FC2ブログ

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/31 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず107.82円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-825トン。
NY銅、-3.50セント。
LME銅建値計算トン55.4万円。
LME後場銅建値計算55.3万円。
NY銅相場建値計算55.4万円。
為替は107円台に入って
銅相場小動き
NY銅では下げ
銅在庫3ケタ減少。
為替を加味すると
銅建値3万円下げ余地。
明日の外電にもよりますが
この調子で4月始まりは
トン3万円下げの55万円
となりそうです。
世界の株価は何か
踊り場で落ち着きが
あるように思えますが
なんか変なエネルギーを
溜め込んでいるようにも
感じられますけれども。
株価が今の状態で
底抜けしないのが
どうも不思議です。
現状に則していない感じ。
原油の下げが気になります
銅相場との連動性あり
原油の動きが今の状況
では正しいような気が。
米は自粛を4月一杯まで
延長してみました
日本はそれよりも
長引きそうです。
日本はここが正念場!
原油続落!
一時18年ぶり安値
行動制限で米景気に
一段の落ち込下振れ懸念
米ダウ反発690ドル高。
さあ今日が年度期末最後
明日から新年度です。
昨夜都知事の会見を
観ましたが強制力は
発揮されるのか?
夜のお遊びはいつの時
でも人間の根幹の所の
欲求が現れます。
そこを制御出来るのか?
他の事に目を向け
させられるのか?
もう今の時代では
おとなしく自宅でなんて
皆にオタクになれって
いってるようなものです。
オタク文化はだいぶ
認知はされましたが
強制されて行うもの
ではありませんから
どこかで反発の爆発を
起こしかねないのでは?
そうなると法的な縛りが
必要となります。
責任転嫁出来ないように
差し向けなければいけません。
そうするとマグマが
溜まりに溜まって
行くのでしょうね!
スポンサーサイト



NY銅相場

20200331


銅相場
狭いレンジでの
動き。

週間銅相場情報つぶやき

2020/03/29 11:48

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
25日銅建値3万円上げの
58万円に改定されました。
為替が大きく円安で
銅相場は4,700ドルで
踏ん張った形です
前に下げた分を帳消し。
底を打った感じを
匂わせていますが
ある意味、踊り場状態。
為替がまた逆に円高へと
動いた所もあって
足下では銅建値トン
1~2万円下げ余地。
米ダウ最後は4ケタに近い
下げを演じて終了です。
原油もまた下げです。
新型コロナの状況も
益々悪くなる一方
日本も週末は外出自粛と!
まだまだ新型コロナへの
収束の見通しが立ちません。
オリンピックも延期
まあ来年の夏に
延期との案が浮上。
しかしはたしてこの状況で
来年に繰り越せるのか?
財政支援だけでこの状況を
乗り切れるのか?
GDPマイナスもこれでは
2ケタは確実です!
2ケタのどこら辺になるか?
今から気になって気になって
仕方ありません。
4月に入ったらバタバタと
倒産が出てくるかも。
景気は後退期に入った!
と確実にそう言えて
しまうかもねです。
日銭が稼げない事が
如何に大変かをこれから
まじまじと突きつけられて
行きそうです。
耐える事、我慢する事
強いられそうです!

週間銅相場情報

20200329

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/28 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高!107.89円。
LME銅、1.5ドル下げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-650トン。
NY銅、-1.10セント。
LME銅建値計算トン56.1万円。
LME後場銅建値計算56.5万円。
NY銅相場建値計算56.9万円。
為替円高107円台突入!
銅相場小動き
銅在庫3ケタ減少。
為替の円高を加味すると
銅建値2万円下げ余地。
為替の円高が効いてます!
これだけで銅建値計算値に
2万円の影響を及ぶす形。
此の間は55万円が底値
と思った方は多かったか?
有事のドル買いで
円安が加速とも思ったのでは
またまた円高に舵を切ったか?
今朝の米ダウ反落915ドル安!
米感染者数が中国を
上回って世界最多と。
そこかしこで外出自粛
これではどうしたって
商売は上がったりです!
家賃や返済や金利は
否応なく襲ってきます
体力勝負なのですが
お金を借りた所で後には
元本は必ず返さなければ
いけない訳なのです。
ここが落とし穴!
踏ん張った方が良いか?
早々に撤退して
しまった方が良いか?
決断が迫られそうです。
毎回言いますがまだまた
これからなのです!
原油続落
新型コロナ長期化懸念
金は下落。
米ダウ反落915ドル安
週間では13%の大幅高
一応反動は起きました
次はまたこれの反動で
此の間の週間の下げをも
大きく更新するのでは。
何たってこの状況が
数字でしっかり出てきたら
相当なインパクトです
その上でももうそれは
織り込む済みって事には
行かないでしょう。
前にも書きましたが
無担保無利子の貸し付けも
後々は元本を返さなければ
いけない訳なのですから
後々必ず復活して以前以上に
間違えなく稼ぐ事が
出来るのかです。
こういう時には必ず
イノベーションを起こさない限り
それは到底無理でしょう
お金をじゃんじゃん入れた所で
儲けが大きく伴わなければ
今の内から次のステージの事を
いろいろ考えておかなければ
いけないと思っています。

NY銅相場

20200328


銅相場下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/27 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高、109.50円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、-800トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン57.0万円。
LME後場銅建値計算57.4万円。
NY銅相場建値計算58.0万円。
為替は円高109円半ば
銅相場小動き
NY銅で少し下げ
銅在庫3ケタ減少。
為替の円高を加味すると
銅建値1万円下げ余地。
アジア市場まで株価は
下げ基調でしたが
欧米に入ってから続伸。
原油は大幅反落!
その影響もあってか
銅相場にも陰りが。
相場関係は踊り場
次にどう動くのか?
基本指標は益々
悪化の値が出て
くることでしょう
でもしっかりと
下支えや底抜けを
しないようにの手立て
行動期待で持ち堪えて
いる感じなのですが
でもどこかでもう一段の
大きな下げがあるでしょう
ある意味、底抜けがね
それはいつかという事
感染ピークの時期
オリンピック期間中
だったとの考えも。
まだまだ戦いは続きます。
原油大幅反落
金は反発
米ダウ3日続伸1351ドル高!
東京の感染増、想定の2倍
「自粛疲れ」緩みの懸念と
自粛疲れ?緩み?
そういうレベルでは
もう今はそうではない
と思っていますけれど
懐が豊かと言うか
我慢が出来ないと言うか
自分勝手と言うか
他者を考えないと言うか
こういう時はもっとも
危険な考え方や行動です
ですから規制をかけないと
いけなかったのですが
危機感が無いと言うか
想像力が無いと言うか
都内も指数関数的な
増加が始まりそうです。
もうこうなったら
お手上げでしょう
「遅きに失する」
なのでしょう。
さあ今週末からの
外出自粛は功を奏して
くれるのでしょうかね?
私は全く「自粛疲れ」
ありませんけれども。

NY銅相場

20200327


銅相場小動き。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/26 6:40

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、111.27円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、80ドル上げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+3.65セント。
LME銅建値計算トン57.0万円。
LME後場銅建値計算57.9万円。
NY銅相場建値計算58.9万円。
昨日銅建値トン3万円上げの
58万円に改定されました。
今朝の銅相場は後半上げ
銅在庫少なめ4ケタ減少。
ある人はこれで底打ち感
とも言っていました。
株価も大きく上昇!
日銀のマイナス分は
これでチャラか。
でもまだ安心しては
いけないように思います。
まずは小池さんが
外出自粛要請を発表!
そりゃ初っぱなからでは
首都封鎖はなしか。
4~5月が正念場かなあ
と思っていましたが
ある所の話では7~8月
がヤバいかもなんて話も。
とにかく首都東京は
死守しなければとは
思いますけれども何か
NYのようになる感じも
とにかく医療機関が
機能出来なくなれば
お手上げでしょう。
相場関係今は踊り場
誰もがまだまだ下げを
疑ってはいないのでは。
原油続伸
米経済対策による
需要下支え期待 
金は反落
米ダウ大幅続伸495ドル高
米経済対策合意好感。
どうしたってこれは
踊り場でしょうそして
先はまた下げへと。
昨日の都知事会見現場
クラスター感染を心配
したのは私だけか?
都内の病院で集団感染
もう和歌山モデルは
通用しないかもしれません
そうするとNYのように
東京もなるやもしれません。
日本は米のように
休業補償ありませんから
人々のコントロールは
無理なのではないかと
そしてこの難が去っても
ぺんぺん草は生えなかったり
そんな状況だって
想像してしまいます。
経済恐慌、金融恐慌
起きるかもしれません。

NY銅相場

20200326


銅相場
終わってみれば
あまり変わらずかあ。
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード