FC2ブログ

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/31 6:50

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、106.29円。
LME銅、44ドル下げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、+1,100トン。
NY銅、-2.65セント。
LME銅建値計算トン64.7万円。
LME後場銅建値計算64.8万円。
NY銅相場建値計算63.6万円。
今朝の為替は少し円高
銅相場後半下げ
銅在庫4ケタ増加。
さあ来月の銅建値始まり
どうでしょうかね?
銅計算値としては
微妙な所のように思います。
為替が多少円高
銅相場は軟調後半下げ
そうなってくると
よしんば銅建値上げ
始まり期待なのですが
据置スタートという
事も考えられるかも。
地合はまだまだ
上昇傾向へとは
来ていないようにも
原油は反落でしたから。
世の中の地合は
やっぱり悪いと
思っています。
どこまで下へ行くか
そんなようにも
思っています。
原油4日ぶり反落
金は3日続落
米ダウ3日続伸41ドル高。
2日はレーバーデーの祝日。
長期金利-0.280%
ビットコイン102万円
昨日観ていて100万円を
切るかと思っていましたが
なんとか踏ん張りました
1万ドルを切っていた事で
結構危機感をあおっていた節も。
決戦は9月という事
でしょうかね?
このまま落ち着いて
また上昇の流れに
乗るようにはどうしても
思えませんが。
そもそもマイナス金利って
どうしたっておかしい訳ですから
日本もしきりに増税前の
各Payシステムの広告合戦
大盤振る舞いポイント合戦を
各社繰り広げています。
どうせ一時しのぎをした所で
また先送りしただけです
いつもの繰り返しです。
そんな事を考えると
おかしくなるのは
10月へ入ってからかなあ?
スポンサーサイト



NY銅相場

20190831

銅相場下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/30 6:51

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、106.50円。
LME銅、69ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、+1,875トン。
NY銅、+0.85セント。
LME銅建値計算トン64.9万円。
LME後場銅建値計算64.9万円。
NY銅相場建値計算64.0万円。
為替は円安へ
銅相場前半上げ
銅在庫4ケタ増加。
円安を加味すると
銅建値1万円上げ余地
まあ明日の外電を
待ってからでしょうが
このままならば来月は
銅建値65万円始まりの
可能性も出て参りました。
期待したいところです。
しかし品物の出が少ない
もちろん売れないそうなので
バランスがとれている感じ。
昨日は暑さが
ぶり返しました!
さすがにやばいと
思ったほどでした。
体調を悪くして倒れたら
洒落になりません。
無理は絶対にしては
いけないと思いました。
もう非鉄の流れは
もうこうなのですから
ジタバタしても仕方なし
淡々と仕事を行いましょう。
原油3日続伸
金は続落
米ダウ続伸326ドル高。
長期金利-0.290%!です
ビットコイン101万円。
今読んでいる小説
『エアー2.0』榎本憲男:著
とてもワクワクして
読んでいるところです。
発想が面白い!
物語が面白い!
最近の小説はあまりにも
状況が真面目過ぎてしまって
想像だけでは書いて
いないところがどうも
突き抜けていない感じで
どうもワクワクいたしません。
もっと突拍子も無く
想像が追いつかない位で
良いのかもと思う訳です。
今の停滞はそんな所からも
来ているように感じられて
ならないようにも思います。

NY銅相場

20190830

銅相場少し上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/29 6:50

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、105.98円。
LME銅、9ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、+725トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン64.0万円。
LME後場銅建値計算64.1万円。
NY銅相場建値計算63.7万円。
為替も小動き
銅相場も小動き
銅在庫3ケタ増加
これは皆薄商い
だったという事か。
月末という事で
様子見だったり
米ダウは反発
「逆イールド」は
和らぎ買い直しと
まずはホットか。
今は人手不足で
人件費高騰が現状
しかし皆さん
こうも言っています
先々はわからない
今はめちゃ忙しい。
建築、設備、通信
関係のお仕事全般。
その割にはどうも
巷ではどんよりとした
空気感があるように
思えてなりません。
近所ではいつの間にか
更地に変わっている所を
頻繁に観るようにも。
良い流れとはどうしても
思えないのですけれども。
原油続伸
金は小反落
米ダウ反発258ドル高。
「逆イールド」の文字
見ない日が無かったり
米30年物国債利回りが
一時1.90%と過去最低水準。
長期金利-0.280%!
ビットコイン103万円台。
汗をかかなくても大きく
稼げる今の世の中
(脳は汗をかかされているか)
それが良い事なのか
悪い事なのかは
人それぞれで
思う事でしょうが
結果が全てと言ってしまえば
もうそれ以上は何も
言えなくなってしまいます。
それが当たり前の今の時代
何を持ってワクワク
ドキドキなのかと
思うときがあります。
お金の意味もよく
わからなくなって
きているようにも。
淡々と過ごす毎日には
ここの所少し不満を
感じているところです。

NY銅相場

20190829

銅相場
終わってみれば
あまり変わらず。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/28 6:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、105.72円。
LME銅、13ドル下げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、+2,050トン。
NY銅、+0.35セント。
LME銅建値計算トン64.1万円。
LME後場銅建値計算64.2万円。
NY銅相場建値計算63.5万円。
今朝の為替は多少円高
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ増加。
今朝の米ダウ120ドル下げ。
米中貿易摩擦や
「逆イールド」懸念と
やはり拭いきれません。
そしてまたまた
「逆イールド」です。
原油が反発なので
銅相場も底抜けとは
ならないと思われますが。
銅建値計算値でも
現状64万円で今月の
月平均も確定なのでは。
これで後は9月の始まりは
という所へ目は移ります。
株価も9月の2週目まで
戻ってくるなという格言も
そのタイミングあたりでまた
米の利下げもあったりして
株価も持ち直したり
銅相場も上を向いたり
なんてなったりとの期待も。
まあとにかく9月以降から
の相場のに期待をしたい所
でもそこかしこで
炉修が行われる様子
品物の買い気は
さらに細りそうです。
原油反発
金は反発
米ダウ反落120ドル安。
ジグザグの動きが続きます。
長期金利-0.270%
「逆イールド」が強まりと。
やっぱり流れの空気が
どんよりしている感じです。
変な電話や広告関係が
多くなってきています
怪しきセミナー参加なども。
まあねえいつも
こうなってくると
うさんくさい輩が蔓延し
増えてくるものです。
こういう時はネタ探しを
したところで良いネタなど
転がっている訳もありません
こういう時こそ違和感を
感じられないようでは
やられてしまう訳です。
じっとしている事も
なかなか大変ではありますが
こういう時だからこそ
見る目が問われます。
ちょっとでも違和感を
感じたら決して手を出さない
これが今は賢明な判断です。

NY銅相場

20190828

銅相場少し上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/27 6:50

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、106.08円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、+トン。
NY銅、+1.40セント。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算63.0万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
64万円に改定されました。
今朝はロンドンはお休み
為替は円安に動いて
それを加味して銅建値
再計算すると現状の
64万円計算となります。
地合が悪いようなら
為替が一気に円高など
もう一回銅建値改定を
行ってもとの考えもか?
今朝は為替が円安
これならばこのまま
銅建値確定で今月は
終わりそうな感じにも。
でもまだまだわかりません
米ダウも大きく2日続けて
落ちる事を演じていませんから
あくまでも為替も戻るとの想定
まだ今月は週末までありますから
どうなることやらです。
あくまで米中交渉の行方は
不透明なままなのですから。
原油続落
金は反落
米ダウ反発269ドル高。
これなら今日の日経は
2万円を割る事は無いのかと
少しはホッとしています。
長期金利-0.280%
一時は-0.285%にも。
景気本当に大丈夫なのかと
思ってしまうのです。
これから値上げや増税
そしてオリンピック景気は?
水面下では疲弊を
強いられているところも
多々あるようにも見受けられ
ファンドの成績も何やら
良くない噂も聞きます
なけなしの大枚を預けていても
いつの間にやらか大きな損を
被っていたなんてね
洒落になりません。
次に来るであろう大波に
備えておかなければと
思うわけなのです。

銅建値トン1万円下げの64万円に改定。

2019/08/26に改定
電気銅  640円 -10
月平均 652.8円
電気亜鉛  283円 -3
月平均 292.3円

tatene20190826

週間銅相場情報つぶやき

2019/08/25 10:53

おはようございます。
一週間を振り返ると
先週予想していた通り
19日銅建値トン1万円下げの
65万円に改定されました。
結局、お盆休み中の上げは
反映されない事になりました。
そして週末米ダウ急反落!
それによって為替1円以上円高!
もちろん原油も下げたため
銅相場も軟調傾向を表し
後半NY銅も下がって
足下銅建値1万円下げ余地。
為替のさらなる円高なら
2万円下げもあったりしてなんて。
これでさらなる下値押しに。
米中貿易摩擦問題激化!
日本にしても日韓関係悪化!
FRBもさらなる利下げなどと
示唆していたりして景気に
陰りが見え始めています。
生活消耗品は売れては
いるようですが他の消費は
伸び悩んでいる感じです
衣料品は特にダメかもね。
企業自体も体力を消耗
させられているようにも
消費税上げ前の値上がり
そしていよいよ10月から
消費税の値上がり開始
さあどうなりましょう?
その前に株価の暴落やら
不動産の暴落やら
為替の大変動やらが
起こったりはしないか?
もうこないだから危うさが
つきまといっきりで
全く拭えずじまいに
思えてなりませんけど。
週明け何かが
起こらなければ
良いですけれども。

週間銅相場情報

20190825

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/24 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高!105.39円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、+3,675トン。
NY銅、-2.75セント。
LME銅建値計算トン64.7万円。
LME後場銅建値計算64.8万円。
NY銅相場建値計算63.6万円。
今朝為替が大きく
動いてしまっています
1円以上の円高!
銅相場前半は小動き
後半NY銅で下げ幅が
広がってしまったか
銅在庫4ケタ増加。
米ダウ2.4%下げ
一時下げ幅745ドル。
よって大きく円高。
中国が報復関税発表
さらに米側もこれを受け
発動済み対中関税を
10月に30%に上げと。
さあさあ弾の打ち合いです
日韓にしてもそうです
みんな何をやっているのやら
さあこれでどうなってしまうか
相場の崩壊のスイッチは
押されてしまったか?
週明けの東京市場アジア市場
どうなってしまうのか
ちなみに週明けの銅建値
間違いなく1万円の下げ
となる事でしょう。
原油続落
金は大幅反発
米ダウ急反落623ドル安!
ちなみに恐怖指数も20超え
ものが売れなくなっています
だからか中国は知的財産を
年数千億ドル単位で盗み
と言う指摘にもなるのかも
今公開の『天気の子』
『君の名は。』のペースを
超す勢いで伸びてすでに
興行収入100億円突破!
さらに世界的な興行の予定
こうなると知的財産権は
もう捨て置けないでしょう。
モノはたまって必要以上には
いらなくなるものですが
記憶や思い出や経験知識には
キャパオーバーは無し。
ネットやクライドなどの
技術を持って人に与えるものに
今後は大きな価値が
出てくるのかもです。

NY銅相場

20190824

銅相場さらに下げか。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/23 6:43

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、106.41円。
LME銅、28ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-1,325トン。
NY銅、-2.80セント。
LME銅建値計算トン64.6万円。
LME後場銅建値計算64.5万円。
NY銅相場建値計算64.2万円。
今朝の為替はちょっと円高
銅相場は下降気味
銅在庫4ケタ減少。
為替を加味すると
銅建値トン1万円下げ余地
発生してしまうかも。
何やら雰囲気がおかしい
嫌な感じがしてなりません
このまま下げへと
押し進んでしまうかも。
日韓対立安保に波及と
これが危機感をあおるか?
ドイツ、ロンドンと株反落
原油下落で資源に売りと
銅のグラフを見ていても
底割れしそうな感じにも。
これでもう一つ二つ
ニュースが入れば
どうなってしまうか?
な~んか嫌な感じ。
今週ももう1日外電が
入りますけれども
変化が起こるとしたら
来週の週明けからかも。
原油続落
金は下落
米ダウ続伸49ドル高。
8月米PMIは49.9と
ほぼ10年ぶりに下回る。
米債券市場では
10年債利回りが
2年債利回りを
下回る場面があったと。
長期金利-0.245%
ビットコイン108万円台
各Payシステムでは
ポイント還元やら
キャッシュバックで
顧客の取り込み
需要の増加を狙います。
ではこの還元分は
誰がまかなうのか?
間違いない事はそれは
お客さんではないという事。
歪みはお店や商品の方へ
人件費が上がっても
景気は良くならない
運送費を上げても
会社が儲からない
さあお金はどこへ
行っているのでしょう?
休みが増えています
その歪みはどこが吸収?
おかしくなる要素は今
たっぷりあると思いますが。

NY銅相場

20190823

銅相場下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/22 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.59円。
LME銅、1ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-25トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン64.8万円。
LME後場銅建値計算64.8万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
今朝の為替は少し円安
銅相場は小動き
銅在庫2ケタ減少。
銅相場の動き何か
止まってしまったような
荷動きにしてもそうかも。
これといったニュースもなく
今のところ大崩れも
大相場の兆しもない感じ
この感じでいきますかね。
お盆休み中の危うさは
どこへ行ってしまったのか?
相場は皆、レンジ幅内での
動きとなっているようです。
今朝などは何か涼しさが
入り込んできたようにも
少しは体への負担も
これからは減っていくのかも。
しかし世の中の景気は
本当に大丈夫なのでしょうか?
原油下落
金は横ばい
米ダウ反発240ドル高
米はやっぱり好調なのか?
長期金利-0.240%ですよ
ビットコイン107万円台。
最近思うのは巷の
たいした情報でないものに
振り回されてはいけないと
そう思っているところです
どうしても興味を引かれる
ところがあるのですが
どういうわけか真っ当では
ないような所もあります
全部さらけ出していないで
隠している面もありますね。
踊らされがちになります
扇動されがちとなります。
そういう事に囚われないような
時間の使い方をしたいものです。
質の良いもの事に時間は割きたい。
そう思う今日この頃です。

NY銅相場

20190822

銅相場ちょっと上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/21 6:48

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、106.24円。
LME銅、57ドル下げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-2.30セント。
LME銅建値計算トン65.0万円。
LME後場銅建値計算64.9万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
今朝の為替は少し円高
銅相場は軟調
銅在庫3ケタ減少。
ポツポツと持ち込みが
連休明けとあってか
まあこんな感じなのでしょう
忙しい人は忙しい
そうでない人はそうでなし。
活気の無さは暑さだけの
所為だけではない感じ。
消費も細っている
製造も細っている
発生も細っている。
もうそもそもなのだと
思っています無駄を
解消しきれていない
余計な生産をプラスに
換えられないでマイナスの
積み上げとなるばかり。
皆さん頭をひねって
いるようですがこれは
どうしようもない事。
新しい必要なモノ事が
生まれなければこの
流れは変えられないのかも。
決済システムをいくら
一新したところで
買うものがなければ
無駄な労力、歪み増加
パイの奪い合いなのですから
何たってSuicaが
最強だと思いますよ!
原油3日続伸
金は反発
米ダウ反落173ドル安。
イタリア政局に懸念と
ドイツ銀行しかり
ギリシャしかり
香港しかり
韓国しかり
中国しかりか。
ますます皆悪く
なってきている感じ。
国内だって表に
出てきていないだけかもね。
倒産件数も増えている感じ。
ここはやはり我慢で
なんとかやりくりするしか
ないのではないかとね。

NY銅相場

20190821

銅相場下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/20 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.62円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン65.5万円。
LME後場銅建値計算65.4万円。
NY銅相場建値計算65.1万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
65万円に改定されました。
お盆休み前の水準に
逆戻りとなりました。
そして月平均も
同じような値に。
為替は少し円安
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少
ですが33万トン台です。
さあ昨日から皆さん
平常通りに戻っての
お仕事再開でしょう。
銅相場もお盆前と変わらず
株関係も値だけ見れば
何もなかったような感じ。
何だったのでしょうね
先週の一週間は?
さあこれで危機は去ったのか?
米中貿易摩擦激化への
警戒感がや和らいで
米長期金利の低下も一服
アジア欧州と株価も回復
ほんとなんだったのでしょう
今後同じような事が起きても
底抜けには至らないのか?
何やら不思議な現象だとは
思うのですけれども
至らないという事は
至らないという事
いつ起きるかの可能性も
いつ起きるかと勝手に
身構えているだけで
いつ起きるとはいえない。
大地震の予想みたいか?
私などはただただいつも
ビクビクしているだけですが。
原油続伸
金は続落
米ダウ3日続伸249ドル高。
さあ昨日から平常通り
盆休み中の整理品を昨日は
しっかり出し切りました。
まずは一安心です。
まああとはどう動こうが
どう振り回されようが
それはもう仕方ありません。
粛々と仕事をこなすだけです。
この夏相当暑いというので
クーラー関係は活況のようです。
多分飲料関係も絶好調では。
その反面、衣料品は
ダメでしょうねえ。
私なども持っている
Tシャツやタンクトップの
ローテーションで済んで
しまっていますから
品物は買わない買わない。
あるので補充すらもしていない。
さあ今期の業種の決算は
どう現れるかです。
人件費の高騰傾向が
足かせ悪い影響を今後
もたらすのではないでしょうか
消費税の上げのタイミング
と相まってと心配ですね。
経済の下降が一気に加速
しなければ良いのですが。

NY銅相場

20190820

銅相場
狭いレンジでの
少し上げ。

銅建値トン1万円下げの65万円に改定

2019/08/19に改定
電気銅  650円 -10
月平均 655.2円
電気亜鉛  286円 -6
月平均 293.0円

tatene20190819

週間銅相場情報つぶやき

2019/08/19 4:13

おはようございます。
一週間を振り返ると
14日巷ではお盆休み中
銅建値トン1万円上げの
66万円に改定されました。
これで月平均も66万円。
しかし週末には銅建値計算値
1万円下げ余地となっています。
週明け今日にも銅建値
1万円下げ改定があるやもです。
先週銅建値が上がった原因は
為替が円安と銅相場の上げ
しかしそれも1日天下でした
また為替も円高、銅相場も下げで
計算上また1万円安くなりと
そして後半では銅在庫が
2日間合計で6万トン増加!
一気に33万トン台となりです。
米ダウの下げも一時厳しく
これは大きく総崩れがくると
危機感を持ったものでした。
しかしそれも何日も続かず
まあなんとかやり過ごした
感じ終わってくれました。
でも何やらやはり怪しい感じ
今週も身構えておかなければ
と思うばかりです。
景気減速懸念と長短金利逆転
これが解消されたわけでは
全くありませんから決して
安心してはいけないと思います。
どこかのタイミングで
ドンっとさらに落ちるときが
来るかもしれません今は
なんとかそのタイミングを
やり過ごしているようにも
思えてなりませんけれども
とにかく相場の大きな下げでの
大かぶりは避けたいものです。
それを頭において仕事を
しておかなければいけないと
思うばかりです。

週間銅相場情報

20190818

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/17 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、106.36円。
LME銅、13ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、+30,225トン。
NY銅、+0.05セント。
LME銅建値計算トン64.8万円。
LME後場銅建値計算65.0万円。
NY銅相場建値計算64.8万円。
為替は小動き
銅相場も小動き
またまた2日続けて
銅在庫大きく5ケタ増加!
33万トン台へ!
巷のお盆休み期間中に
銅建値1万円上げの66万円に
改定されましたが週明け
1万円下げの65万円に
逆戻りをするのではとの予想。
為替が一気に1円以上
円安に動かなければ
確かに1万円下げ余地です。
今週はちょっと下げを
身構えましたが今朝の
米ダウも続伸で306ドル上げ
まあもっとも半値戻しですが
日経も2万円を割る事は
なかったしなんとか
踏ん張ったのか?
はたまた一過性の事
だったのかよくは
わかりませんけれども
なんとかお盆期間中
大それた事は起こらず
ホッとしています。
お盆休み中も仕事をして
なんとか売り物も作れたし
でもそれと引き換えに
風邪をひいてしまい
今日は仕事お休みです。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸306ドル高
金利低下一服好感と。
長期金利-0.235%
一時は-0.255%まで
ビットコイン110万円台。
10年日記をつけていると
そこかしこで記念日が
あるものなのです。
今日はその中でも
結構大きな記念日です。
日記をつけていなかったり
毎日見えるところに
書き写しておかないと
知らずに過ぎ去ってしまう
そう考えると知らずに
過ぎてしまうって事は
実に寂しくもったいない
事だって感じました
その記念日を思い返すだけで
生き様を顧みることができる。
もうこれからは
無茶はそうそう出来ません
そういう意味では
毎年この日は自然とホッと
させてくれる記念日
なのでしょう。

NY銅相場

20190817

銅相場
狭いレンジでの上げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/16 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.09円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、+29,950トン。
NY銅、+0.30セント。
LME銅建値計算トン64.6万円。
LME後場銅建値計算65.0万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
為替は少し円安
銅相場は小動きしかし
銅在庫が大きく5ケタ増加!
30万トン台へ戻ってしまった!
先々の下げトレンドの
兆候を現しているか?
今朝もロンドン、ドイツ
株式は続落でした。
米ダウが何とかプラス
兎にも角にも1割戻した感じ。
まだ今週は明日の朝の
外電も入りますから
ここがもしかすると
注目、注視なのかも
そしてその流れによっては
週明けの各相場の動き
も占えたりして。
でもそもそも流れは
米中貿易摩擦や
世界景気減速懸念です。
これの好転はま~ず
望めないのではないかと。
そうするといち早く
手持ちを整理し
静観、傍観体制を
整えておかなければ
いけないように思います。
原油続落
金は続伸
米ダウ反発99ドル高
押し目買いが優勢と
でもそれにしては
上げが弱すぎるのでは?
と思うわけなのです。
逆に日経が昨日は
下がらなかった過ぎ。
何かおかしい感じです。
長期金利-0.235%です。
改善の要旨が
見受けられません
ビットコインも
下がってきています。
建築、設備関係の
人件費が急に上がり
始めているようです。
どうしても崩壊の
予兆のように思えて
仕方がありませんけど
今の流れはやはり
そういうことだと
思いますよ!

NY銅相場

20190816

銅相場少し下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/15 6:41

おはようございます。
外国為替NY(今)
今度は円高、105.76円。
LME銅、35ドル上げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-750トン。
NY銅、-3.80セント。
LME銅建値計算トン65.2万円。
LME後場銅建値計算65.3万円。
NY銅相場建値計算64.9万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
66万円に改定されました。
為替も円安、銅相場も上げ
まあ問屋筋はお休み
でしたから動きようが
ありませんでしたが
ところが今朝はビックリ
為替が円高の方へ動き
銅相場も後半が下げ
米ダウ800ドルの下げ!
どういうわけか今朝は
2:30に一度起きてしまい
そこでちょこっと相場を
観てみたのでしたすると
米ダウ600ドルの下げ!と
何か私に知らせる所が
あったのでしょうか?
その時間からはずーっと
起きていられずなので
もう一度寝て5時過ぎ起床
そうしたらこの有様でした。
もちろんこうですから
為替も円高へと反転
足下での銅建値計算値は
1万円下げ65万円計算値。
このまま回復しなければ
週明けまた元へ戻りそう。
しかしそれで終われば
良いのですが各相場が
大変な事になってしまえば
そう言ったことでは
全く違ってきてしまいます。
さあ今日の東京市場は
どうなりましょう?
原油大幅反落
金は反発
米ダウ800ドル安!
今年最大の下げ!
米VIX3割近く上げ!22台へ。
ロンドン株も大幅反落でした
ドイツ株も大幅反落でした。
長短金利逆転12年ぶり
景気後退の前兆強く意識されと。
やっぱり16日が鬼門か?
週明けブラックマンデー?
各相場が歪みの解消へと
一気に動き出してしまうか?
AIや各プログラムは
どう判断し裁定を下すか?
またいつものように
こんなことは一過性でと
終わってくれるのか?
楽観でホッとするのか?
押し目を拾ってニコリとするか?
さあさあどうなる事やら。
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード