FC2ブログ

週間銅相場情報つぶやき


11:19 2017/07/30

おはようございます。
一週間を振り返ると
24日銅建値トン1万円下げの
70万円に改定されました。
26日には今度は逆に
銅建値トン4万円上昇の
74万円に改定されました。
中1日のあきでの緊急改定
もし上がるとしても
次の日の木曜日と
思っていましたから
びっくりでした。
24日の下げでは
為替の円高による所
26日の改定は
銅相場の急上昇による所
そもそもそのときには
中国の指標が良かったとか
原油の上げに引っ張られてとか
NYダウが最高値とか
が原因だと思っていましたが
どうもそれだけではなかった。
中国政府銅系スクラップ輸入禁止
18年末だそうです
国内循環を促すのだそうです。
電解銅の生産を増やし
銅製品の価格上昇につながると。
でもそもそもこれからは
中国国内での銅スクラップ発生が
増えてくるからわざわざ
外から買わなくても
十分にまかなえるようになる
今度は銅の国外への輸出が
顕著になったりしてと
そう考えると銅価格上昇
というよりは価格が下がるのでは?
なんて私などは考えて
しまうのですが
中国の環境規制が厳しくなる
プラスチック付随を拒否する
リサイクルを真剣に考えれば
手間と時間とお金がかかる
それを加味すれば価格上昇も
うなずけるかもなのです。
とにかくこれからは
漠然と厳しさが増すように
なってくるのではと思いました。
国内発生量にしてもしかり。
価格上昇と喜んでいられません。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト



週間銅相場情報

20170730

今日のつぶやき

続きを読む

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2017/07/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、110.65円。
LME銅、42ドル下げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算トン74.1万円。
LME後場銅建値計算74.3万円。
NY銅相場建値計算74.4万円。
為替が少し円高です
銅相場もだれたようには
見受けられません。
ある意味堅調なのかもと。
銅在庫千トン台減少
品物の荷動き閑散。
まあ月が明けてからの
お話なのでしょう。
中国の銅スクラップの
輸入規制結構本気かも
今後の展開が気になります。
品物の流通経路も今後は
変わってくるのかとも。
国内回帰がこれからは
鮮明になってくるのか?
ナゲット需要が復活か?
原油5日続伸49ドル台後半へ
需給改善期待とドル安で
金は上昇。
原油が下がらない限り
銅相場も堅調かも。
米ダウ続伸33ドル高
連日最高値。
昨日の日経-119.80円。
アジア指数は反落。

NY銅相場

Ny2017072906


終ってみれば
あまり変化なし。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2017/07/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、111.27円。
LME銅、87ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-1,125トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算トン74.4万円。
LME後場銅建値計算74.4万円。
NY銅相場建値計算74.4万円。
銅相場今朝も堅調
落ちません。
銅在庫千トン台の減少。
今回の銅相場上げの
張本人は中国でした。
中国で銅スクラップの
輸入規制が強まるとの報道
まあ単純に考えれば
下げの方に動いても
良さそうなのですけれど
上げの方に動きました。
今後は銅の良いものだけ
そもそもこれから中国では
非鉄の大量スクラップ発生が
起きることでしょう
手をつけなければそのまま放置
自国で間に合ってしまう。
ほんとこのまま行くのか?
疑問な所ですけれども。
今は原油の上げに銅相場が
引っ張ってもらっている
そんな感じでなりませんが。
原油続伸49ドル台へ
2カ月ぶり高値
需給改善期待続く
シェールオイルは決して
あなどれないと思いますが。
金は反発。
米ダウ続伸85ドル高で最高値
こちらも衰え知らず
ホント大丈夫なのかとね。
バブルを引っ張り続ける
事がはたして出来るのか?
9月には利上げが
待ち受けているようにも。
9月が鬼門かも。
昨日の日経+29.48円。
政治のことなんか
蚊帳の外みたいです。

NY銅相場

Ny2017072806


終ってみれば
あまり変わらず。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2017/07/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、111.06円。
LME銅、88ドル上げ。
後場、63ドル上げ。
銅在庫、-1,600トン。
NY銅、+2.85セント。
LME銅建値計算トン74.1万円。
LME後場銅建値計算74.8万円。
NY銅相場建値計算74.9万円。
昨日銅建値4万円上げの
74万円に改定されました。
今朝は円高111円間際
このまま行ってくれれば
来月は大きく仕切値が
上がることにもなります、
しかし今月は月平均から
の買値となります。
約3万円の乖離があります。
銅相場が8月に入っても
変わらずというのが
前提でのお話
もう今月の荷動きは
これでストップでしょう。
今回の上げの背景は
中国の景気対策の継続
秋まで引っ張りそうとの思惑
銅生産国でのスト
まあまだまだあるのでしょう
これだけ動くという事は
投機のお金が一気に流れ込んだ
その背景はAIのなせる業かもと。
でも前みたいに月末上がって
月初下がってのパターンでは
目もあてられなくなりますが。
原油3日続伸48ドル台後半へ
在庫減で2カ月ぶり高値
金は時間外で上昇。
やはり原油が下がらなければ
銅相場も引っ張られそう。
米ダウ続伸97ドル高
過去最高値更新!
こちらも追い風となっています。
さてさてどこまで行くのでしょう
深入りは禁物だと思いますが。
昨日の日経+94.96円。

NY銅相場

Ny2017072706


下がりませんでした。

銅建値トン4万円上げの74万円に改定。

2017/07/26に改定
電気銅  740円 +40
月平均 713.0円
電気亜鉛  367円 +18
月平均 363.1円


Tatene20170726
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード