週間銅相場情報つぶやき

11:48 2018/07/01

おはようございます。
一週間を振り返ると
27日銅建値トン1万円下げの
78万円に改定されました。
これで6月の銅建値月平均は
81万円と成りました。
足元と月平均の差が3万円。
7月の為替の始まり方にも
よりますが多少為替が円安なら
銅建値78万円据え置き
為替が円高に振れるようなら
トン1万円下げて77万円の
始まりもあるやもです。
銅相場は6,600ドルに
入ってしまいました。
下値抵抗線は6,500ドルとか
ここで踏ん張れるようなら
ひと安心ではあるのですが
更に下押しするようなら
今度は5,390ドルが
下値抵抗線だとか
こうなってくると一気に
2015年1月末に逆戻り。
その時点の原油価格44ドル台
今の原油がそこまで下がるのか?
って思ってしまいますが
下がりどころの意識としては
記憶の片隅に置いておかないと
今回が二つ目の山だとしたら
そうなる可能性も十分に
ありうるのかとも。
米中貿易摩擦問題
更に世界的な貿易摩擦問題
に発展するようなら
一時的でも行ってしまうのかも
それから盛り返して
三つ目の山の形成に向かうのかも。
北の問題が片付いて感じで
また相場関係上昇基調と
思ったものでしたが
まあその他にも金利問題
も絡みますからこちらも
今後は十分に影響力を
発揮するのではないかとね。
日銀の株への介入だって
異常なのですそして更に
今朝のニュースでは
日銀19年度物価見通し
下方修正へ緩和は長期化。
まだ手の内はあるってか?
金利は多少でも無ければ
実は本当はおかしいのです。
手詰まり感は否めません。
さあツケはいつ払わされるのか?


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード