銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2015/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.61円。
LME銅、25ドル下げ。
後場、あまり変化無し。
銅在庫、-2,425トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場低調。
週明け11月は銅建値
1万円下げ始まり予想。
為替如何では2万円下の
可能性もあるやも。
銅在庫4桁減少
26万トン台へと。
原油が3日続伸
金は続落。
米ダウ続落利益確定売り。
12月米利上げを
ちらつかせて10月は
終わったかたちとなりました。
これでまた混沌としますか?
動き辛くなりますか?
日本では日銀が
物価目標再び先送り。
もちろんこれには
原油の下落が大きく寄与
ただこれを良しと
しないところが
どうしても私には
わからないところです。
良いではないですかね。
消費するものが安く済む
これに越した事は
無いと思うのですが
経済とはそんなに
単純では無いと言う訳。
利益を出すためには
ものの値段が安くては
しんどいこととなる。
利益を出すためには
安く仕入れて高く売る
これが儲けの原理原則。
今回の場合はその
高く売る事がデフレによって
出来ないから困った事に
陥っているということ。
でもね高く売る事は
できると思います。
そのものが真っ当な値段なら
誰も文句は言わない。
そうでないから皆
比較するし選択をするしで
競争原理が働いてしまう。
唯一のものには競争原理は
働かないものです。
働かなさ過ぎいても
こもりものではありますが。
要はまだまだ淘汰の余地が
残っているということ。
進化の余地が残って
いるということ。
競走が終わっていない
ということ。
無駄が多いということ
お金がうまく還元されて
いないということ。
まだまだ改善の余地が
あるということ。
そしてそれはなかなか
難しいということ。
誰でもが出来ることでは
ないということ。
また戻ってしまいますがね。
昨日の日経+147.39円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落34.71ポイント安。
ドイツDAX49ポイント高の10850。
米ダウ続落92ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト

NY銅相場

Ny2015103106


狭いレンジですが下げ。
原油が3日続伸
シリア巡る地政学リスクを意識
金は続落。
米ダウ続落
利益確定売り。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2015/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、121.11円。
LME銅、18ドル下げ。
後場、変化無し。
銅在庫、-3,150トン。
NY銅、-3.90セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
LME銅ではさほどでは
ないですがそれでも
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫4桁減少。
NY銅の下げがきついです。
NY銅計算では
銅建値2万円下げ余地。
週明けの11月始まりには
まだ土曜の朝の外電が
ありますがさて
どうなることやら。
しきりに12月の
米利上げが意識されて
いる感じです。
金が大幅下げ。
米ダウの動きも鈍いです。
NY銅の下げもそれに
つられた感じか?
どうしても米の
一人勝ちの様相です。
中国一人っ子政策撤廃
消費を増やす方向に
方向転換の様相
もちろんその前に
日本のような高齢化社会が
中国にも迫ってきますから
この規模は日本の
比ではないはずです。
でもねそこで人口増加
というのはどうも安易に
感じられてなりません。
日本でもいえますが
ケアーの仕方がどうも
行き過ぎのように
思えてなりません。
だからお金が足りなくなる。
消費を増やすことと
お金を使わないことと
相反する感じですが
必要なことだけが必要で
余計な事、無駄な事は
避けるべきなのですよね。
出来ることだけで
よいと思います。
準備をしている人だけ
その持ち回りの範囲で
行うべきだと思います。
そう考えると消費の
更なる向上は懐疑的です。
先進国がさらにもっと
先進国になる必要が
あるのかということ。
考えるべきだと思います。
先進国であっても
大いに辛い事が
起きていますのでね。
昨日の日経+32.69円。
アジア株、続落下落が
目立ちます。
ロンドン反落42.00ポイント安。
ドイツDAX31ポイント安の10800。
米ダウ小反落23ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015103006


いや、下がりましたね!
原油が続伸
需給の緩み解消に期待感
金は反落。
銅は結末の売りなのか?
  

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2015/10/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.05円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、52ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場は行って来い。
銅在庫3桁減少。
今朝の為替は円安121円台へ
それを加味すると
銅建値は微妙なところ
現状のままとするのか
銅建値1万円下げておくか
東京市場での為替次第。
原油反発
需給改善の観測
金も反発。
米ダウ大幅反発。
FOMCの声明で
12月の利上げに
含みを残した。
しかし市場では
12月利上げの可能性は
あまり高くないとの指摘
とにかくはっきりしない
そんな雰囲気が漂います。
そういう時期なのでしょう。
動くに動きようがない。
出るに出られない。
情報も少ない。
中国がらみにしても
情報が伝わってきません。
株価のはなしばかり。
市中の荷動きも閑散。
相場もどうなのか
はっきりしない感じ。
こういう感じでは
どうも落ち着きません。
辛抱の時期なのか。
いかんともです。
昨日の日経+125.98円。
アジア株、上海5日ぶり反落。
ロンドン反発72.53ポイント高。
ドイツDAX139ポイント高の10831。
米ダウ大幅反発198ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102906


下降気味。
原油反発
金も反発。
米ダウ大幅反発
よって為替は円安。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:25 2015/10/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.33円。
LME銅、13ドル下げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-3,875トン。
NY銅、+0.15セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場は行って来い。
銅在庫また4桁減少。
為替が円高120円台前半
これを加味すると
銅建値の維持はどうも
心もとない感じです。
明日にも下げてしまうか?
原油続落
2カ月ぶり安値
金は小反落。  
米耐久財受注額
前月比で減少
10月の消費者信頼感指数
市場予想に反して低下
米景気の回復ペースが
鈍くなるとの警戒感。
そういうわけで米ダウ続落
よって為替も円高。
どうも良さそうかなあ
と思う結局はだめでと
なってしまっています。
もちろんECBや中国が
更なる金融緩和なのですから
すぐといってすぐ
良くなるわけでは無し。
刺激をして
お金が動いて
お金が回りだして
恩恵などが機能を
し始めてからです。
投機で相場が動いて
いるうちは恩恵など
限定的で歪の増大が
起きているだけの事。
結局公共投資などと
言っている始末ですから。
無駄をなくす
効率を良くする
社会に還元する
地球に還元する
地球を傷つけない
そのようにもう転換
しなければいけない
時期に来ている
のかもしれません。
お金の還元の仕方を
真剣に考えなければ
いけない時代へと。
貧困の連鎖も
増大しています。
昨日の日経-170.08円。
アジア株は小動き。
ロンドン続落51.75ポイント安。
ドイツDAX109ポイント安の10692。
米ダウ続落41ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102806


上げてきています。
原油続落
2カ月ぶり安値
米耐久財受注受け
金は小反落。
9月の米耐久財受注
前月比で減少
10月の消費者信頼感指数は
市場予想に反して低下
米景気の回復ペースが
鈍くなるとの警戒感。
米ダウ続落
よって為替も円高。
 

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/10/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、121.01円。
LME銅、62ドル下げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、+350トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円の
68万円に改定。
円安でもありましたから。
私などは今朝の外電を
見てからなのかなあと
思ったのですがね
そうするともう1回
今月改定があるもや。
銅在庫3桁増。
原油が続落
一時1カ月ぶり安値
世界的な景気減速への懸念
需給の緩み警戒と
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。
FOMCなど重要イベントを
控えての様子見ムード。
29日には7~9月期の
米GDP速報値の発表。
中国利下げそして
人民元IMF準備通貨入りへ
これでどう情勢が
変化していくか。
チャイナリスクは
回避されたのでしょうか?
それがくすぶる中での
IMF準備通貨入り
逆に円の地位低下懸念
元紙幣にはいろいろと
噂が飛んでいますが
はたして大丈夫
なのでしょうか。
でもこれだけ大きく
発言力、影響力を
持ってしまった国の通貨
無視することは
出来ないのでしょう。
外堀を埋めることも
怠ってはいませんしね。
その分内情が見えなく
なってきていますが。
もしかすると私が思うほど
現状心配は要らない
のかもしれない。
そうあってもらいたいもの。
日本では郵政がらみの
上場がらみでにわかに
活気付いています。
景気浮揚効果を期待
狙いどころはまことに
良いタイミング。
さあこれでベクトルは
上向きとなるのか?
日経また2万円を目指すか?
昨日の日経+121.82円。
アジア株、上海3日続伸。
ロンドン反落27.06ポイント安。
ドイツDAX6ポイント高の10801。
米ダウ3日ぶり反落23ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102706


途中大きく上昇も
終わってみれば
少しの上げ。
原油が続落
一時1カ月ぶり安値
需給の緩み警戒
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。

銅建値1万円上げの68万円に改定。

2015/10/26
電気銅  680円 +10
月平均 676.5円


Tatene20151026

週間銅相場情報つぶやき

10:16 2015/10/25

おはようございます。

一週間を振り返ると
21日銅建値1万円下げの
67万円に改定されました。
今回は銅相場の下げでした。
そもそも銅相場の
ここの所のレンジ幅は
5,100~5,300ドルの範囲
それに為替が絡んだりしての
銅建値相場の変化でした。
銅在庫の減少は
30万トンを切ってからも
相変わらず減少気味。
相場云々というよりも
銅は必ず使うものだから
生産が落ちていれば
必ず減るものだと
言う説も聞こえます。
原油もそうですが
生産国は掘って
何ぼなのですから
掘らずには入られない。
株もそうですが
最近の値動きは
投機的な要因が大
なのだと思っています。
中国の衰退による
世界景気の減速
それを何とかしようと
中国では国内統制
国家主席の各国回り
そして自らが大きな
プロジェクトを決めてくる
など躍起になっています。
そしてECBか金融緩和を決め
間髪を容れずに今度は
中国も金利引き下げ
金融緩和へと踏み込む
これによって為替が
一気に円安に傾く
NYダウも一気に反発。
これで中国バブル崩壊の
不安を消してもらえたのか?
そして米金利年内利上げも
遠のいたという説も。
何か雰囲気的に嫌な
ムードは消えたような
そんな錯覚に陥って
しまいそうです。
そのままこれが本当に
なってくれるのか?
いやいあやそんなはずはない
さらに歪の増大を招いて
しまっていると思います。
決して気を抜いては
いけないと思っています。




フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20151025

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/10/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.42円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、92ドル下げ。
銅在庫、-2,675トン。
NY銅、-3.45セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算67万円。
またまた為替が円安!
銅LME後場、NY銅と
下げましたが
円安を加味すると
銅建値1万円上げ余地。
かろうじてかもかも?!
週明け銅建値改定の可能性も。
銅在庫4桁減少続く!
ECBの金融緩和に続き
中国が追加の金融緩和。
利下げや預金準備率の
引き下げへと。
よって米ダウ続伸
それにつられて
為替も121円台へ円安。
原油反落
ドル高で割高感
金は3日続落。
ダブルで金融緩和
続きました。
中国したたかですね
やる事に抜け目がない
8月の株価暴落の
歯止めをかけたときの
姿勢と似ている感じ。
そしてまだまだ中国
緩和の余地残っています。
これからも
いざとなれば
なりふりかまわず
突っ込んでくるかもね。
断固とした態度とは
まさにこういう
ことなのでしょう。
見習わなければ
いけないところなのかも。
でもこれでまた歪増大へ
と突き進んでしまったかも。
なんか雰囲気的には
中国の余剰マネーが
崩壊を阻止しそうな
感じにも取れたのですが
あまりにも強引過ぎると
危ない面も見え隠れ
してきます。
うまく真っ当な投資をして
なんとか事が起きぬように
してもらいたいもの
しかし投機も平行して
動いていくものですから。
歪はこちらが
増大させる可能性も。
今年もまだ2ヶ月以上
まだまだわかりませんね。
昨日の日経+389.43円。
アジア株は上海続伸香港反発
ロンドン続伸67.80ポイント高。
ドイツDAX302ポイント高の10794。
米ダウ続伸157ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102406


へェー、すんなり
上昇はしなかったんだ。
原油反落
ドル高で割高感広がる
金は3日続落。
米ダウ続伸157ドル高
中国の追加緩和好感。
よって為替も円安。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/10/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、120.74円。
LME銅、88ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-3,775トン。
NY銅、+2.05セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
為替が円安!
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
銅在庫4桁減少続く!
ECB金融緩和の観測
9月の米中古住宅販売件数が
市場予想を大幅に
上回る伸びとなったこと
よって米ダウ急反発320ドル高。
この影響で1円近く円安。
銅の相場もそれに
つられた動き。
銅在庫の減少は
また違う感じにとも
取れますが。
ECB緩和観測受けた
ユーロ安・ドル高が
重荷で金が続落
原油は反発。
ECB12月にも追加の
金融緩和を決める
可能性を示したと。
またまた金融緩和ですね。
銅相場これによって
買い上げられるのか?
はたまたレンジ幅内での
行ったり来たりとなるのか。
緩和によるお金が
歪の増大となるのか?
懸念されている崩壊を
救ってくれる事になるのか
一時の不安は何やら
遠のいているようにも
思われてしまいます。
まあこれで安心
しきってはいけない。
相場はどうしても投機気味
なことには変わりなし。
投資にしてもはたして
効果のほどはいかにとも。
もちろんそれなりの
規模なのですから
結果も伴ってくれる
ことなのでしょうが
無用なところ
無駄なところ
への投資になってしまうと
やはり歪増加の手助けと
なってしまいます。
今までのように安易に
動いてしまうことを
改めなくてはいけない。
日本もそうなの
ですけれどもね。
ねっ、安倍さん。
昨日の日経-118.41円。
アジア株、上海反発香港続落。
ロンドン続伸27.86ポイント高。
ドイツDAX253ポイント高の10491。
米ダウ急反発320ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102306


一気に上には
行きませんでした。
そして狭いレンジ幅。
為替円安。
原油反発
金続落。
米国株急反発 ダウ320ドル高
ECB緩和の観測うけ。

昨日、銅建値1万円下げの67万円に改定。

2015/10/21
電気銅  670円 -10
月平均 674.5円
電気亜鉛  259円 -6
月平均 258.1円


Tatene20151021

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/10/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、119.89円。
LME銅、3ドル下げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-5,025トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円下げの
67万円に改定されました。
今朝の銅相場は小動き。
銅在庫は4桁減。
この銅在庫の減少だけ
見ると上がってもと
思ってしまいますが。
どうもちがう意味あい
なのでしょうね。
原油下落
金反落
ここを見ていると銅は
まだ下がる感じにも。
米ダウ続落48ドル安。
何か相場関係は
淡々とした動きに
感じます。
様子見、踊り場。
淡々としている中にも
今仕込んでおくことは
確実にやっておくといった
動きも目立ちますね。
中国の主席の動きがそう
ある意味したたかです。
膨れ上がっている
投資マネーの受け皿探し
投機だけに頼っていては
そのうち痛い目にあいます。
今のお金大半が投機に
向けられている現実
これではいけません。
お金を生かすためにも
お金の活かし方としても
投資でなければいけない。
安易にお金を投機で
稼げる事に違和感を
覚えなければ
いけないのです。
このなぎの状態
嵐の前の静けさの
ようにも感じています。
昨日の日経+347.13円。
アジア株、上海大幅反落。
ロンドン小動き3.29ポイント高。
ドイツDAX90ポイント高の10238。
米ダウ続落48ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102206


まあブレはそう大きくも無し。
銅相場少しの下げ。
原油下落
米在庫増を嫌気
金は反落。
米ダウ続落48ドル安。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/10/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、119.83円。
LME銅、51ドル下げ。
後場、32ドル上げ。
銅在庫、-4,500トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
今日にも銅建値
1万円下げとなるか。
銅在庫また大きく減少。
調べていると
いろいろなカラクリが
見えてくるものです。
銅相場自体はレンジ幅
ここでの動きに終始。
原油続落
金は反発。
今朝の新聞で気になった
記事が載っていました。
来月3日期限
米デフォルトの恐れ
米の債務上限問題。
今度はこれなのかなあ。
ギリシャが終わって
中国が何とかやし過ごせて
なんとなく平穏無事
と思っていた所にです。
その前にハロウィンか。
お金を持っている人は
とにかくお金を持っている
お金が偏った結果
お金が吸い上げられた結果。
心ある庶民は自己防衛必死
中間層は相変わらず
能天気な考え無しの様相
頼るべき国の内情は
四苦八苦で七転八倒
どんずまり状態。
もちろん頑張って
結果を出している
ITを駆使した層も。
ただ感じることは
バランスが良くない。
ほんとどうしたものかと
考えてしまいますが
どうしようもない
これが現実のようです。
お金の移動は完了して
しまっているともいえます。
その完了してしまったお金の
次の動きが注目されています。
それが金融バブル崩壊懸念
って言った所でしょうか。
まあしいていえば
正しい事をしましょう
ってね。
『ロスジェネの逆襲』
読み終わりました。
文庫の出版って
そういう意味では
時代を映す鏡なのかもと。
昨日の日経+75.92円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続落7.20ポイント安。
ドイツDAX16ポイント安の10147。
米ダウ反落13ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102106


狭い範囲でのブレですが
終わってみれば
あまり変わらず。
原油続落
金は反発。
米ダウ反落。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2015/10/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず119.47円。
LME銅、30ドル下げ。
後場、29ドル下げ。
銅在庫、+625トン。
NY銅、-3.55セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場下がっています
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫やっと3ケタ増反転。
ここで切り返しとなるのか。
原油が反落
中国GDPの鈍化などでと
さもありなんでしょう。
金は続落。
中国のGDP6年半ぶりに
7%を下回り6.9%に
景気減速が改めて
意識されたと。
しかし市場予想よりは
小幅に上回ったと
なんでしょうねこの
楽観的な考え方は。
数字以上に内情は
悪いと見て良いと思います。
5%前後と唱える人たちも。
金融緩和だけが
ただ唯一の頼みなのか?
気になったニュースで
通貨急落のザンビアと
昨夜銅相場のグラフを見ていて
まあレンジ幅はとんでもなく
大きくはなかったのですが
気になる下げの角度だったので
これが原因なのかと
私なりにちょっと思った次第。
新興国の通貨下落は深刻
そこかしこで一斉に
起きたとしたら
大変な事になると思いました。
銅が輸出の大半を占めている国。
気になるところです。
世界景気などは
皆が皆、良く
ならなくてはいけない。
牽引する事は大切ですが
それに頼り切っていては
いけないと思います。
自らの足で立たなければ。
日本は独自の進化を
遂げるようになると思います。
日本独自の和のものと感性
ITを駆使した産業
1次産業にもITが浸透して
飛躍的な進化をすると
私は思います。
今の20~30代の若者たち
なかなか面白いと思います。
まあこれも皆が皆では
ありませんけれどもね。
期待は大と思っています。
応援したいものです。
昨日の日経-160.57円。
アジア株、反落や小幅。
ロンドン反落25.71ポイント安。
ドイツDAX59ポイント高の10164。
米ダウ続伸14ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102006


銅相場2段階の下げ。
原油反落
中国GDPの鈍化
金は続落。
金融緩和長期化の観測。

週間銅相場情報つぶやき

10:48 2015/10/18

おはようございます。

一週間を振り返ると
16日銅建値1万円下げの
68万円に改定されました。
為替が円安に振れたのが
下げの大きな原因でしょう。
為替も最後は円安に反転。
まあ69万円の時
2万円上げた時には
少し足りなかったように
思っていましたから
これで正常値になったと。
銅相場のレンジ幅も
5,000~5,300ドル
といった所での動き
たぶん商いが極端に
少ないのでしょう。
システム的な動き
のように感じます。
株もそんな所だと思います。
商いが少ない中での
範囲の設定を決めた
ブログラムによる売買。
しかしどうも良く
わからないのが
銅在庫の減少原因なのです。
たとえば売ってからの
買戻しであれば在庫変化は
一定の水準のわけで
減少が続いていることには
どうも解せない所があります。
鉄のように在庫が
有り余っているから
相場も極端に下がってきた訳で
銅在庫も30万トンを
切って来た所で
銅相場の反転の兆しが
現われても良さそうな
感じなのですが
そうならないところが
何やらおかしいようにも思います。
相場自体おかしい事が
多いようにも思います
実態とはかけ離れた動き
中国もよくもっているなあと
つくづく思います。
歪の増大は続いていると。
今の時期は踊り場的
なのかもしれません。
動くにも動けない
仕込み辛い
でも流れとしては
下降局面に入ってきている
事は間違いない様子。
世界経済の陰り。
金融緩和だけでは
救いきれないようにも
思いますが。




フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20151018

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2015/10/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、119.41円。
LME銅、74ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-700トン。
NY銅、-1.90セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円下げの
68万円に改定。
今朝の外電は下げています
また現状の建値計算より
低い値へとなります。
しかし為替は円安
これを加味すると
トントンとなるかも。
銅在庫減少中!
原油が反発
金は小反落。
米ダウ続伸2カ月ぶり高値。
早期の米利上げ観測が
後退していることが要因。
そして最近の新聞紙上では
企業に投資を促すことが
多くなってきています。
株高だけではいけない
しっかりと投資をして
実際に稼げるように
ならなければとね。
金利が上がらないうちに。
でも何かイノベーションを
起こさない限りは
無理なように思います。
今までの体制の延長では
どうにもならないような
そんな気がしてなりません。
横浜のマンション問題しかり
利益を捻出しようとすると
どうしてもこうなってしまう。
無理を強いますからね。
他が追従する事が出来ないこと
ここを目指すしかありません。
自分の思い通りにするためにも
競争か唯一か
どちらを選択するのか
ここが分かれ目でしょう。
昨日の日経+194.90円。
アジア株は続伸。
ロンドン続伸39.37ポイント高。
ドイツDAX39ポイント高の10104。
米ダウ続伸74ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015101706


少し下げています。
原油反発
需給緩みへの懸念和らぐ
金は小反落。
米ダウ続伸。
    

銅建値1万円下げの68万円に改定。

2015/10/16
電気銅  680円 -10
月平均 678.0円
電気亜鉛  265円 -6
月平均 260.4円

Tatene20151016

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20151013
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード