FC2ブログ

メリハリ

お金を使いたい人は
どんな時でも
どんな場合でも
お金は使うもの。

お金を使わない人は
お金を使えない人は
どういう時でも場合でも
お金は使わない。

ケチな人というのにも
二種類あると思います。
本当のケチのケチケチと
メリハリを心得ているケチ。

私はメリハリを持った
ケチを目指します。

こだわったものには
糸目をつけない
なんちゃって
そうできれば
カッコいい!
のですけれども。

でも根が育ちがケチですから
どうしても安くて良いものを
探したくなってしまいます。

もうこれは性根ですから
どうしようもありません。
でもねいろいろと
失敗や経験を繰り返すうちに
学習する所はあります。

本質を見極めること
ここが大切なのでしょう。

お金を出す必要が
有るものと無いもの
これからもケチの質を
高みへと導いていきたいと
思っております。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
スポンサーサイト

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2018/05/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、108.87円
LME銅、31ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-11,375トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン78.2万円。
LME後場銅建値計算78.1万円。
NY銅相場建値計算77.3万円。
為替は多少円安戻し
銅相場も小動き
銅建値計算では更に
1万円下げ余地が。
今朝の銅在庫5ケタ増加
これの意味する所は?
今朝ライブの銅グラフを観て
ホットいたしました。
昨日のアジア株の動きまでは
これはヤバイかもと
思ったものでしたが
欧州に入ってからは
改善気味となりました。
米ダウも大きく上がり
原油も大きく戻し
あたかも危機は
過ぎ去ったようにも。
イタリア10年物国債
利回りが30日は低下と
しかし政局に対する
警戒感はまだ根強いとね。
問題はどちらの方向に
ガーっと動くかです
狭い振幅で動くのなら
なんら問題は
感じないのでしょうから。
金利問題はまだまだ
これから影響を与えそう。
原油反発
協調減産年内継続との見方
金は上昇
米ダウ4日ぶり反発306ドル高
イタリア懸念が後退と。
最近感じていること
新車の外車が多いこと多いこと
なんか猫も杓子もと
いった様相です。
買う元手があったと
いう事でしょう。
景気が良かったのか?
仮想通貨で儲けたか?
税金を払わなかったか(笑)
でもこれまた何年かすると
みな中古車となります。
シェアハウス問題や
アパート経営問題
ガソリンの値上がり
いつぞやのバブル崩壊の時の
直前によく似ている
と思いませんか?
そんな気がしてなりませんが。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018053106


なんとか一応
難は逃れたようです。

気にしても仕方ないか

私などはちょっと
気になりだすと
すぐさま飛びつきたく
なるたちなのですが
皆が皆そうでは無いようですね。

気になった事は
すぐ解消したいと
思いますけれど
気にもならない
のでしょうか?

興味を持つことって
それだけアンテナが
立っていると思うのですが
皆は大したことだとは
思わない所為なのか
行動が鈍いように思います。

勿論、好き嫌いは
あるでしょう
私と他人は違いますから
皆さんなんか
さめていますよね。

まあ他人は他人
自分は自分
気にしてもしょうがないのか。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2018/05/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!108.61円
LME銅、44ドル下げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、+1,300トン。
NY銅、-1.50セント。
LME銅建値計算トン79.1万円。
LME後場銅建値計算79.1万円。
NY銅相場建値計算77.7万円。
昨日銅建値2万円下げの
79万円に改定されました。
足元ではきつい下げに。
更に為替が円高108円台へ!
銅相場も軟調気味
それらを加味すると
更に1万円下げ突っ込みか。
6月の銅建値始まりの
雲行きは良くなさそう。
イタリアやスペインの
政局混乱への警戒感から
欧州の株式相場軒並み下落。
原油も更に大きく下げています。
こうなってくると銅相場も
まだ下がる余地があるのかも
為替の円高と銅相場の下げ
またダブルでくるとなると
トントンと下がってしまうかも。
米ダウ平均の下げ幅も
一時500ドルを超える場面もと。
さあ東京市場ではどうなるか?
米朝、米中、欧州情勢
更には原油がらみまで
一気に皆重なってきたら
どうなってしまうのか。
何やら相場関係全般に
暗雲が漂い始めたかも。
原油続落66ドル台へ突入
協調減産の縮小を警戒
金も続落
米ダウ続落391ドル安!
10年物国債利回りは一時2.75%
これが何より救いだったか
欧州での不安が心配です
そう考えると日本は
のほほんとしています。
誠にのんきなものです。
不安要素はそこかしこに
転がっているように思います。
まだ大丈夫まだ大した事無い
そんな認識も持っていないか
一人一人の意識レベルが
相当に低いように思います。
会社組織という枠の中では
舵取りは上の仕事ですから
給料をもらえている事だけで
満足している感じです。
驕りが出始めていますかね
足をすくわれなければと。




銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018053006


終ってみれば少し下げ。

銅建値トン2万円下げの79万円に改定。

2018/05/29に改定
電気銅  790円 -20
月平均 797.8円


Tatene20180529

益々自らで考えられない世の中へ

最近ネットの弊害を
よく見かけるように
なってきています。

まあ相当に皆さん
マインドコントロールを
されている感じ。

もっともこういうことは
起きてもおかしくはないこと。

皆が皆しっかり自分自身で
考える力を持ち合わせて
いない所為だからだと
思います。

まあ統計で言っても
そうなってしかるべき
でしょうからね。

益々これが猛威を振るう
ようになっていくのかとも
そこにつけこむ輩も
益々増えてくるとも。

ネット社会が益々危険を
はらんでくるように
思います。

自分の考えを持たない
持てない持ち得ない
考えられない
情報の鵜呑みだけ。

益々加速していきそうです!



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:53 2018/05/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、109.36円
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算?万円。
ロンドン、NYともお休み!
為替はあまり変わらず。
休みだから変わりようは無いか。
だから昨日の銅建値改定は
見送ったのかなあ?
今日にも銅建値改定なのか?
それともこのままスルーで
来月改めての銅建値発表か。
今月もまあまだ日にちは
残っていますから
米朝会談も再検討で
これによって相場関係が
また勢いづくのかなあ
逆なら落胆で下げ方向か。
今日東京市場が始まって
カーブなどが出てくれば
方向性も見えてきたりして。
情報が多すぎても
困りものなのですが
情報が無さ過ぎても
これまた困ってしまいます。
要は真っ当な情報だけが
ありがたいという事です。
今のネット社会では皆が
情報に相当振り回されています。
そりゃあそうでしょう
情報だけを鵜呑みにして
情報を知っているから
優位とか自慢だとか
長けてるとかスゴイだとか
でも情報はあくまで情報
その情報で自らが
どう考えどう判断し
どう結果を導き出すかが大切。
他人に知った情報をぶつける前に
まずは自らの意見、考えが
あってこそなのです。
ただだたシェアするの渦に
飲み込まれてしまっては
いけないように思いますが
なかなか皆そうは出来ない。
優劣とはどんな場でも
必ず生じるもの起こるもの。
自らの考えがなければ
これからは相当右往左往
させられるばかりなのです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報つぶやき

10:58 2018/05/27

おはようございます。
一週間を振り返ると
23日銅建値トン1万円上げの
81万円に改定されました。
しかしその後為替は円高
24日の朝の外電では銅相場
大きく下げとなり
今の足元では計算上
銅建値1~2万円下げ余地。
週明け早々にも実行されそう。
28日は米の祝日ですから
月曜に改定がされるかも。
米朝会談が中止との報道
その後また米朝会談を
行いたいとの北の意向
さあこれでさすがに
どんずまってきたのか。
今回の相手は今までとは違う
今までのようにやっていては
大変な事になってしまうと
危機感が押し寄せたか。
やっとさっしたか
なんにせよ一旦は白紙に
なりかけたことが
また仕切り直ししてと。
米の利上げがこの会談に
影響を与えなければ
良いのですけれども。
経済困窮には結局
お金が必要なのですから。
借りて行えば返済は大変。
金利という潮目は
間違いなく変わっています。
日本はこの金利という面では
既に遅しでもうどうすることも
出来なくなってしまったか。
先送りのツケは相当に厳しく
積み上がってしまっている。
さあどうするどうする
って所ですけれども
もうどうにも
お手上げなのかも?


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20180527

買物について

何か買いたいと思うのですが
いろいろと調べて考えたり
しているうちにそうでも
なくなってしまいます。

此間の衝動買いから
よ~っくその品物を
ながめていると
何で買ってしまったのか
買わなくて良かったのでは
なんて思ってしまうのです。

消耗品ならよし
どうしても必要なものなら
それは必要な買物
でも別に無くたって
不自由ではないとしたら
その買物は余計な買物。

もうこうなってくると
買物の楽しさなんて
なくしてしまうのかもと。

これが良いことなのか
悪いことなのかが良く
わからなくなってきました。

買物に病んできたか?

そんな気もします。
あえて出す事に
嬉しさ楽しさを
感じなくなってしまったのかも。

ネットで簡単に買い物が
出来てしまうようになって
感覚が麻痺しだしているのかも。

これはどこかでしっかり
直しておかなければいけません。
そんなように感じてしまいました。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/05/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、109.38円
LME銅、51ドル上げ。
後場、47ドル下げ。
銅在庫、-6,675トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算トン79.8万円。
LME後場銅建値計算79.3万円。
NY銅相場建値計算78.3万円。
銅相場は行って来い
銅在庫は4ケタ大きく減少。
銅建値1~2万円下げ余地。
月曜の為替しだいか。
原油が大きく下げて
いるのが気になります。
銅にも波及してくるか?
月末ともなると相場関係は
いろいろな思惑が
絡んできますから
先物との清算やらとね。
さて米朝中との絡みが
今後どうなっていくのか
本当のところは
どうしたいのでしょう
米がカードを切ったのに
ちょっと今は静か過ぎる
ようにも感じてなりません。
原油続落67ドル後半へと
大きく下げています。
減産緩和の思惑で
金は反落。
米ダウ続落58ドル安。
米は28日が祝日
イタリアの財政問題
スペイン政局の不透明感
何やら別の所でも
騒がしくなってくるか?
足元では米長期金利の
低下や長短金利差の縮小
これだってどう変貌するか
わかったものではありません
リスク回避は常に頭の中で
考えておかなければ。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018052606


終ってみればちょっと上げ。

みほちゃ~ん

昔のテレビドラマを観て
胸キュンキュンで~す!

「ママはアイドル!」
中山美穂ちゃん

やっぱりいいなあ!

このドラマ通りの
お嫁ちゃんなら
最高です!

彼女やお嫁さんは
観ているだけで
そばにいるだけで
話しているだけで
温もりを感じられるだけで
それがなによりも
それがよければ
それが一番なのです。

みんなそれを望んで
いると思います。
そうなる事を夢に
見ていると思います。
それを現実にするのが
結婚というもの。

そうできたら
本当に幸せなのです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2018/05/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、109.21円
LME銅、35ドル上げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、+2,125トン。
NY銅、+2.50セント。
LME銅建値計算トン79.3万円。
LME後場銅建値計算79.5万円。
NY銅相場建値計算78.8万円。
銅相場は少し上がっていますが
為替が円高です。
今朝もまた少し円高。
そうするとやはり
銅建値2万円下げ余地
銅在庫4ケタ増加。
米朝首脳会談中止。
北の核廃棄の
ゼスチャーは続行。
どちらが本当に
悪いのかをアピール。
東京市場の株は下げを
引っ張りましたが
アジアや欧米では
大きな下げにはならず。
原油は大きく下げています。
銅はそのわりには
しっかりしているのかとも。
まあ明日の外電にもよりますが
週明け銅建値改定は
避けられないのかとも。
そうするとまた後戻り
月平均との乖離も無くなり
ある意味不具合は無しか
銅建値80万円越えは壁が厚いか
6月は米金利上げ機運
しょっぱなからその影響が
出てきましょうか?
来週の動きは限定的かも。
荷動きは相変わらず閑散。
原油続落70ドル台後半へ
ロシア・OPECが
減産緩和の思惑
金は反発。
米ダウ反落75ドル安
北朝鮮リスクで
市場心理が悪化
長期金利低下が支えにと。
いよいよ金利上げ秒読み
に入ってきています。
世の中的には価格上昇
物価上昇がジワリジワリ。
賃金の方は本当に
上がっているのですか?
何か懐疑的なのです。
無駄に買わないという
傾向で皆さん自衛を
しているようにもと。
私も買わなくなっています
必要なもの意外は極端に
消耗品や消費物は仕方なし
それだって安いのを探して
ネットでどこそこと比べてと。
結構、この競争原理には
みな参ってきているのでは。
こちらも歪が増大して
きていると思いますよ。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

好きでいられるという事

自分からはいつも
何かを好きでいようと
思っておりますが
私を好きでいて
もらいたいとは
どうしても言えません。

好かれることに
慣れていない
のかもしれません。

好いてもらいたいために
自分が好いている
ようにはなりたくはない
私はただ自分が好きな事は
好きだといっているだけで
良いと思っています。

好かれる事を相手に
強制してはいけないと
思っています。
自分が好いているのだから
相手にも好いてもらいたい
それはどうもおこがましくって
驕っているようでなりません。

まあある意味
考え方としては
実に卑怯でもあります
一方的に自分だけは
満足していれば良い
そういうポジションどりですから。

そういう意味では
長年連れ添えるというのは
大変大変感謝なのです。

好いていなくても
考えてはいてくれて
いるのだとね。


ずっと好きでいられる
無理なくわざわざでもなく
心からそう思える事は
誠に幸せなことだと思います。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2018/05/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円円高!109.95円
LME銅、131ドル下げ。
後場、24ドル上げ。
銅在庫、-2,175トン。
NY銅、-5.85セント。
LME銅建値計算トン79.7万円。
LME後場銅建値計算80.0万円。
NY銅相場建値計算79.0万円。
昨日銅建値1万円上げの
81万円に改定されました。
しかし今朝は円高で
銅相場が下落!
NY銅でも大きく下げ。
為替の円高を加味すると
銅建値2万円下げ余地。
ダブルパンチです。
昨日は一時為替が
1.50円近く円高にも。
米中貿易摩擦や
米朝首脳会談巡る不透明感。
相場の下げは米朝首脳会談
これでしょうね!昨日は
アジア株から大幅反落続落
原油と銅の価格安を背景と
トルコ中銀緊急利上げリラ急落
5月のFOMC議事要旨
さらなる利上げ「まもなく適切」
こうなってくるといよいよ
カウントダウンです。
世界情勢(米朝)も絡めば
情勢金利ダブルパンチ必至
今後更なる利上げもありうるし
まずは損をしないことを
考えておきましょうかね。
原油下落
米原油在庫増加嫌気
金は反落
米ダウ反発52ドル高。
利上げ加速の思惑後退
終ってみれば金利3%を切る
これに救われたのかも
途中から為替も落ち着きを
取り戻しましたからね
でも1円の円高ドル安。
動くとなるとその幅は
異常に大きくなる傾向
気をつけようが無いかも
まあ異常な領域に
入っている事は確かか?
何か起これば半端無い。
これは十分に
覚悟をしておかないと。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018052406


銅相場下げ!
なんとか最後は
踏ん張ったか
前日上げた分が帳消し。

銅建値トン1万円上げの81万円に改定。

2018/05/23に改定
電気銅  810円 +10
月平均 801.0円

Tatene20180523

飽きないでいられるには

飽きないでいられる
という事は
自分の価値感に
合っている
という事だと思います。

モノや事や考えに
自分の価値感を
すり寄せてしまっては
これは間違いの元。
間違える元。

結構この価値感というものは
なかなか変えようが無いもの
だと思うのです。

もって生まれたというか
育てられて根付いて
しまったというか
年をとるにつけ
抗いようがなくなります。

またこの持つ価値感さえ
合っていれさえすれば
後ほかに気に入らないことが
あったとしてもなんとか
なってしまったりします。

全てを満足する
全てが合っている
なんて事はありませんから。

これだけは引けない
これだけは譲れない
そんな価値感があれば
飽きのこない人生を
送れのだと思います。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/05/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、110.89円
LME銅、70ドル上げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,725トン。
NY銅、+3.35セント。
LME銅建値計算トン81.3万円。
LME後場銅建値計算81.4万円。
NY銅相場建値計算80.5万円。
為替は少し円高
銅相場は上がりました。
これなら銅建値1万円上げ
改定が今日にもあるのでは。
銅在庫4ケタ減少
このことも安心感。
米中貿易摩擦緩和と
いう事なのでしょう
品物が動くようなら
資源相場も上がって当然か。
後は米朝首脳会談を巡る
不透明感がと言った所。
上ものの集まりが
相変わらず悪いようです。
中国輸出がスソものを
止めて上ものへシフトした
所為なのでしょうか?
それとももともとの発生量が
少なくなっているのか?
いやいやもう少し銅建値が
上がらなければ荷は
動き出さないのか?
時期的にもこの期間は
毎年に動きが悪いように
思っておりますけれども。
原油小反落
利益確定と限月交代に伴う売り
金は反発。
米ダウ反落178ドル安。
米朝首脳会談を巡る不透明感
まあ昨日は大きく上げましたから
その反動といっても
為替の動きは大きくは
ありませんからねでも
少しずつドル高円安
へとシフトしています
これがいつまで続くのか?
米金利も落ち着いたと思えば
急に上がってみたりしてと
ハラハラ、ドキドキが
が繰り返されています。
6月の利上げ確定までは
振り回されてしまいそう。
景気本当に良いのでしょうか?
今はエアーポケットに
入ってしまっているだけか?
何か相変わらず
不気味なのです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018052306


銅相場上がりました!

衝動買い

ものを買うときには
勢いが必要!

最近では本当に
そう思います。

この間もただの
銀ブラではなく
ハイボールを飲んでから
気分を良くしてからの
ブラブラだったものですから
お店の雰囲気に飲まれてしまって
つい衝動買いをして
しまったものでした。

そうお酒の後押しがあったから。

大きな買物となるとなかなか
踏み出せないものですが
必要に駆られるとか
どうしても買い換えなければ
となったときには
現物をさわってみるとか
短期間使わせてもらうとか
衝動の更なる喚起の促しが
後押しをしてくれるものです。

まあそれだけ普通では
買物へとは誘導されなく
なってしまっていると
いうことだと思います。

プラスアルファーの刺激
ここがみそなのでしょう。
ただ衝動だけに任せてしまうと
間違いも多いようにも
後になって残念と
思いたくなければ
やっぱりじっくり
何度も何度もが
良いのでしょう!



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2018/05/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、111.04円
LME銅、77ドル上げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、+1,425トン。
NY銅、+3.45セント。
LME銅建値計算トン80.6万円。
LME後場銅建値計算80.4万円。
NY銅相場建値計算79.7万円。
為替は少し円安
111円台突入です。
銅相場は上がっています。
銅在庫は4ケタ増加。
銅相場6,900ドルに入れば
銅建値1万円上げでしょう。
もうひと息って所か。
期待しちゃいますか?
銅在庫増も低めなので
あまり気なしなくてもか。
原油も大きく上げ
72ドル台に入っています。
米中摩擦が緩和という事で
米ダウも300ドル近く上昇!
貿易摩擦への懸念後退
こちらの心配はなんとか
さあ後は米の金利問題。
上昇基調に変化は
もたらされるのかどうか?
こういう調子では金利低下には
期待薄なのではとね
そうなるとどこかで
ドスンとやられかねません。
何かのきっかけがあるか?
6月に入ってFOMCの結果を
待つまで静観するのか?
それとも市場が先に動くか?
為替という巨人がなにも
影響を起こさないわけは
ありませんから。
原油続伸72ドル代前半へ
米中摩擦への懸念後退で
金は反落。
米ダウ続伸298ドル高!
2カ月ぶり2万5000ドル台。
どうも昔のように
無欲になれない。
何も求めず
何も期待せず
夢中で事にあたれません。
それだけ背負っているものが
重たくなったという事か
どうしても欲という
しがらみを持つとうまくは
行かないものなのです。
ダメもと位でちょうど良い。
年をとってしまいました。
まだまだもう一花も
二花も咲かせたいのにね。
ここからが本当の
踏ん張りどころかもです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018052206


前半の様子では
このまま上がるかなあと
思ったものでしたが
終ってみれば
少しの上げ。

週間銅相場情報つぶやき

13:30 2018/05/20

おはようございます。
一週間を振り返ると
結局、銅建値の変更は
ありませんでした。
月曜日にも1万円下げが
あるやもと思いましたが
カーブで銅相場が上昇
それによって下げ回避
その後も銅相場が下がるも
為替が円安だったりとで
銅建値の変更なしでした。
今の足元でも現状通り。
ただ気がかりは米の金利
一時は10年物国債利回りが
17日未明に3.12%まで上昇
週明けでもまた上昇への
チャレンジがあるやも。
国債利回り上昇
為替がドル高円安
ドル高によって商品相場
資源などが下がる可能性
今のところ原油は高値安定
70ドル越え状態ですから
ここが下がりだせば
銅相場もどうかわかりません
また銅在庫が今まで
減少傾向だったのが一転
増加反転したようにも
見受けられるふしもあって
そこを見ていると銅相場にも
怪しい雰囲気もと思えてしまう。
有事関係も心配です
南北閣僚級会談急きょ中止
今後の見通しも気になる所。
ちょっと目にした話題では
何やら高層マンションに
いろいろな問題が出始め
不動産マンションバブルが
崩壊しかねない現実味が
おびいてきたような感じも。
新築から10年までは良いけれど
それ以降の修繕費などに問題が
これからその事が全てのタワマンに
クローズアップされて
くるのではないかと。
一気に冷え込む可能性も
心しておかなければと
思った次第ですけれども。


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20180520

AIがAIを進化させている

今はAIがAIを
進化させているようです。
息子から聞いたお話。

とうとうそうなってきたかと
昔観たSF映画そのもの
後には人間をもAIが
支配してしまうのかも。

AIがお金を稼ぐようになったら
人間はどうしたらよいのでしょう。
お金もどうなっていくのでしょう
幸せとか裕福とかは
どうなってしまうのでしょう。

賢いAIを持っている者が勝ち?
AI自身がそれを許すでしょうか?

あくまでもキャスチングボートは
人間が持っていられるのか?

世の中の仕組みさえも
AIが自分の都合の良いように
書き換えてしまうでしょう
そうしたら人間は
成す術が無いのでは。

息子がこんな事を言っていました
AIが進化すれば何が邪魔か?
それは人間そのものだそうです。
そういう答えを必ず導き出すと。

邪魔者は排除!

そりゃそうですよね
人間同士だって
そうしているのですから。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2018/05/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化無し、110.74円
LME銅、54ドル下げ。
後場、56ドル上げ。
銅在庫、+1,275トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン79.6万円。
LME後場銅建値計算80.2万円。
NY銅相場建値計算78.8万円。
為替は変化無し
銅相場は行って来い
銅建値現状維持でしょう。
銅在庫少な目4ケタ増加
ここを観ていると
潮目は変わってきたか。
今後は米長期金利の
動きによって右往左往
させられそうです。
ここが全てを支配している
ように思えます。
皆さんびくついている
そんなようにも感じます。
為替が落ち着いていれば
他も必然と落ち着く
米中貿易問題もその後の事。
結局、景気だって
金利次第ですからね。
原油が下落。
金は反発。
米ダウ1ドル高。
もう全てがネットに
移行を迫られている
そして皆も内心は
それを認めているところ。
でもまだまだ完全には
移行出来ないまあいろいろ
しがらみもありますから
テレビ局はその際たるもの
視聴率10%でああだこうだと。
ネットで文字も復活。
モノからの満足よりも
ネットからの満足が
世の中を支配するように。
新しい価値感を認めて
いかなければいけない
世の中になりました。
若者たちは実に敏感なのです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード