FC2ブログ

メリハリ

お金を使いたい人は
どんな時でも
どんな場合でも
お金は使うもの。

お金を使わない人は
お金を使えない人は
どういう時でも場合でも
お金は使わない。

ケチな人というのにも
二種類あると思います。
本当のケチのケチケチと
メリハリを心得ているケチ。

私はメリハリを持った
ケチを目指します。

こだわったものには
糸目をつけない
なんちゃって
そうできれば
カッコいい!
のですけれども。

でも根が育ちがケチですから
どうしても安くて良いものを
探したくなってしまいます。

もうこれは性根ですから
どうしようもありません。
でもねいろいろと
失敗や経験を繰り返すうちに
学習する所はあります。

本質を見極めること
ここが大切なのでしょう。

お金を出す必要が
有るものと無いもの
これからもケチの質を
高みへと導いていきたいと
思っております。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
スポンサーサイト



銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2018/05/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、108.87円
LME銅、31ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-11,375トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン78.2万円。
LME後場銅建値計算78.1万円。
NY銅相場建値計算77.3万円。
為替は多少円安戻し
銅相場も小動き
銅建値計算では更に
1万円下げ余地が。
今朝の銅在庫5ケタ増加
これの意味する所は?
今朝ライブの銅グラフを観て
ホットいたしました。
昨日のアジア株の動きまでは
これはヤバイかもと
思ったものでしたが
欧州に入ってからは
改善気味となりました。
米ダウも大きく上がり
原油も大きく戻し
あたかも危機は
過ぎ去ったようにも。
イタリア10年物国債
利回りが30日は低下と
しかし政局に対する
警戒感はまだ根強いとね。
問題はどちらの方向に
ガーっと動くかです
狭い振幅で動くのなら
なんら問題は
感じないのでしょうから。
金利問題はまだまだ
これから影響を与えそう。
原油反発
協調減産年内継続との見方
金は上昇
米ダウ4日ぶり反発306ドル高
イタリア懸念が後退と。
最近感じていること
新車の外車が多いこと多いこと
なんか猫も杓子もと
いった様相です。
買う元手があったと
いう事でしょう。
景気が良かったのか?
仮想通貨で儲けたか?
税金を払わなかったか(笑)
でもこれまた何年かすると
みな中古車となります。
シェアハウス問題や
アパート経営問題
ガソリンの値上がり
いつぞやのバブル崩壊の時の
直前によく似ている
と思いませんか?
そんな気がしてなりませんが。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018053106


なんとか一応
難は逃れたようです。

気にしても仕方ないか

私などはちょっと
気になりだすと
すぐさま飛びつきたく
なるたちなのですが
皆が皆そうでは無いようですね。

気になった事は
すぐ解消したいと
思いますけれど
気にもならない
のでしょうか?

興味を持つことって
それだけアンテナが
立っていると思うのですが
皆は大したことだとは
思わない所為なのか
行動が鈍いように思います。

勿論、好き嫌いは
あるでしょう
私と他人は違いますから
皆さんなんか
さめていますよね。

まあ他人は他人
自分は自分
気にしてもしょうがないのか。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2018/05/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!108.61円
LME銅、44ドル下げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、+1,300トン。
NY銅、-1.50セント。
LME銅建値計算トン79.1万円。
LME後場銅建値計算79.1万円。
NY銅相場建値計算77.7万円。
昨日銅建値2万円下げの
79万円に改定されました。
足元ではきつい下げに。
更に為替が円高108円台へ!
銅相場も軟調気味
それらを加味すると
更に1万円下げ突っ込みか。
6月の銅建値始まりの
雲行きは良くなさそう。
イタリアやスペインの
政局混乱への警戒感から
欧州の株式相場軒並み下落。
原油も更に大きく下げています。
こうなってくると銅相場も
まだ下がる余地があるのかも
為替の円高と銅相場の下げ
またダブルでくるとなると
トントンと下がってしまうかも。
米ダウ平均の下げ幅も
一時500ドルを超える場面もと。
さあ東京市場ではどうなるか?
米朝、米中、欧州情勢
更には原油がらみまで
一気に皆重なってきたら
どうなってしまうのか。
何やら相場関係全般に
暗雲が漂い始めたかも。
原油続落66ドル台へ突入
協調減産の縮小を警戒
金も続落
米ダウ続落391ドル安!
10年物国債利回りは一時2.75%
これが何より救いだったか
欧州での不安が心配です
そう考えると日本は
のほほんとしています。
誠にのんきなものです。
不安要素はそこかしこに
転がっているように思います。
まだ大丈夫まだ大した事無い
そんな認識も持っていないか
一人一人の意識レベルが
相当に低いように思います。
会社組織という枠の中では
舵取りは上の仕事ですから
給料をもらえている事だけで
満足している感じです。
驕りが出始めていますかね
足をすくわれなければと。




銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018053006


終ってみれば少し下げ。

銅建値トン2万円下げの79万円に改定。

2018/05/29に改定
電気銅  790円 -20
月平均 797.8円


Tatene20180529

益々自らで考えられない世の中へ

最近ネットの弊害を
よく見かけるように
なってきています。

まあ相当に皆さん
マインドコントロールを
されている感じ。

もっともこういうことは
起きてもおかしくはないこと。

皆が皆しっかり自分自身で
考える力を持ち合わせて
いない所為だからだと
思います。

まあ統計で言っても
そうなってしかるべき
でしょうからね。

益々これが猛威を振るう
ようになっていくのかとも
そこにつけこむ輩も
益々増えてくるとも。

ネット社会が益々危険を
はらんでくるように
思います。

自分の考えを持たない
持てない持ち得ない
考えられない
情報の鵜呑みだけ。

益々加速していきそうです!



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:53 2018/05/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、109.36円
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算?万円。
ロンドン、NYともお休み!
為替はあまり変わらず。
休みだから変わりようは無いか。
だから昨日の銅建値改定は
見送ったのかなあ?
今日にも銅建値改定なのか?
それともこのままスルーで
来月改めての銅建値発表か。
今月もまあまだ日にちは
残っていますから
米朝会談も再検討で
これによって相場関係が
また勢いづくのかなあ
逆なら落胆で下げ方向か。
今日東京市場が始まって
カーブなどが出てくれば
方向性も見えてきたりして。
情報が多すぎても
困りものなのですが
情報が無さ過ぎても
これまた困ってしまいます。
要は真っ当な情報だけが
ありがたいという事です。
今のネット社会では皆が
情報に相当振り回されています。
そりゃあそうでしょう
情報だけを鵜呑みにして
情報を知っているから
優位とか自慢だとか
長けてるとかスゴイだとか
でも情報はあくまで情報
その情報で自らが
どう考えどう判断し
どう結果を導き出すかが大切。
他人に知った情報をぶつける前に
まずは自らの意見、考えが
あってこそなのです。
ただだたシェアするの渦に
飲み込まれてしまっては
いけないように思いますが
なかなか皆そうは出来ない。
優劣とはどんな場でも
必ず生じるもの起こるもの。
自らの考えがなければ
これからは相当右往左往
させられるばかりなのです。



銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報つぶやき

10:58 2018/05/27

おはようございます。
一週間を振り返ると
23日銅建値トン1万円上げの
81万円に改定されました。
しかしその後為替は円高
24日の朝の外電では銅相場
大きく下げとなり
今の足元では計算上
銅建値1~2万円下げ余地。
週明け早々にも実行されそう。
28日は米の祝日ですから
月曜に改定がされるかも。
米朝会談が中止との報道
その後また米朝会談を
行いたいとの北の意向
さあこれでさすがに
どんずまってきたのか。
今回の相手は今までとは違う
今までのようにやっていては
大変な事になってしまうと
危機感が押し寄せたか。
やっとさっしたか
なんにせよ一旦は白紙に
なりかけたことが
また仕切り直ししてと。
米の利上げがこの会談に
影響を与えなければ
良いのですけれども。
経済困窮には結局
お金が必要なのですから。
借りて行えば返済は大変。
金利という潮目は
間違いなく変わっています。
日本はこの金利という面では
既に遅しでもうどうすることも
出来なくなってしまったか。
先送りのツケは相当に厳しく
積み上がってしまっている。
さあどうするどうする
って所ですけれども
もうどうにも
お手上げなのかも?


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード