執着心

こだわりを通しているだけでは
仕事として成り立っては行かないか?

偏った好み
パイの小さい需要
こだわりだけの強要
これだけではダメなのかも。

でもアマゾンやユニクロが
それをやってのけてしまったら
もう誰も勝ち目が無いかもです。

ユニクロジーンズ買って
何週間か使っては洗いを
毎日繰り返していますが
日に日に私の評価は
うなぎのぼりなのです。

私もある一定の
限られたことについては
結構語ってもいいのかも
と思っていますから
これは語らなければいけないとね。

これはすごいと思います。

こうなってくると
大半を占める普段使いの市場は
もう勝負あったでしょう。
ジーンズに関してですけれど。

他はストレッチなど
ストレートにおいても
はきやすさという事で
入ってしまっています。
週末観に行って
相当にがっかりしました。
502もストレッチ入り。
結局買いませんでした。

長く穿きたい
長く愛したい
長くこだわりたい
そんな事をかなえてくれる
モノだけに私は執着して
いくような感じがしました。

それをかなえてくれるものだけ
にありついていたいと。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:35 2018/02/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、106.59円。
LME銅、66ドル下げ。
後場、27ドル下げ。
銅在庫、+5,500トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン79.8万円。
LME後場銅建値計算79.5万円。
NY銅相場建値計算?万円。
週末からは為替も多少円安
銅相場は下がっていますが
為替を加味すると
銅建値は据え置きかも。
銅在庫4ケタ増加。
ドル高円安だから
銅相場も下がったか?
原油もその傾向に
ありましたからね。
先週から世界の株価は堅調
此間の下げの不安も
払拭したようにも。
でもしきりに新聞などでは
危うさの記事が載ります。
財政赤字がとんでもないことと。
景気の腰を今後
折る可能性も指摘。
まだ今は景気が良さそう
なのですが発表統計には
陰りも出始めてきている。
課税強化で逆回転加速?
仮想通貨の今後も疑問?
さあ新聞の注意喚起は
大きなおせっかいなのか?
米市場はお休みですから
今週は日本から始まった感じ。
日経は2万2千円回復
話を聞くと通信インフラが
相当に忙しそうな様子。
オリンピックまでは
とにかく急ピッチで突貫
その後も更に上のレベルに
切り替えが進みそう。
AIの普及と
通信インフラの強化
これは何を生み出すか?
発展は加速するけれど
仕事は皆から奪いかねない。
競争激化、過当競争。
皆はみんな生き残れない
益々大変な世の中へと
進んでいきそうです。



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018022006


何とか最後は
踏ん張った感じ。

週間銅相場情報つぶやき

11:36 2018/02/18

おはようございます。
一週間を振り返ると
15日銅建値トン1万円上げの
80万円に改定されました。
月平均も同じレベルへ。
今週は銅相場堅調でした。
先週に銅建値3万円下げて
そのままズルズルと
行くと思いましたから。
為替が円高でなければ
もうちょっと戻った感じも。
中国も春節入り
銅相場も薄商いのようです。
春節入りして銅在庫の動きは
3ケタ台となっています。
春節明けからはまた
買いが入るのでは?
といっている人も。
銅相場は底堅い
今年はまだ上を目指す
のではないかという意見も。
巷では建設ラッシュ
また通信系も相当な入れ込み
ようになっているとも。
まだまだ通信環境を良く
しなければと言った状態
オリンピックまでその後も
まだまだ発展の余地もと。
そう考えれば電線関係の
需要の衰えは無いのかも
しかし携帯の売れ行きが
どうもここへきてよくない。
まあそもそももう十分に
普通使う上では問題なし
スマホ機器代がこう高いと
いうネックはマイナス要因
経済への影響はこちらか。
今後の中国の経済見通し
マネーの一極集中
株価の乱高下
仮想通貨の問題
危うさが日に日に
増しているようにも
思えてなりません。
今年は何かありそう
そう思わずにはいられません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)


週間銅相場情報

20180218
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード