FC2ブログ

NY銅相場

20191214


銅相場ちょっと下げ。

銅建値トン1万円上げの71万円に改定。

2019/12/13に改定
電気銅  710円 +10
月平均 701.0円

tatene20191213

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/13 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.28円。
LME銅、14ドル上げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、-5,875トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン70.4万円。
LME後場銅建値計算70.9万円。
NY銅相場建値計算71.0万円。
今朝は為替が円安
銅相場は少し上げ
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地
今日71万円に改定かも。
銅在庫4ケタ減少
17万トン台半ばへ
減少継続中!
銅在庫のグラフを見ると
明らかに急激な減少
異常な減り方とも
この調子が10万トンを
切るまで続くのか?
そうなったら銅相場は
何処まで上がって
しまうのか?
そういうシナリオが
もう描かれているのか?
問屋筋の今月の
メーカーへの納品は
もうすでに完了と。
年明けもその歪みは
ずれ込みそうです。
この銅建値と現状の価格
この差はいつ埋まるのかと。
銅在庫グラフにしても
銅価格にしても何か
おかしな事になっている
そんな気がします。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸220ドル高
米中協議「第1段階」
合意との見方でと。
他でも耳にしますが
お金を持っている者が
何でもかんでも今は買い
あさってしまうのだとか
この案件は投資すれば儲かる
と言ったら品などお構いなし
儲かる事なら何でもあり
こんな現状になってる様子
逆に言えば儲からない事からは
さっと手を引いてしまう
だからたまったもの
ではありません。
こんな事に全て振り回されて
しまっている今の現状
歪み増大の一途なの
ではないでしょうか
世の中を有無も言わさず
滅茶苦茶にしかねません。
歯止めのトリガーは?
その時はいつなのか?

NY銅相場

20191213


銅相場
終わってみれば
小動き。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/12 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、108.54円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、43ドル上げ。
銅在庫、-3,500トン。
NY銅、+2.70セント。
LME銅建値計算トン70.4万円。
LME後場銅建値計算70.9万円。
NY銅相場建値計算71.0万円。
今朝の為替はちょっと円高
銅相場今朝も上がっています
銅在庫4ケタ減少
18万トン台間際へ。
銅建値計算値後場では
更にトン1万円上げ余地
とにかく銅在庫が
減少し続けていますから
買い上げられる傾向か?
市中の状況は変わらず
メーカーは買わず
問屋も抱えたくない
よって仕切り値は
それなりの値段を提示
とにかくもう今月は
勝負あった感じなのです。
スポットでの大きな荷物は
一切はけないはずでしょう。
まだまだこの調子だと
銅外電だけが一人歩きしそう
何やらバランスが悪そう
企業業績だって悪そう
現に税収も落ち込んでます
倒産も増えています
今月も実質あと半分です。
原油反落
金は続伸
米ダウ反発29ドル高
FOMC低金利政策今後も
長期にわたって続く見通し
やはりここら辺が限界なのか
ユニクロや無地はさておき
他の衣料品関係はよく無し
今度は飲食関係も良くないと
ここへ来てみな急ブレーキ
がかかった感じです。
またネットの台頭で
配送業もパンク状態
賃金上昇だけで
食い止められるのかさあ
どうなってしまうのでしょう
便利は便利で良いのですが
みながみな疲弊を強い
られてはたまりません。
便利というエゴが正義
みたいになってしまっては
どうなのでしょう。
配送手間だってとうとう
玄関前に置いておくように
問題が起きないわけは
ありませんよね。
さあこれらの行き着く先は?
不況破綻荒廃無気力
なんかそんな気がして
なりませんけれども。

NY銅相場

20191212


銅相場また上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/11 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、108.73円。
LME銅、70ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-5,625トン。
NY銅、+0.90セント。
LME銅建値計算トン70.1万円。
LME後場銅建値計算70.1万円。
NY銅相場建値計算70.3万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
70万円に改定されました。
これは予想通り
だったのですが
仕切り値の上げは
変わらずか5円上げまで
全くメーカーの買い
意欲がない現象による
ものが反映されて
しまっています。
今朝の銅相場は少し上げ
銅在庫は4ケタ減少
18万トン台に突入!
これを観るとまだまだ
銅相場は上がるものと
上げられるものと
されてしまうのか?
市中はそんな相場には
全く意に関せずで
もう今月は終わったとか
年内は終了したとか
囁かれています年明けも
まだまだ減産傾向の様子
3月期末にかけてまだまだ
絞られていきそうです。
末端からの荷動きも
閑散が続いています。
ニッケルが下落に
在庫が5ケタ増です!
これは心配です
アルミに関してもそう
ますます在庫が
積み上がっています
皆どうなっていくのでしょう?
原油反発
金小幅反発
米ダウ続落27ドル安
米中協議巡る報道
交錯し方向感欠くと。
11日にFOMCの結果発表
12日に英総選挙を控えと。
日経にこんな題が
『価格が映す日本の停滞』
とにかく日本は価格が
安いのだそうです
物価が安いと
ここが上がって
いかなければ皆が
自分の首を絞め合うように
なってしまうのだと。
私は単純に物価は安い
に越した事は無いと
思いますが世の中とは
そうではうまく回らない
例えばバブル時のように
無駄にお金がだぶつけば
税収も勝手に上がるし
みな簡単に幸せを
謳歌出来たりとだから
物価上昇が大事なのだと。
でもその後の事を考えれば
緩やかな変化とか
安定が求められる
と学習したわけなのですが。
今でも儲ける所は儲けている
皆が皆ではないだけなのです。
バブルは異常でした
では今の世界事情は?
日本が良いのか
世界が正しいのか
まあそのうちに答えは
出てくるのでしょう。

NY銅相場

20191211


銅相場少し上げ。

銅建値トン2万円上げの70万円に改定。

2019/12/10に改定
電気銅  700円 +20
月平均 695.5円

tatene20191210

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/10 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、108.59円。
LME銅、117ドル上昇!
後場、54ドル上げ。
銅在庫、-2,975トン。
NY銅、+3.55セント。
LME銅建値計算トン69.2万円。
LME後場銅建値計算69.8万円。
NY銅相場建値計算70.0万円。
為替変わらず
銅相場大きく上昇!
銅在庫4ケタ減少
銅在庫19万トン間際へ。
銅建値計算値では
トン2万円上げの予想!
今日にも銅建値改定
でしょう!
1万円上げで止めておくか
それとも期待通りに
2万円上げとなるのか
でもこれでますます
仕切り値が上がらなく
なるのではないでしょうか
もう今月の問屋筋は
お腹パンパンいっぱいで
暮れにリスクを背負い
たくはないでしょうから。
換金売りには欲しくない
値段の提示になるのでは?
とにかくメーカーさんの
買い意欲が旺盛にならなければ
ふん詰まりの解消には
全くおぼつかないでしょうから。
まだ今月20日近くあります
さあどうなりましょう。
原油反落
金小幅続落
米ダウ反落105ドル安
対中制裁関税発動期限
迫り買い控えと。
私は決してユニクロさんの
回し者ではありませんが
この時期になると
寒い冬の用意をと仕事着
を買い足しに行きます。
今回は極暖のタートルと
ボア付きのパーカーを
買ってそろえました。
試しに以前買った極暖の
クールネックにこの
ボア付きを着てみましたが
お~~~!あったかあったか!
快適快適!となったわけです。
それも今回のパーカー
期間限定1,000円引き!
だったのでした思わず
2着買ってしまった有様
こういう所がユニクロさん
うまいですよね!
これでは他が敵うわけが
ありませんよそれに
男女やっていてさらに
エージレスだったりで
まさに完璧なガリバーです。
勿論、気に入らないものも
ありますからそれは
買わなければ良いだけ。
上手に利用すれば
良いだけなのです。
ますます衣料品業界
大変な事になってしまうかも。

NY銅相場

20191210


銅相場上げ!

週間銅相場情報つぶやき

2019/12/08 18:42

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
5日銅建値トン1万円
下げの68万円に改定。
結局11月の月平均と
並んでしまいましたし
また2日の計算値だけ
69万円でしたがその後の
計算値は67~68万円台なのです。
しかし6日の後半から
銅建値計算値またまた
69万円台へ戻しています。
このままなら週明け早々にも
1万円上げの69万円に
戻りそうな感じです。
中国輸入関税一部免除報道
米11月雇用統計が
市場予想以上に増えたと
また中国の輸入7カ月ぶり増
対米国が急回復だと発表
また一気に潮目が変わりだし
こうなってくると
銅相場もそれに
つられる形を取るのかも。
しかしながら国内では
メーカーの買い意欲は
上がらずじまいです
逆に下げ傾向継続中!
よって問屋筋は在庫増
またここへ来ての
そこかしこでの炉修
上物も裾物も
銅外電をそのまま
鵜呑みにする事が
出来ない状況に
なっています。
年の暮れと言う事で
換金売りも増える時期
でも期待以上の仕切り値
ではさばけない状況と
なっているようです。
このままの状況で今年は
終わってしまうのか?
スポットでの差し込みは
なかなか出来ない状況です。
定期契約の分でしか
恩恵は受けられません。
枠を持ってなければ恩恵
には全くありつけません
そういう意味からも
国内のメーカーとしては
結構あまり良くないのです。
日本国内オリンピック景気
はいったん終焉を
迎えているとも
言えそうです。
次なる投資案件もまた出て
きているようですけれども
さあ今後はどうなりましょう
うかつに動いてしまっては
ババを引かされかねません
相当に気をつけなければ
いけない時期に入った
ように思いますけれども。

週間銅相場情報

20191208


銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/07 7:27

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.59円。
LME銅、12ドル上げ。
後場、71ドル上げ。
銅在庫、-4,625トン。
NY銅、+6.25セント。
LME銅建値計算トン68.1万円。
LME後場銅建値計算68.9万円。
NY銅相場建値計算69.3万円。
為替は小動き
銅相場は後半上昇!
銅在庫4ケタ減少。
ここの所の銅在庫減少
やはりここは
狙い所だったのか。
アジア時間に入って
中国輸入関税一部免除の
報道を好感した流れで
欧州に入ったら更に
今度は米雇用統計好感
二段ロケット上昇
となった形です
資源株が買われ
その流れから銅相場も
買われた形です
まあ逆でもありますが
そう銅在庫20万トンを
切っていましたからね
狙い撃ちだったのでしょう
銅建値計算も5日に
トン1万円下げましたが
今朝の銅建値計算値では
また1万円上げ余地発生です。
米中関税問題が解決したら
米雇用統計はどうなるのでしょう
逆の芽が出る可能性だって
あるのではないでしょうか
保護主義と自由貿易
競争原理や勝者と敗者
そう簡単にうまくいく話
には思えませんけれども。
原油上昇
金は反落
米ダウ3日続伸337ドル高
雇用者市場予想以上に増え
上げ幅2カ月ぶりの大きさ。
さあこれを真に受けて
良いのやら悪いのやら。
食料食品がらみは流れ的には
人口増加なのですからこれは
伸びは止まらないでしょう
では他の事はどうか?
ITは根本の流れとしては
人を廃するものです。
モノ自体の欲する欲求は
まあひとそれぞれで
条件に左右されます
が今の流れとしては
必要以上なに過剰な
生産がされている
ように思います。
まあそれが良いのか悪いのか
要求が尽きなければ
無駄も無くなりません
それで世の中が回っている
ふしもありますからそこで
稼げてる面もありますから。
でも常に考えの基本は
根本はどうなのかなのです
結局はここが基本ですから。
夢や欲求は尽きないもの
でしょうけれどもどこかで
落ち着く先はあるように
思うのです。
未来永劫続くとは
どうしても私は
思えませんけれども。

NY銅相場

20191207


銅相場上昇!

銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/12/06 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.75円。
LME銅、32ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-4,525トン。
NY銅、+0.45セント。
LME銅建値計算トン68.0万円。
LME後場銅建値計算67.9万円。
NY銅相場建値計算67.8万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
68万円に改定されました。
仕切り値も更に下げ
問屋筋スポットでは
買わない姿勢鮮明。
今朝の銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少
20万トンを切りました。
ステンレス相場下げ
仕切り値も更に下げ。
こうなってくると
売り込みは影を潜めるか
元々発生量は無いのか
まあ本当は12月ですからね
換金売りや片しもので
出る訳なんですが
月末土壇場でバッと
出てくるのでしょうか
月末に在庫は多く抱えたくは
無いような相場観なのです。
今現在はうまい事丁度良い
そんな相場だと思います
ただ問屋仕切りや
メーカーの買い意欲が
下がる一方なだけ。
勿論製品の受注が良くない
かんばしくはないのでしょう
経済は停滞気味がありあり
このまま今年も終わって
しまいそうかもです。
原油は横ばい
金は小反発
米ダウ続伸28ドル高
米中協議不透明感で様子見
日替わりで変わっています。
さあ巷では忘年会シーズン
突入と言った所でしょう!
飲んで語って歌って騒いで
一年の憂さを晴らしましょう
この季節時期になると
お酒は本当に友だと感じます
お酒は嘘をつきません
お酒そのものなのです
味もおいしさもそのお酒の
個性そのものです。
言い訳もいたしませんし
能書きもたれません。
静かにじっくりと
心を癒やしてくれます
心の友となってくれます
しっかり寄り添ってくれます
話を聞いてくれます
慰めてもくれます
元気づけてもくれます
お酒には助けられています。
ほんとそういう意味では
人間万歳と言える瞬間を
演出してくれます。
今月はそこかしこで
お世話になります
よろしくなのです!

NY銅相場

20191206


銅相場
終わってみれば
あまり変わらず。

銅建値トン1万円下げの68万円に改定。

2019/12/05に改定
電気銅  680円 -10
月平均 681.5円

tatene20191205

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/12/05 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、108.88円。
LME銅、11ドル上げ。
後場、23ドル上げ。
銅在庫、-3,300トン。
NY銅、+3.60セント。
LME銅建値計算トン67.5万円。
LME後場銅建値計算67.7万円。
NY銅相場建値計算67.5万円。
LME銅相場は少し上げ
NY銅では前の日に
下がった分以上に
戻しています。
昨日の時点では銅建値
2万円下げ余地でしたが
今日の数値なら1万円下げ
で止まるのではないかと。
もう少し円安になれば
間違いなく1万円下げで
丁度という所ですが
まあ発表待ちですかね。
今朝は相場関係が一転
米中協議期待が盛り返す
などと言ったニュースで
全てがプラスに動き
銅相場もそれにつられてと
まあ下げすぎてた
所もあったのかも
あや戻しと言ったら
それもそうなのですが
銅建値68万円なら
月初に想定していた所
ここで落ち着いてくれる
のなら御の字でしょう
しかしメーカーでは
製品自体の受注が
落ち込み続きだそうです
問屋もその煽りで
品物が納まらず在庫増
また精錬も炉修が
複数で発生とこちらも
品物が納入困難続き
余剰玉は行き場を
失っているようです。
この相場が持ってくれる
事を願うばかりです。
原油大幅高
金は反落
米ダウ4日ぶり反発146ドル高
米中協議期待で盛り返すと。
ビットコインは70万円台へ
世の中ではエイジレス
傾向なのだそうです
ファストファッションの
台頭で高齢者も高齢者
向けと言う事も無く
普通に皆と同じモノを
求めるようになっています。
同じサイズ感、同じ仕様。
サイズも細かくない分
大量に作れて効率的
もうこうなってくると
オーダーなどは本当に
特別扱いになってしまいます
でもそれはそれでそこで
のしてくる企業もあって
結経この二極で大勢が
決まってしまうものと
思われますね。
こだわって高額まあ
こちらも全く需要が
なくなるわけでは
ありませんから
まあ三極ですかね。
皆仲良く自分の
テリトリーで頑張って
行きましょうなのです。
良く言われますよね
上中下、松竹梅って!

NY銅相場

20191205


銅相場上げ。

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/12/04 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、108.63円。
LME銅、43ドル下げ。
後場、6ドル上げ。
銅在庫、-2,275トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算トン67.7万円。
LME後場銅建値計算67.7万円。
NY銅相場建値計算67.0万円。
今朝は円高!
銅相場も下げ
銅在庫4ケタ減少。
円高を加味して
銅建値計算をすると
トン2万円下げ余地!
今日緊急改定しますか?
今日しないのであれば
今日が売り逃げの
絶好タイミングかも。
アジア株まではまだ良かった
ロンドンに入って大幅続落
トランプさん発言
米中貿易協議の合意
「期限は設けていない」と
大統領選を睨んでの事とも。
米ダウ3日続落280ドル安!
こうなってくるとまだまだ
下がってしまいそう
折しも日本だって
建築設備関係一旦は年内は
けじめが付きそうな感じだし
モノがどうも売れていない感じ
携帯にしてもパソコンにしても
キャンペーンばかりを
目にすると年末商戦という
隠れ蓑に潜んで実情を
何やら明かしたくない的
なように想像してしまってね。
ま~ずメーカーさんは
品物買わないようです。
精錬も炉修に入ります。
ますます問屋在庫増
そこで相場が下がりそう
となるとそれなりの仕切り値
を提示する事ととなる。
それでも売った方が
得かなのか損なのか
判断を委ねられます。
原油続伸
金1カ月ぶり高値
米ダウ3日続落280ドル安
1カ月ぶり安値
米中合意先送り懸念!
結局こうなる事は
わかっていた事か?
私は歳のせいなのか
どういう訳か今までに
興味があった事が
こだわっていた事が皆
薄れてきてしまいました。
私だけなのか年を取ると
そうなってしまうのか
それとも今の流れに敏感に
無意識に感じる所があって
そうしているのかどうか。
まあともかく興味が
薄れると言うよりも
無くなってきています。
モノに興味が無くなった?
嫌そうでもないのです
好きなモノは好き!
でも新たに探すとどうも
見当たらないという所
もし世の中がそうだとしたら
モノは消耗品や食料品だけで
それも余計には無駄には
売れるわけがありません
競争した所で共倒れ
そんな事が今後急速に
起こってくるように
思っている所です。
ある意味恐ろしい未来が
皆さん大丈夫でしょうか?

NY銅相場

20191204


銅相場下げ!

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/12/03 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、108.97円。
LME銅、1ドル上げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、-0.95セント。
LME銅建値計算トン68.5万円。
LME後場銅建値計算68.4万円。
NY銅相場建値計算67.9万円。
昨日銅建値69万円で
据置スタートでした。
1万円下げての始まり
と思っていました。
今朝の銅外電計算では
やはり69万円では
心許ない感じです
NY銅計算では68万円も
下回った値になります。
11月の米ISMの悪化で
米景気懸念高まったと
アジア株までは
良かったのです
中国PMIが改善
中国経済減速への
警戒がやや和らいだと
でもねこれって
クリスマス商戦向けで
一時的改善な感じも
欧州株に入ってからダメに
なってしまっています。
品物の出が活発になりません
まあ仕方が無いのかも
仕切り値の上値が付かない
抑えられていますから
高値で売りたいとの思惑が
削がれてしまっています
でも12月の暮れですからね
多少は期待はしています
がまた例年のように
短期のバタバタで終わって
しまうのかもしれません。
原油反発
金は反落
米ダウ続落268ドル安
ISM悪化や貿易摩擦懸念。
境目の50を4カ月連続下回る。
構造不況なのか
競争原理なのか
保護主義が良いのか
そうでない方が良いのか
今の世の中は結局は
数字がものを言います。
能書きをどうたれた所で
数字を出せなければ
誰も信じませんし
誰もついて来やしません。
気持ちだとか精神だとか
誠意だとか汗だとか
もう過去の遺物のように
捉えられています。
やれた者勝ちやった者勝ち
市場を押さえた者勝ち
一番を取った者勝ち
お金を持った者勝ち。
反論したいのですが
こう言われてしまうと
何も言えませんよね。
これからますます
どうなっていくのでしょう?

NY銅相場

20191203


銅相場少し下げ。

銅建値69万円の据置スタート。

2019/12/02に改定
電気銅  690円 据置
月平均 690.0円
電気亜鉛  301円 +6
月平均 301.0円

tatene20191202

週間銅相場情報つぶやき

2019/12/01 8:01

おはようございます。
1週間を振り返ると
27日銅建値トン1万円
上げの69万円に改定。
これで月平均は681.0円。
足下と月平均では
約1万円の差が発生。
ちなみに29日の
銅外電計算では
68万円になってしまう
計算となりますので
12月はトン1万円下げの
68万円下げスタートでの
予想と思っています。
米の香港人権法案成立
これで一気に雲行きが
悪くなって来た感じです。
米中協議の行方も
どうなってしまうのか
と懸念されるように
なってしまっています。
どうにもどちらの方が
仕掛けているのか?
仕掛けられているのか?
一体どうしたいのか?
ここへ来てぐちゃぐちゃに
なってしまっている感じ。
ぐちゃぐちゃにしたいのか?
巷では年末商戦突入!
あと1ヶ月で今年も終わり
最後の商戦が切って
落とされていますが
政治経済の行方には
不透明さが増しています。
伸銅品はこの1年前年同月比で
マイナスを続けています。
本当に経済は
大丈夫なのか?
本当に相場関係は
大丈夫なのか?
年内土壇場で何かが
起こらなければ良いのですが
まあ私の場合は
こんなことばかりを考えて
いるばかりとなっています。
すんなり新しい新年を
迎えられれば良いのですがね。

週間銅相場情報

20191201

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード