FC2ブログ

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/31 8:50

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
26日にも銅建値1万円上げ
のアナウンスがあるかあ?
って期待もしましたが
結局、銅建値は61万円のまま
そして月平均は604.7円確定。
足下の銅建値計算値でも
1万円上げは微妙な所
明日の月曜日が改訂
ですからそうすると
為替如何でしょうか。
一時は61万円を切る
なんて雰囲気も
ありましたから。
据置スタートなら御の字
ではないでしょうか。
この一週間は
株価も原油も金も
上昇していました
勿論、日経もでしたが
どうしてもその現象が
私には納得出来ていません。
まあ期待感からの上げ
ではあるのでしょうが
足下の状況は雇用も財政も
とんでもないことに陥って
いる訳なのですから
楽観や悠長な事では
ないと思いますそして
貸せるお金だけを用意
すれば良いという状況でも
ないようにも思います。
貸し込んでしまってそれが
全て焦げ付かないのかとね。
その場しのぎでの延命
勿論それも切羽詰まった
時ですから必要ですが
去年の10~12月期は
もう既に経済は下降期に
入っていたように
思う訳なのです。
そして更にのコロナ問題
なのですからそして
この問題にしても
短期での解決はどう見ても
期待出来ないように
思うわけなのです。
4~6月期のGDPの下げは
相当な数値が出ることでしょう
7~9月期においても多少の
戻りはあるでしょうが余波は
消えている訳はなくと。
そう考えると7~9月期の
発表の10月11月辺りに
相場に何かのインパクトが
起こるかもしれません。
今から身構えておくことは
十分必要だと思います。
何事も意図しておかない
想定外が起こる事によって
パニックに陥るものですから
常に想像を巡らせておくこと
それが賢明なことだと
思っていますそして無駄でも
そのための準備や用意も。
スポンサーサイト



週間銅相場情報

20200531

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/30 7:15

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、107.77円。
LME銅、54ドル上げ。
後場、変化無し。
銅在庫、-2,625トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算トン61.5万円。
LME後場銅建値計算61.5万円。
NY銅相場建値計算61.7万円。
為替は相変わらず小動き
銅相場は少し上げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
やはり微妙な所です
62万円にトン1万円上げるか
はたまた据置スタートとするか
為替の動き次第でしょうか。
週末の株価が
元気なくなりました
米中対立への懸念
米中関係の緊張が
世界経済の不透明要因と
問題は次から次へと。
原油の続伸
金の続伸
現状に即しているのかどうか
新型コロナの影響で
財政や雇用に大きな痛手と
穴が開くような気が
してなりませんがね。
表に現れるのはもう少し
先のことなのでしょうか。
原油続伸
金も続伸
米ダウ続落17ドル安。
新型コロナの影響で
日本の雇用情勢が
急速に悪化していると
大学生の学業維持も
深刻さをましていると。
6月1日から自粛要請解除も
元通りになるのはまだまだ
先のことのようだしまた
見通しだって本当の所は
わかったものではないようにも
これから間違いなく
数値としても相当な
落ち込みを突きつけられそう。
第2波も現実に起こり始めて
来てしまっている観もあり
ここで自粛の手を緩めて
元の木阿弥にならなければ
と思うばかりです。
まだまだ大手を振って
出歩けないし飲み会も
開けない感じですし。
自ら工夫してストレスの
解消方法や技や工夫を
編み出しておかなければ!
結局、誰も助けては
くれないのです。

NY銅相場

20200530


銅相場少し上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/29 7:00

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、107.58円。
LME銅、30ドル下げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、+1.05セント。
LME銅建値計算トン61.1万円。
LME後場銅建値計算61.3万円。
NY銅相場建値計算61.6万円。
為替は相変わらず小動き
銅相場は小動き
銅在庫3ケタ減少。
銅グラフを見ると
上がったように
見受けられたのですが
数値の方では小動き
まあ足下は現状維持
61万円の据置状態。
日経の上げが凄いです
もう2番底はないのか?
底抜けることはないのか?
片や米中は一触即発?!
香港国家安全法を採択
対中制裁激化の様相
貿易摩擦が再燃しそう。
ウィルスの発生元の
問題もくすぶったまま。
6月1日から一斉に
自粛要請解除となります
しかし第2波も起こって
いる様子だったりしますし
飲食関係の厳しさは
変わらないかもしれません
でも一応は皆さんホッと
しているとは思います
でもこの緩みが足を
すくうことにならな
ければ良いのですが。
原油が反発
金も上昇
米ダウ反落147ドル安。
朝の散歩ではいろいろ
目にすることがあります。
まずは自粛解除のアナウンス
スーパーは時間を戻します
カラオケはアナウンス無し
前から経営が危なっかしい
飲食店などは店を開けるのか
どうかもわからない様子
レンターも見通しはわからず
コロナ前に開店準備を
していた所は開店出来るのか
どうかもわからない様子。
6月1日からどう皆さん
スタートをするのか
心配でなりませんけれど
願わくばみんな早く
元通りになってくれる
ことを願うばかりです。

NY銅相場

20200529


銅グラフでは
上がったように
見受けられますが
銅相場自体は小動き。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/28 6:53

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、107.67円。
LME銅、33ドル下げ。
後場、73ドル下げ。
銅在庫、-5,550トン。
NY銅、-3.60セント。
LME銅建値計算トン61.3万円。
LME後場銅建値計算60.5万円。
NY銅相場建値計算61.1万円。
為替は相変わらず小動き
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
現状維持が危うい感じかも
今週中の銅外電の動きが
気になる所です。
6月は据置で始まるか?
トン1万円下げで始まるか?
月平均では来月60万円の
始まりでもあまり大差は
ありませんけれどもね。
世界の株価は堅調
勿論、原油も金も。
どうしてもここのところが
解せないようにも思うのですが
相場ですから仕方がないのかも。
とにかく仕事があるのが
何より一番なのです!
原油反落
金は反発
米ダウ続伸553ドル高
2カ月半ぶりの高値
米経済活動正常化期待と。
昨日は同業の社長と
電話会談でした(^0^)!
概ね私の考えていたことと一致
4~6月期のGDPの下げは
凄いことになりそうそして
7~9月期は戻すかもしれない
ですがそれもどれ位期待して
良いものなのかと。
そしてその後に来る相場の
2番底なのか?底抜けなのか?
そんな予想を話しました。
相場も実際問題の数値が出ないと
反応をしないのかもとね
今だって先が明るそうになると
皆が飛びついて相場が上がる。
でも実は実態を反映していない。
アパレル関係の情報でも
2年はかかると聞かされてます
その前に保つのかどうか?とも
本当は相当にもうすでに瀕死
クラッシュ寸前なのかもと。
不動産関係、ホテル関係
現状、内情、財務は?
勿論引っ張れる所までは
引っ張るつもりでしょう
構造変化、生活習慣変化
否応なしにその波には
飲み込まれてしまいそう
皆ついて行けるのかどうか?

NY銅相場

20200528


銅相場下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/05/27 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、107.53円。
LME銅、99ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-850トン。
NY銅、+2.95セント。
LME銅建値計算トン61.7万円。
LME後場銅建値計算61.7万円。
NY銅相場建値計算62.1万円。
為替は多少円高へ
銅相場は上がりました
銅在庫3ケタ減少。
昨日はLME、NYともお休み
でしたので配信の方は
お休みを致しました
もしかすると初めてかも。
データがなくても今までは
何某かを書いていましたから
まあ自分としても
情けないような
歳には勝てないような
でももう今では
縛られ観はないので
自由にやらして
頂きましたけれど。
今朝の銅建値計算値だと
トン1万円上げ期待が
やはり湧いて参ります
もしかすると今日にも
銅建値改定をするかも?
はたまたそうでなくても
この調子維持なら6月は
1万円上げ始まりを
期待しても良いのかも
でもまだまだ外電発表に
日数はありますから
どう変化をするかは
わかりませんけれどもね。
世界の株価は上昇基調
ワクチン開発期待や
経済指標の改善期待で。
国内も概ね自粛解除です
次は第2波に備えてか。
まあ学習はしていますから
ただワクチン開発、用意
となると懸念はありますけれど
ただ国内自粛解除と言っても
元通りになるにはまだどれだけ
かかるのかは未知なような
ものがあるように思います
飲食、アパレルは相当な
打撃そして今後も解消には
懐疑的な感じもありと。
原油反発
金大幅反落
米ダウ反発529ドル高
ワクチン開発期待や
米経済指標の改善と。
しかしこのワクチンが
くせ者のようにもね。
そして未だに感性が拡大
している国があること
コロナ余波はまだ1~2年
かかりそうだという意見も
私もそう思います。
そんじょそこらの簡単に
考えてはいけない感じ
第2波があったとしてら
そちらの方が危ない感じも。
人の心の緩みってこれ
結構危うい所があります。
そして知らずに精神に
傷をおわされていることも
そして今回のように
まあ手厚くではないですが
国が結構面倒を見て
くれるような錯覚
これは気をつけないとね。
まあ所詮人間は弱い生き物
頼りたいのはやまやまですが
結局は自分の身は自分で
となる訳なのですから
前を向いて行かなければ
ならないのです全てに平等
には決してないのですから。

NY銅相場

20200527


銅相場上げ。
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード