FC2ブログ

にあつくのが趣味かも

自分よりも優れていると
思う人が同じような考え方を
持っていると知ると
そこでやっと安心をします。

自分ひとりではどうも
自分の思考や能力や感性を
評価出来ないものですから。

だからたまに今、旬の人の
本を読む事になります。

今回は
落合陽一:著
日本再興戦略

あまり感心や感動が
正直ありませんでした。
前にも書いたように
読んでいて眠く
なってしまったり。
(自分が情けない)

でもわかりそうな事を
それでも未来にはこうなるだろう
そしてこういう考え方で
なくてはいけないと
おっしゃっている。

実に励みになります
自分を肯定してもらえたので。
でも私が何をどうこう
言ったところで世の中の体勢には
全く影響など起こりえません。

ただ自身の生活や仕事の
足しにするだけのことと
思っています。
それで良いと思っています。

事実関係はやはり
今の最先端の考えを
見聞きすることです。
私は人に会う時間がありません
会う術もありませんから
本を買って読むだけです
そしてひとりでにあつくだけです。
それで良いと思っています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
スポンサーサイト



銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2018/02/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安107.34円。
LME銅、83ドル下げ。
後場、65ドル下げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、-3.85セント。
LME銅建値計算トン79.5万円。
LME後場銅建値計算78.8万円。
NY銅相場建値計算78.6万円。
銅相場の動きはグラフを見ても
右肩下がりでした。
銅在庫4ケタ少なめ減少。
為替円安ドル高になっています。
ドル高なので銅も原油も下げ
銅建値計算で円安を加味しても
銅建値1万円下げ余地か?
このままなら3月は
1万円下げでの始まりかも。
米ダウ大きく下げています。
FRB議長証言受け
金利上昇を嫌気でと
ある意味金利は巨人ですから
これが動けば市場もそれに
追従しなければいけない
そしてそれによって
為替も動かざるを得ない
金利と為替の両巨人が
ダブルで動く時何かが
起こると思いますけれども。
原油が反落
ドル高で割高感
金は反落。
ダウ反落299ドル安
通信回線5Gの時代へ
これから更に加速
していくようです
まずは東京では五輪を
目指してとなりますか。
5Gになったら生活が
一変するといわれています。
全てがネットで繋がる
末端は計算の能力から
解放されるようです。
ただのネットと繋がった表示装置。
サーバー関係の需要増大へと
流れは変わりそうです
データセンターの増大増強。
また箱物投資へと回帰と
なっていくのかもです。
AIとネットこれが世界を
席巻していくのでしょう
その中での人間はどう
生きたらよいのか?
真剣に問われそうです。



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018022806


綺麗な右肩下がり!

文字っていいなあ!

文字っていいなあ!
ホントそう思いました。

確定申告の提出物
全てそろえて送って
やっと作業が
終了いたしました。
ホッとしました。

そこで何がしたいかって
考えたら
お出かけよりも
買物よりも
本が読みたい!
そういう衝動でした。

うってつけの本が手元に
用意してあったので
それを読み始めました。

小説っていいなあ!
ホントそう思いました。

頭の中で想像できる
これに勝るものは無い
なあってね。

現実って結局は
あるがままなのです。
自分の好き嫌い関係なく
現実そのものですから
替えようも無く
変わりようも無く
強制的に受け入れ
なくてはいけません。
でも想像は自分の
好きなように
一番好みに
想像できますから
これが何よりすばらしい!

頭も活性化します
だって好きなこと
だらけなのですから
抗う必要がありません。

やっぱり何もこれには
敵いようが無い。
最強です!
またどっぷり小説に
はまりそうです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2018/02/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず106.91円。
LME銅、37ドル上げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算トン80.4万円。
LME後場銅建値計算80.0万円。
NY銅相場建値計算79.5万円。
銅相場の動きは行って来い
NY銅が少し下がっています。
銅在庫3ケタ減少。
ある意味動きが
静かでしょうか。
中国春節も終って
活気が出てくると
思ったものでしたが
品物の出はまた閑散状態
時期やタイミングがそうなのか
今月通常より2~3日足りません
その分生産性も落ちるか。
4月から廃掃法改正
届出申請が必要と
猶予期間は10月まで
今度勉強会出席します
時代に即していかなければ。
原油3日続伸
リビアの油田閉鎖を材料視
金は反発
米ダウ続伸399ドル高!
3週ぶり高値へ
危機は去ったのか?
確定申告の書類を提出
去年はトランプさんで
そべての相場が上向きへ
今年もその流れを
引き継ぐのか?
引き継げるのか?
此間起きた株価のショック
一時的だったのか?
それとも余震だったのか?
景気は確実に底堅いのか?
懸念する点は無いのか?
私は波乱は大嫌いです。
誰でもそうですね。



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2018022706


少し上げ。

週間銅相場情報つぶやき

9:36 2018/02/25

おはようございます。
一週間を振り返ると
今週は珍しく銅建値の
変更がなかった週に。
為替も動いているし
銅相場も動いているのに
絶妙に現状の銅建値範囲内。
中国春節でしたから
取扱量も少なめだったのでしょう
株の激しい動きも収束気味
仮想通貨の話題もちらほらと
少なめになって話題性も縮小
このまますんなり
元通りへと相成るのか?
銅相場自体は原油の動きにつられ
また原油も銅もドルの動き
につられてとなっていた様子
でも時たまちぐはぐなズレも
起きていたようにも見受けられ
決して安心できるとは
言いがたい状況だったようにも
危うさは確かにあったと
今でも思っています。
また今日の日経でも
米、原油生産世界一へ
シェール増産しやすく。
原油の覇権争いにも
終止符が打たれそう。
こうなってくると
相場のキャスティングボード
は移り変わってしまいそう。
テクノロジーや資源が
今までとは違う覇権者によって
どのような動きへと
変えられていくか?
掘れば湧き出てくる資源資産
これを持ったものの
これからの狙いは
どうなっていくのか?
中国の衰退の行方も
気になるところです。
いろいろ出てきていますから
統計の数字だけでは
読み解けない不具合も
今後は出てくるのでは?
心配は尽きません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20180225

凝り性だけれども飽きっぽい

その事に相当経験もつんで
慣れてきてこそ
ものになってきた実感が
あるというもの。

やっぱりね
興味を持ったことには
どっぷりと浸からなくては
何もわかっていない
ということでしょう。

それは
趣味であり
勉強であり
仕事であり
生き方であり
考え方であり

生半可なことでは
到底到達は出来ない
そういう境地なのだと思います。

そうなってこそやっと
雑音からも解放されるものです。

後はとことん突き詰めるか?
はたまた他の領域に踏み出すか?

私の場合は
どうしても場面を変えがちです。
ひとつを自分なりに極めれば
また次へと他を見つけたくなる。
その繰り返しのようです。
ひと所には居座れません。

そしてまた新しい事を
またまた最初から
苦しみながらも
もだえながらも
突き進みます。

仕方ないですね
そういう性格なので
凝り性ですが
飽きっぽい性格
つまらないと思うと
それはそれは
大変な事になります。

今はちょっとつまらない時期
早く何とかしないといけません。



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2018/02/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず106.85円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-2,225トン。
NY銅、-2.90セント。
LME銅建値計算トン80.1万円。
LME後場銅建値計算79.9万円。
NY銅相場建値計算79.9万円。
為替は小動き
銅相場後半少し下げ
銅在庫4ケタ減少
33万トン台キープ。
株価の不安は
払拭されたのか?
今朝の米ダウは
大幅続伸!
原油も続伸。
中国春節明けで
相場に勢いが増したか?
これで何もなかったかのように
また徐々に上昇基調と成るのか?
一概にはそうとは言えませんが
通信インフラの需要は
相当なものがあるようです。
もう世の中はこれで
全てが保たれている感じ
これなくして機能しないとも。
この発展はまだまだ
当分続きそうです。
世界各国はどうかわかりませんが
日本はこの勢い数年は続きそう。
原油続伸63ドル半ば
米在庫減やリビアの油田閉鎖で
金は小反落。
米ダウ大幅続伸347ドル高
金利低下で高値圏で終了。
この先の不安要素は
やはり金利上昇でしょう
仮想通貨は相対での取引が
全く機能しなくらない限り
なくなりはしないのでしょう。
何か事が起きても
また復活してしまう
これが市場原理という事か
国の規制が本腰にならない限り
は不安要素を抱えながらも
居つき続けるのかも。
そうすると今後の不安要素は?
やはり国がらみなのかも。



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード