FC2ブログ

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/31 10:42

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、103.14円。
LME銅、36ドル下げ
後場、31ドル上げ
銅在庫、-3,100トン。
NY銅、-1.00セント。
LME銅建値計算トン85.2万円。
LME後場銅建値計算85.5万円。
NY銅相場建値計算85.3万円。
銅相場はまあ小動きか
銅在庫4ケタ減少
11万トン間際へ!
国内の相場は終わりましたが
海外はもう1日あるか。
銅相場に関しては
現行建値水準維持でしょう
85万円と言う事ですね
来年もこの水準で始まって
くれれば御の字でしょう。
暮れに入った品物も
損をしないで済みそうです。
さて日経は27,000円台を維持
米ダウも30,000ドルを堅持。
凄い年でした、あっまだ
米ダウは終わっていないか。
原油続伸
金続伸
米ダウ反発73ドル高
過去最高値更新!
ビットコイン290万円台へ!
何か前の記憶が蘇りそう
世界的な金融緩和
結局、株や投資へと群がる
事になってしまっている。
日銀の株保有率もとんでもない
本当は尋常ではない状態
このままの状態が続くのか?
このまままだまだ膨張を
続けていく事になるのか?
将棋ではないですが
勝ち負けの比率をAIが予測
さっき観たビットコインの
所でも24時間の上下率予想が
もう全てがこんな感じなのでしょう
数字にまつわる物事は全て
こう予測されるのでしょう。
そうすると人が任される事って?
どんな事なのか?
どんな責任なのか?
どんな対処なのか?
どう説明する事なのか?
末恐ろしいとは感じませんか?
ならば新型コロナとの戦いの
勝ち方や勝率についてはもう
数字が出ているのでしょうか?
都合の悪い事の数字は
出てこないのしょうか。
そんな事まで考えると
今年はまれに見る年
だったのでしょうね
行く末は神のみぞ知る
って事でしょうかね
AIはもうその領域へ届いて
いるって事でしょうか。
もうそれでは人の太刀打ちは
出来ないって事でしょう。
それを大いに突きつけられた
年だったのかもしれません。
スポンサーサイト



NY銅相場

20201231


銅相場下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/30 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、103.53円。
LME銅、47ドル上げ
後場、8ドル下げ
銅在庫、-2,125トン。
NY銅、-1.70セント。
LME銅建値計算トン85.8万円。
LME後場銅建値計算85.7万円。
NY銅相場建値計算85.7万円。
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少。
国内はもう終わり!
今日は日経の大納会!
昨日は日経平均
30年ぶり高値!
終値2万7568円。
今日27,000円台を
キープで終わる事が
出来るのかどうか。
銅相場も高値でしょう
8,000ドル超え期待
これは来年に持ち越しか。
しかしコロナ禍というのに
とんでもない感染者数なのに
経済や医療が麻痺気味なのに
株価や相場のこの動きは
いったい何なのでしょう。
とうとうお金の支配から
逃れなくなってしまったか。
さあ今日をつつがなく終えて
年明けを待ちましょうかね。
原油反発
金反発
米ダウ反落68ドル安。
ビットコイン280万円間近!
ホント一体何なのでしょう!
この相場の動きは
もう私などは蚊帳の外
コロナで家の中。
この先一体どうなって
しまうのかお金がお金を
無限に生んでいくのか?
クラッシュは起きないのか
バブルではないのか
心配でなりませんが。
この感じは東北の震災以来
あの時も3~5年は辛抱そして
その手当をまず考えました。
もう医療関係者ではワクチンの
接種が始まっているようですが
我々が安心できるように
なるまではまだ先の事
来春にはというのは
時期尚早の事なのか。
とにかく自己防衛でしょう
コロナをもらわない
コロナをばらまかない。
さあこれから正月明けは
自宅でのんびりでしょう
年始回りも皆さん取りやめ
そうなるのが必然でしょう。
年明けは静かなお正月
になる事でしょうね。

NY銅相場

20201230


銅相場終わってみれば
あまり変わらず。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/29 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、103.78円。
LME銅、お休み
後場、お休み
銅在庫、-トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算86.0万円。
今朝の銅相場はNYだけです。
NY銅建値計算値では
トン1万円上げ余地。
米追加経済対策が
トランプ米大統領署名
を経て27日に成立と
しかし新型コロナの
感染者数高水準続くと。
NYの友人も大変な事態
なのだと行っていました。
日本はまだまだ
他人ごとのよう。
そんな状況であっても
株価は上昇しています
何なのでしょう?
まあ銅相場も同じか。
さあ大半は昨日で
仕事納めの観です。
うちはどうするの?
それはお客さん次第。
原油反落
コロナ感染拡大による
需要停滞を警戒
金も小反落
米ダウ続伸204ドル高
主要3指数が最高値。
ビットコインは270万円台!
私事ですが今朝の夢は
ま~っず酷かった!
夢の中で全く思うように
何もかもがうまくいかずで
こうまで自分は何も
出来ない人間なのかと
自暴自棄になってどん底
まで突き落とされていました。
これが今の私の現状の
深層心理なのかと。
記憶できない
認識できない
覚えていられない
計算できない
応用が利かない
助けてもらえない
勿論褒めてももらえない。
汗をかいてハッと目覚めて
すぐ居場所の確認
暗算できるかの確認。
銅仕切り単価の確認
まあ今朝はこんな感じ
でしたから何か起きない
ようにとは要注意!
なのでしょうが実は
その後大変な事が……

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/27 10:55

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
21日銅建値トン2万円上げの
87万円に改定されました。
そして中1日の23日には
トン2万円下げの85万円に改定
緊急改定でしたかねこれで
今月の月平均847.8円決まり。
足下銅建値と月平均は
同じような値になりました。
まあどっちにしても先週は
もう勝負あった感じで
来月も高いと思うなら
来月に売れば良い的な
問屋筋の感じとなって
いましたから仕方ありません。
まあ今回の急な下げも
コロナの新異種への移行
それによるロックダウン懸念
ワクチン接種が始まっても
不安が募っている事など
経済への心配事が増大。
国内も外国人の新規入国停止
更に国内の移動制限やらが
28日から年開けにかけてと。
前の3週間での実績が
出なかった事を重くみて
更に3週間の強硬措置
ここで食い止めなければ
との危機感が上がっています。
昨日東京過去最多949人
1,000人へもうちょっとの所まで。
医療関係者もここで食い止め
なければと躍起になっています。
まあここで年末お正月のお休み中で
結果を出せなければもう行く所
まで行ってしまうでしょう
諸外国と同じような流れへと。
銅相場だけが一人歩きをする
のだってちょっとねえ変と
思っていなくてはいけない
世界の株価もそう
各相場関係もそう
仮想通貨関係もそう
過度な期待や望みは
損を被りかねません。
これから年が明けても
少しの間は行動制限を
厳格にしておかなければ
いけないと思っています。
各々の責任において!

週間銅相場情報

20201227

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/25 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、103.63円。
LME銅、28ドル上げ
後場、お休み
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、+0.80セント。
LME銅建値計算トン85.2万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算85.7万円。
LME,NYともクリスマスのため
市場は早めの手じまい。
銅相場少し上げ
銅在庫4ケタ減少。
足下の銅建値計算値では
現状影響は出ていません
静かなものというか
まあクリスマスもあってか
浮世離れした感じにも
でも実際にはこのコロナ禍です
賑わいはどうなのでしょう?
外を歩き回っていませんので
自分では良くわかりません。
相変わらず感染者は増加!
仕事がらみではやっぱり
先週で終わっていた感じも
まあ今週はまだ今日明日と
ありますけれども
問い合わせもないし
週明けの28日には実際
終わった感を味わうのかも。
いつもの暮れと比較すると
やっぱりコロナの影響で
こうなのかと思ってしまいます。
まあ早めの片付け準備と
なるのでしょうね期待した所で
どうしようもないのではないかと。
原油続伸
金続伸
米ダウ続伸70ドル高
英・EU通商交渉合意好感。
飲食のユーチューブを観ると
店舗を閉めるというのが
結構出てきます今年の
閉店店舗数は相当な数字。
やはり12月に入って
マンションなどの引っ越しも
増えている感じもします
もうここへ来てギブアップ
って事なのでしょう。
ホント他人ごとではありません
蓄えとはこういう時に必要に
なるのだとつくづく実感です。
その場で急に出費を抑えても
もともと持っているお金の
貯めがあってこそしのげる
と言う事なのですから
普段からでも準備は必ず
必要だったという事でしょう。
稼げているうちは良いのです
でも稼げなくなったら何に
頼っていけば良いのか?
勿論自己責任ではあります
でも今回はそんな範疇を
逸している状態でもある。
まだ年度末という区切りも
今後訪れる訳でもあります
我々業界でも1月は短い
稼働日数となりますから
前もっての溜めが
必要とする所なのですが
この調子ではねやはり些か
不安で仕方ありません。
しかし仕方ないです
何とかやりくりしないと
もうお出かけは自粛です!
人から迷惑を被っても
いけないし人に迷惑を
かけてもいけない訳ですから
これをきっちり守らないと!

NY銅相場

20201224


銅相場少し上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/24 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、103.55円。
LME銅、11ドル上げ
後場、37ドル上げ
銅在庫、-225トン。
NY銅、+3.40セント。
LME銅建値計算トン84.9万円。
LME後場銅建値計算85.3万円。
NY銅相場建値計算85.6万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
85万円に改定されました。
今朝の銅相場は上げ
銅在庫少なめ3ケタ減少。
昨日のコメントでは
今日3万円下げかなあ
って書きましたが昨日
緊急改定でトン2万円下げ
銅建値月平均847.8円
良い所に落ち着きました。
これで今月、年内の改定
終了となります。
さあ高値期待はどうなるか?
まあ良い所にはきている訳で
これ以上余り高くなると
色々と問題も出てくるでしょう。
今週は一向にバタバタしません
参りましたね!今日明日か?
それともこのまま終わりなのか?
これがコロナ禍の影響か?
原油反発
米在庫減やワクチン普及期待
金は反発
米ダウ反発114ドル高。
東北大震災時も思った事ですが
3年は我慢できるお金を用意
確保しなければと思いました。
そして今回のコロナでも
今、1年が終わろうとして
来年から3年間くらいは
生活を行う上でのお金を
工面しておかなければ
いけないのではないかと
思っている所です。
第3波は収束していません
新たに変異種もとなると
第4波というのも考えて
おかなければなりません。
ワクチンが出始めましたが
実際に自分の所へ来るには
まだまだ先の事です。
医療崩壊も問題になりつつ
現場のストレスは相当に!
この年末から正月明けには
ピークアウトをしなければ
いけないように思います。
またまた試されている所です。
飲食関係は相当に悲惨です!
他人ごとでは無いと思います。
確実に自分がやるべき事を
遂行する事が早道と思います。
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード