FC2ブログ

片付けられない

続きを読む

スポンサーサイト



銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:50 2018/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、113.08円
LME銅、124ドル下げ。
後場、45ドル下げ。
銅在庫、-3,875トン。
NY銅、-7.55セント。
LME銅建値計算トン73.3万円。
LME後場銅建値計算72.8万円。
NY銅相場建値計算70.2万円。
為替は円安113円台へ!
銅相場は100ドル以上の下げ
銅在庫4ケタ減少中。
13万トン台へ突入。
銅相場先物との差が
またまた開いています。
為替の円安を加味しても
銅建値1万円下げ余地か?
11月銅建値スタート
もしかすると期待は
出来ないかもしれません。
今朝の米ダウは大きく反発
日経でも大きく反発を
していましたけれども
アジア株は反落でした
上海だけが反発。
アジア指数は1年7カ月ぶり安値と。
しかし銅相場は
パッといたしません。
益々先物との差が開くばかり
電子機器への材料供給
益々少なくなって行きそう
これがなければ世の中
立ち行かなくなるといった
分野でしか生き残れないかも。
そういう時代へ入って
しまったのかともね。
原油続落66ドル台間際へ
米中摩擦を警戒した売り
金も続落
米ダウ反発431ドル高。
まあやっと想定内か?!
ここらで反発してくれないと
どうなってしまうのかと
思われてしまいますものね。
でも根が深かったり
実際には潮目が変わっていたり
していたらそのままていたら
大きな痛手を食らって
しまうかもしれません。
国内もそこかしこで
ほころびが出始めています。
皆が皆が大丈夫な時期は
そろそろ終焉に差し
掛かっていると思います。



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018103106


銅相場最後は何とか
少し戻したようなのですが。

専門家が一番!

体調は常に良くしておかないと!

そう体の体調は
常に良くしておかないと
いけませんねそうでないと
テンションがすぐ
下がってしまいます。

市販の風邪薬で
直そうと思いましたが
一週間たってもまだ
そこで定期健診時に
クリニックで風邪薬を
処方してもらいました。

それを昨夜から飲んだら
今朝は何か調子が良さそう
精神的な面もあるのでしょうが
やっぱり専門家に任せなくては
と思った次第です。

何事も専門家に!
それも信頼しきっている方に!
それが一番です!



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、112.37円
LME銅、101ドル上げ。
後場、28ドル下げ。
銅在庫、-3,225トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算トン74.4万円。
LME後場銅建値計算74.0万円。
NY銅相場建値計算71.7万円。
為替は少し円安
銅相場は前半上げて
後半少し下げ。
銅在庫4ケタ減少中。
銅相場先物との差が
ひらいてきました。
先々はよろしく無いか。
米ダウまた大きく下げ
始まりは期待したんですが
やっぱり今回はダメなのか
世界景気や欧州政治に
対する不透明感だそうです
また先々の米中貿易交渉でも
うまくいかなかった場合の
シミュレーションまで
これでは悪い雰囲気を
払拭できませんどこで
流れを切り替える事が
出来るのでしょうか?
相変わらず品物の動きは
超閑散のままですトホホ。
原油反落
生産高止まりの観測
金も反落。
米ダウ大幅続落245ドル安!
米中貿易摩擦懸念。
そもそもよく考えると
電子機器などはどんどん
小さくなって来ている訳で
材料の使う量も以前とは
比べ物にならないくらい
少なく小さくなって来ています。
これでは我われの業界の
荷動きだって減る一方でしょう
持ち物だって変移しました。
スマホを1台持っていれば
全て事足りてしまう。
儲かっているのは
通信業界とIT関係だけ。
情報は大きく揺れ動きますが
モノは変に無駄にバタバタと
動かされているだけ
この無駄までも
とっぱられてしまったら?
今は良い世の中なのか?
良い未来は訪れるのやら?
競争は益々激化!
やっていけるのでしょうかね?



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018103006


銅相場変な動き方です
終ってみれば少し上げ。

週間銅相場情報つぶやき

11:01 2018/10/28

おはようございます。
一週間を振り返ると
24日銅建値1万円上げの
74万円に改定されました。
足元では銅相場軟調気味
銅在庫は減少傾向継続
とうとう14万トン台半ばへ
為替は円高111円台へ突入!
そして株価では相当に世界が
振り回されてしまった
一週間でした。
結局、最後は米ダウでも
下げを止める事が出来ずで
週明けの東京市場では
どういう動きになるのか?
週末の休みを挟んで少しは
落ち着きを取り戻して
反転で始まるのかどうか?
それとも米の流れを引き継ぎ
日経でも大きな下げとなるのか?
またアジア株でも大変な
下げを演じる事になるのか?
心配で仕方ありません。
とにかく中国の経済には
反転の兆しが見えにくい。
米中貿易摩擦問題が
深刻さを呈している感じ
それと合わせて金利高への警戒
勿論、アジアでは人件費の
高騰が影響を及ぼし始めています。
日本も御多分に洩れず
人手不足、賃金上昇。
不動産価格上昇も相まって
商売が成り立たない自体にも。
ネットの横行で実店舗が
廃業の憂き目へとも。
百貨店では新しい試みが
スタートしだしました
コンシェルジュという仕組み。
でもこれは本来百貨店が
持っていてしかるべき
サービスだったわけで
ともすると出店店舗の
競争激化へとも繋がりかねません。
要は何をどうやっても
競争原理からは抜けられない
潰し合いを強いられる
という事なのだと思います。
余計なもの無駄なものが
多くなった現われです。
良いものは良い
欲しいものは欲しい
買いたいものが買いたい。
至極簡単な思考の現われ
なのだと思います。
益々競争激化は
避けて通れないでしょう!


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20181028

雨の日は調子が狂ってしまいます。

雨の日はどうも
調子が狂ってしまいます。

私の場合は
朝起きたら
外を見て
雨かどうかの
確認からなのです。

雨でなければ
散歩に出かけます。

私の散歩は
体を目覚めさせる
運動のためもありますが
もうひとつファッションの
練習の場でもあるのです。

今朝はどれを着て出よう?
ここから始まるのです。
これが結構楽しいのです。

雨でなければ
大体毎日ですから
場数練習としては
たいしたものなのです。

これをしていると
自分の持ち物の
再確認も出来るので
今ではなくてはならない
朝の練習の時間なのです。

週末でかけられなくても
この散歩があれば
それでいいとも思えてしまう。

全く安上がりな人間です!



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/10/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、111.89円
LME銅、51ドル下げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、-3,225トン。
NY銅、-0.45セント。
LME銅建値計算トン73.5万円。
LME後場銅建値計算73.9万円。
NY銅相場建値計算72.1万円。
銅相場軟調気味
銅在庫4ケタ減少
為替が111円台へ突入!
米ダウ大きく反落!
最後で止まりませんでした。
週明け不気味なんですが。
為替を加味すると
現状の銅建値も
危くなるかもです。
週明けの為替の始まりを
見てみないと何ともなのですが
更に円高に進むようなら
銅建値1万円下げ余地も
何かこの流れから行くと
11月の銅建値は下げで
始まる可能性があるやも。
銅相場も明らかに先物の方が
安くなってきました。
乖離が大きくなってきました。
今の水準維持も危いかも。
原油続伸
米のイラン制裁近づき
供給減の思惑
金も続伸。
有事を見越してか?
米ダウ反落296ドル安!
ダウ平均は一時539ドル安も。
VIX一時前日より約14%高い
27台に上昇の場面もと。
今回ばかりはどうも
下げ止まらない感じです。
今までなら押し目買いが入って
下げ止まったものでしたが
押し目が入らないという事は
もう上げ基調ではない
ということなのでしょうか。
ほんとアジア株は
危険な領域に差し掛かって
いるように見受けられます。
それを越えたら一気の下げが
起こりそうな感じとも。
中国の政策期待は不発か?
やはり潮目は変わったのか?
世の中、今後は方向転換を
強いられてしまうのか?



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード