FC2ブログ

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2015/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.61円。
LME銅、25ドル下げ。
後場、あまり変化無し。
銅在庫、-2,425トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場低調。
週明け11月は銅建値
1万円下げ始まり予想。
為替如何では2万円下の
可能性もあるやも。
銅在庫4桁減少
26万トン台へと。
原油が3日続伸
金は続落。
米ダウ続落利益確定売り。
12月米利上げを
ちらつかせて10月は
終わったかたちとなりました。
これでまた混沌としますか?
動き辛くなりますか?
日本では日銀が
物価目標再び先送り。
もちろんこれには
原油の下落が大きく寄与
ただこれを良しと
しないところが
どうしても私には
わからないところです。
良いではないですかね。
消費するものが安く済む
これに越した事は
無いと思うのですが
経済とはそんなに
単純では無いと言う訳。
利益を出すためには
ものの値段が安くては
しんどいこととなる。
利益を出すためには
安く仕入れて高く売る
これが儲けの原理原則。
今回の場合はその
高く売る事がデフレによって
出来ないから困った事に
陥っているということ。
でもね高く売る事は
できると思います。
そのものが真っ当な値段なら
誰も文句は言わない。
そうでないから皆
比較するし選択をするしで
競争原理が働いてしまう。
唯一のものには競争原理は
働かないものです。
働かなさ過ぎいても
こもりものではありますが。
要はまだまだ淘汰の余地が
残っているということ。
進化の余地が残って
いるということ。
競走が終わっていない
ということ。
無駄が多いということ
お金がうまく還元されて
いないということ。
まだまだ改善の余地が
あるということ。
そしてそれはなかなか
難しいということ。
誰でもが出来ることでは
ないということ。
また戻ってしまいますがね。
昨日の日経+147.39円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落34.71ポイント安。
ドイツDAX49ポイント高の10850。
米ダウ続落92ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト



NY銅相場

Ny2015103106


狭いレンジですが下げ。
原油が3日続伸
シリア巡る地政学リスクを意識
金は続落。
米ダウ続落
利益確定売り。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2015/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、121.11円。
LME銅、18ドル下げ。
後場、変化無し。
銅在庫、-3,150トン。
NY銅、-3.90セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
LME銅ではさほどでは
ないですがそれでも
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫4桁減少。
NY銅の下げがきついです。
NY銅計算では
銅建値2万円下げ余地。
週明けの11月始まりには
まだ土曜の朝の外電が
ありますがさて
どうなることやら。
しきりに12月の
米利上げが意識されて
いる感じです。
金が大幅下げ。
米ダウの動きも鈍いです。
NY銅の下げもそれに
つられた感じか?
どうしても米の
一人勝ちの様相です。
中国一人っ子政策撤廃
消費を増やす方向に
方向転換の様相
もちろんその前に
日本のような高齢化社会が
中国にも迫ってきますから
この規模は日本の
比ではないはずです。
でもねそこで人口増加
というのはどうも安易に
感じられてなりません。
日本でもいえますが
ケアーの仕方がどうも
行き過ぎのように
思えてなりません。
だからお金が足りなくなる。
消費を増やすことと
お金を使わないことと
相反する感じですが
必要なことだけが必要で
余計な事、無駄な事は
避けるべきなのですよね。
出来ることだけで
よいと思います。
準備をしている人だけ
その持ち回りの範囲で
行うべきだと思います。
そう考えると消費の
更なる向上は懐疑的です。
先進国がさらにもっと
先進国になる必要が
あるのかということ。
考えるべきだと思います。
先進国であっても
大いに辛い事が
起きていますのでね。
昨日の日経+32.69円。
アジア株、続落下落が
目立ちます。
ロンドン反落42.00ポイント安。
ドイツDAX31ポイント安の10800。
米ダウ小反落23ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015103006


いや、下がりましたね!
原油が続伸
需給の緩み解消に期待感
金は反落。
銅は結末の売りなのか?
  

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2015/10/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.05円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、52ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場は行って来い。
銅在庫3桁減少。
今朝の為替は円安121円台へ
それを加味すると
銅建値は微妙なところ
現状のままとするのか
銅建値1万円下げておくか
東京市場での為替次第。
原油反発
需給改善の観測
金も反発。
米ダウ大幅反発。
FOMCの声明で
12月の利上げに
含みを残した。
しかし市場では
12月利上げの可能性は
あまり高くないとの指摘
とにかくはっきりしない
そんな雰囲気が漂います。
そういう時期なのでしょう。
動くに動きようがない。
出るに出られない。
情報も少ない。
中国がらみにしても
情報が伝わってきません。
株価のはなしばかり。
市中の荷動きも閑散。
相場もどうなのか
はっきりしない感じ。
こういう感じでは
どうも落ち着きません。
辛抱の時期なのか。
いかんともです。
昨日の日経+125.98円。
アジア株、上海5日ぶり反落。
ロンドン反発72.53ポイント高。
ドイツDAX139ポイント高の10831。
米ダウ大幅反発198ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102906


下降気味。
原油反発
金も反発。
米ダウ大幅反発
よって為替は円安。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:25 2015/10/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.33円。
LME銅、13ドル下げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-3,875トン。
NY銅、+0.15セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場は行って来い。
銅在庫また4桁減少。
為替が円高120円台前半
これを加味すると
銅建値の維持はどうも
心もとない感じです。
明日にも下げてしまうか?
原油続落
2カ月ぶり安値
金は小反落。  
米耐久財受注額
前月比で減少
10月の消費者信頼感指数
市場予想に反して低下
米景気の回復ペースが
鈍くなるとの警戒感。
そういうわけで米ダウ続落
よって為替も円高。
どうも良さそうかなあ
と思う結局はだめでと
なってしまっています。
もちろんECBや中国が
更なる金融緩和なのですから
すぐといってすぐ
良くなるわけでは無し。
刺激をして
お金が動いて
お金が回りだして
恩恵などが機能を
し始めてからです。
投機で相場が動いて
いるうちは恩恵など
限定的で歪の増大が
起きているだけの事。
結局公共投資などと
言っている始末ですから。
無駄をなくす
効率を良くする
社会に還元する
地球に還元する
地球を傷つけない
そのようにもう転換
しなければいけない
時期に来ている
のかもしれません。
お金の還元の仕方を
真剣に考えなければ
いけない時代へと。
貧困の連鎖も
増大しています。
昨日の日経-170.08円。
アジア株は小動き。
ロンドン続落51.75ポイント安。
ドイツDAX109ポイント安の10692。
米ダウ続落41ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102806


上げてきています。
原油続落
2カ月ぶり安値
米耐久財受注受け
金は小反落。
9月の米耐久財受注
前月比で減少
10月の消費者信頼感指数は
市場予想に反して低下
米景気の回復ペースが
鈍くなるとの警戒感。
米ダウ続落
よって為替も円高。
 

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/10/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、121.01円。
LME銅、62ドル下げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、+350トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円の
68万円に改定。
円安でもありましたから。
私などは今朝の外電を
見てからなのかなあと
思ったのですがね
そうするともう1回
今月改定があるもや。
銅在庫3桁増。
原油が続落
一時1カ月ぶり安値
世界的な景気減速への懸念
需給の緩み警戒と
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。
FOMCなど重要イベントを
控えての様子見ムード。
29日には7~9月期の
米GDP速報値の発表。
中国利下げそして
人民元IMF準備通貨入りへ
これでどう情勢が
変化していくか。
チャイナリスクは
回避されたのでしょうか?
それがくすぶる中での
IMF準備通貨入り
逆に円の地位低下懸念
元紙幣にはいろいろと
噂が飛んでいますが
はたして大丈夫
なのでしょうか。
でもこれだけ大きく
発言力、影響力を
持ってしまった国の通貨
無視することは
出来ないのでしょう。
外堀を埋めることも
怠ってはいませんしね。
その分内情が見えなく
なってきていますが。
もしかすると私が思うほど
現状心配は要らない
のかもしれない。
そうあってもらいたいもの。
日本では郵政がらみの
上場がらみでにわかに
活気付いています。
景気浮揚効果を期待
狙いどころはまことに
良いタイミング。
さあこれでベクトルは
上向きとなるのか?
日経また2万円を目指すか?
昨日の日経+121.82円。
アジア株、上海3日続伸。
ロンドン反落27.06ポイント安。
ドイツDAX6ポイント高の10801。
米ダウ3日ぶり反落23ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015102706


途中大きく上昇も
終わってみれば
少しの上げ。
原油が続落
一時1カ月ぶり安値
需給の緩み警戒
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード