銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2016/07/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
また2円近く円安、104.67円。
LME銅、65ドル上げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、+12,150トン。
NY銅、+6.40セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算54万円。
今朝も大きく円安
104円台半ば過ぎまで
NY銅相場大きく上げ
それらを加味すると
銅建値3万円上げ余地。
この調子で円安の流れ
銅相場が堅調気味なら
潮目が変わるのかも
銅在庫5桁増の23万トンへ。
原油反発
OPECが生産見通し下方修正
金は続落。
米ダウ続伸120ドル高
過去最高値を更新
約1年2カ月ぶり。
6月の米雇用統計を
きっかけにした米景気の
前向きな見通しとの事。
潮目が変わったか?
一気に円安へと
なってきました。
4円も円安になれば
銅建値にもそれなりに
影響が現われてきます。
ある意味、実に
タイミングの良い
反転の仕方なのかもと。
参議院選での勝利
政局の安定
脱デフレ10兆円対策
そんなこんなで
トントントンと
円安になってきています。
株価も一気に急回復
円安と株価上昇
まさにアベノミクスの象徴
前の時もここまでは良かった
その後に点火出来ないから
失速気味になってしまった。
今はグローバルな動きの中で
世界をもけん引するものが
エンジンとしかなりえない
日本は世界のエンジンに
なりえるのか?
あくまでも日本は
パートナーやその裏方。
前面のには出ないけれども
必ずどこかで絡んでいる。
そういうポジションです。
そう考えるとここに絡まないで
儲けを出すにはIT絡みとなる。
普通の考えでの内需拡大
これには懐疑的となります。
格差、すみ分けは仕方がない。
満遍なくという考え方は
もう遠い昔の希望。
高齢化が足を引っ張ります。
未来のためには
子供たちや若者を優遇して
いかなければいけない。
ここをとり間違えると
本当に取り返しのつかない
事になります。
高齢者もそこの所を
自覚してもらわなければ。
昨日の日経+386.83円。
アジア株は続伸。
ロンドン小動き2.17ポイント安。
ドイツ130.66ポイント高の9964.07。
米ダウ続伸120ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード