銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:29 2017/01/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円安!114.65円。
LME銅、23ドル上げ。
後場、0.5ドル上げ。
銅在庫、-2,050トン。
NY銅、+0.20セント。
LME銅建値計算トン71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算71万円。
今朝の為替は1円以上
円安になっています。
それを加味すると
銅建値計算値では
現状維持の72万円。
しかし銅相場後半
NYでは下がっています。
為替の振れ幅を考えると
円高、銅相場安となると
大きく値を崩す事にも。
中国春節に突入しますし
トランプさん発言にも
ビクビクしなければ
いけません。
なんたってその一言で
株価は動く為替も動く。
振り回されるはめにとね。
原油反発
需給の緩み解消への
期待が支えと
金は続落。
昨日の夕刊ではないですが
2050年まで原油供給過剰感
なんて記事も載っていました。
米ダウ続伸32ドル高
連日で最高値。
新聞の見出しで
建設資材に五輪需要と
まあそうなるでしょうね。
仕事がら耳にもします。
それで銅も上がる?
っともよく聞かれます。
まあねえ材料価格と原料価格
値段のつけ方が違いますから
そうとはいえないでしょう。
銅原料はそもそも国際相場の
為替と外電からの計算値から
日本だけの五輪特需だけでは
上げようがないとは思います。
材料価格は上がるでしょうね。
ないもの高になるかも。
まあ私の心配は五輪のその後
だと思いますけれども。
そして五輪の1年前位から
雲行きが悪くなるようにもと。
その前に中国は大丈夫か?
なんて心配も中国の後を
トランプさんがうまく引継ぎ
けん引できるか?なんかも
関心ではあります。
他に経済を引っ張れるも所
ってありましょうかね。
富の拡大は続くでしょう
貧富の差の拡大も続くでしょう。
不合理も拡大するかも。
その前に紛争も拡大するかも
日本の隣国関係心配です。
昨日の日経+344.89円。
今度は日経の2万円越えか?!
アジア株は続伸反発。
ロンドン小動き2.94ポイント安。
ドイツ3日続伸42ポイント高。
1年8カ月ぶり高値。
米ダウ続伸32ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード