FC2ブログ

お気に入り

気に入ったもので
いつも溢れていたい
その気持ちは相変わらず
強いものがあります。

だから常に何かを
求めている所もあるわけで
今まで持っているものの
上書きをどうしてもしてしまう
のだと思います。

節約
ケチ
無駄な事をしない
まあこれとは
相反するところが
ありますけれどもね。

ほとぼりが冷めるとまた
動き出したくなるのです。

だからいつも気に入った
もので溢れていたい
気に入ったものに
触れていたい
気に入ったものを
身につけていたい
そうしていないと
気に入っている事を
忘れてしまいますから。

最近、あまり表に
出なくなってしまった傾向
ともするとスエット1着あれば
すんでしまうといい状況
これでは工夫が無さ過ぎです。

家の中でもファッションショーを
行っても良いのです。
余所行きを着ていても
良いと思います。

自分のものなのですから
常にあることの実感を
していないと損ですよね。

その上でまだ上書き
できるものを求める
こうやって上を目指すのだと
思っております。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
スポンサーサイト



銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2018/06/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.74円
LME銅、4ドル下げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-3,725トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算トン77.8万円。
LME後場銅建値計算77.7万円。
NY銅相場建値計算76.1万円。
為替は少し円安
銅相場は小動き。
銅在庫4ケタ減少。
7月の銅建値始まり
これなら据え置き
スタートとなりそう。
まずはホッとしています。
為替は円安傾向のようなので
こちらで箍を外されることは
ないように思います。
原油が上がっています。
貿易摩擦への警戒は
くすぶったまま。
でも世界の株価を見ていると
なんとか落ち着きを
取り戻しているようにも。
でも本番はこれからなのでしょう
原油上昇を必然と捉えるか
意図的、作為的と捉えるか
お金の逃げ道と捉えるか
まあ銅相場もここいらで
止まってくれないと一気に
下押しする可能性も
出て来ちゃいますからね。
現物より先物の方が安い
この解消が見られないうちは
安心出来ないと思います。
原油4日続伸
需給懸念で3年7カ月ぶり高値
金は反発。
米ダウ続伸55ドル高。
上場企業の役員報酬
話題になっています。
まあ日本企業もグローバル化
していますからね
然もありなんです。
%で計算すれば
そう成るのは当たり前。
公務員だってそうですもの
景気が良い%に連動でしょう。
実際の状況とはかけ離れている。
まあそもそも稼げたら
稼げた分だけ報酬を得ても
良いわけなのですから
でもなんか違和感です
意図的に煽っているようにも
思えてなりません妬みかなあ
梅雨明けと共に商売の方も
活気が出てくれる事を
祈るばかりなのですけれど。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018063006


銅相場終ってみれば変わらず。

節約家で何が悪い。

私はどうしても
投資家には
なれないようです。
節約家のようです。

以前は投資家も
目指したものでしたけれど
結果は惨敗で
性にもあっていない
とも改めて思いました。

まあそう改められたことで
今があるとも思っています。

そりゃねえ
その当時は
お金にお金を稼がせる
当然のごとく世間では
言われていました。
お金を借りてまでも
やらないのは馬鹿だともね。

みんな乗ったのです
そういう時代がありました。
今はどうか?
実に不思議なように思います。
よくもっているものだなあと。

東北大震災
エライ事になったと
心底思ったものでした。

あれから右肩上がりが
今も続いています。

さあ今後です
私は痺れを切らして
戻るつもりはありません
さあこれからが
いよいよかなあとも
思っております。

節約精神の良い所は
必要ないものは要らない
別に欲求を抑えているわけではなく
必然として無駄にお金を
使わないという事
そうすれば必然と
お金は溜まっていくわけです。
普通に稼ぎがあればね
それで良いと思っています。

必要な時のために
蓄えておくこれが
何よりだと思っています。
必要でなければ別にためて
おけば良いではないですか
別に邪魔になるものでは
ありませんから。

そういう事で
良いと思っておるのです。
ハイ!



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:51 2018/06/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.46円
LME銅、38ドル下げ。
後場、25ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-3.60セント。
LME銅建値計算トン77.5万円。
LME後場銅建値計算77.2万円。
NY銅相場建値計算75.8万円。
多少為替は円安傾向
銅相場は下がっています。
そもそも現物よりも
先物の方が下がっていますので
これでは上がる見込みは乏しい。
銅在庫3ケタ減少。
こうなってくると
底値を探る展開なのかも
抵抗線なるものがありますから
そこで止まるか?
それよりも下押しするか?
原油が上昇しています
こちらにみんな乗って
しまっているのか。
銅計算値では7月は更に
1万円下げで始りかも。
明日の銅相場期
待したい所なのですが。
原油続伸
3年7カ月ぶり高値
米在庫減などで
金は続落。
米ダウ反発98ドル高。
自律反発狙いの買い
なのでしょうから
鵜呑みには出来ないのでは。
まだ6月は明日もありますから
締めの終わり方にも
意味を感じないと。
相変わらずパッといたしません
このまま夏枯れに突入か?
景気の先行き数値と実態
だいぶ離れているように思えて
ならないのですけれどもね。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018062906


銅相場また下げ。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2018/06/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.20円
LME銅、24ドル下げ。
後場、53ドル上げ。
銅在庫、-4,325トン。
NY銅、-0.75セント。
LME銅建値計算トン77.8万円。
LME後場銅建値計算78.4万円。
NY銅相場建値計算76.6万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
78万円に改定されました。
これで月平均と足元との
差が3万円開いてしまいした。
仕切値も切り下がりです。
今朝の銅相場は
前半下げ後半戻し
NY銅では少し下げ。
銅在庫4ケタ減少。
LME銅セツルでは
6,600ドル台へ突入。
まあ後場では6,700ドル台へ
戻してはいますけれど
でも相場の地合いは
やはり良く無い感じです。
昨日は日経~アジア株続落
ロンドンでは期待を持ちましたが
米ダウがまた大きく反落!
貿易摩擦への懸念根強くと
相変わらずです実に長いです
まだ気分的にも収束を見ない
収束が見られない状態
こうなるとズルズル感は
どうしても否めません。
原油が一人歩きの感です
銅相場と原油の連動性は
もうなくなってしまったのか。
まあ6月はこんな感じで
もう諦めてしまって
7月からこうご期待か。
品物の出が止まっています。
この相場では仕方が無いかもね。
原油が続伸米在庫減で
3年7カ月ぶり73ドル台
金は3日続落。
米ダウ反落165ドル安
2カ月ぶり安値。
母材の荷が集まらないのは
やはり解体現場関係やら
電線張替え工事など
あまり動いていない様子から
銅建値ピーク時には
潜在在庫が皆出た感じと
つぼ上げ定期物は
上向きのようです。
株主総会もピーク
会社の業績も良しが多数
でもね何から何まで
良いようには思えないのです。
企業の4割、日銀が大株主
これをどうとらえるか
なのですよねえ。
だって姑息に思えませんか?
バブル景気の演出?
私は至極心配なのです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018062806


銅相場また少し下げ。

銅建値トン1万円下げの78万円に改定。

2018/06/27に改定
電気銅  780円 -10
月平均 810.0円

Tatene20180627

料理は暗記

料理は暗記
息子にそういわれました。

私は暗記が苦手です
って言うか暗記ものは
大嫌いなのです。
性に合わないというか
暗記すれば勝ちって所が
どうも気に食わないのです。
小さい時からね。

昨日そう言われて
あっ、そうかだから
私は料理が作れないんだあ
っと思ったしだいでした。

一時、どうしても
子供たちのために一ヶ月間
料理をしなければならない時が
あってテレビの
料理番組を観て勉強して
やってはみたもののどうしても
夢中にはなれませんでした。

案の定、かみさんが戻ってきて
作るようになったら
もとに戻ってしまいました。

私には料理は向かない
作ってもらって
食べさせてもらいのが
一番なのです。

さあひとりになってしまったら
私はどうなってしまうのでしょう。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード