FC2ブログ

週間銅相場情報つぶやき

10:23 2015/08/30

おはようございます。

一週間を振り返ると
24日に銅建値1万円下げの
66万円に改定。
27日に銅建値2万円下げの
64万円に改定。
銅相場5,000ドルを
切る展開でしたが
その後は反転
為替も円安傾向。
原油の下げも続きました。
上海株の暴落から始まって
世界の株が不安定に
最後、原油も反転
株価も反転してと
なんとか食い止った感じ
はたして山は越えたのか?
底値を確認したのか?
まだわかりませんけれども
ブラックマンデーかと
思われた月曜からの
乱高下は収束したようにも
見受けられますけれども
はたしてどうなのでしょう。
9/3に中国の軍事パレード
ここを乗り切らないことには
中国の面子丸つぶれです。
米の利上げも全く可能性が
消えているわけでは無し
ここの所の円安傾向を見ると
どうも怪しい感じにも。
とにかく週明けも
相場関係は要注意です。
今のところ銅建値9月は
上げての始まり予想です。
上げ幅は?というと
2万円かもしれないし
為替如何では3万円上げも。
火曜日の朝の外電にも
よりますけれどもね
とにかく思うことは
相場の安定を願うばかりです。
振り回される事は
御免こうむりたいですから。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト



週間銅相場情報

20150830

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/08/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.68円。
LME銅、66ドル上げ。
後場、112ドル上げ。
銅在庫、+825トン。
NY銅、+1.25セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
為替が121円台半ばへ
銅相場も反転気味。
銅建値3万円上げ余地。
原油が続伸45ドル台
需要低迷の観測やや後退
上海株の上昇を受け
世界景気の先行きの
不透明感がひとまず後退
金は反発。
米ダウ小反落
市場の一部で早期の
利上げ観測が意識されと。
さあ上海株はこれで
大丈夫なのでしょうか?
原油の下げトレンドは
転換したのでしょうか?
銅相場も底値を確認したのか?
銅の動きは原油の動向次第。
昨夜はさすがに
月末の金曜日でした。
サラリーマンが街に
くりだしていましたね。
つかの間のお楽しみ
といった感じです。
これが無いようなら
景気云々のお話どころでは
ないですからね。
中央ではビルの解体が
そこかしこで起きています。
そういう意味では活気も
しかし工場発生は激減
品物薄の今後の影響は?
景気の実態もどうも
と言った感じは否めません。
もちろん二極化なのです。
今朝の新聞から
ブラジル景気後退
中国国有銀行急減速
不良債権3割増
やはり起こりうることは
これからなのかも。
昨日の日経+561.88円。
アジア株、上海続伸香港反落。
ロンドン続伸55.91ポイント高。
ドイツDAX17ポイント安の10298。
米ダウ小反落11ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015082906


谷あり山あり
終わってみれば
あまり変わらず。
為替は121円台半ば。
原油が続伸45ドル台
金は反発。
9月の利上げの
可能性が意識。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2015/08/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円近く円安、121.14円。
LME銅、70ドル上げ。
後場、100ドル上げ。
銅在庫、+1,400トン。
NY銅、+8.30セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
昨日銅建値2万円下げの
64万円に改定されました。
今朝の為替は円安121円台へ。
銅相場場上昇!
NYに入ってさらに上昇。
銅建値2万円上げ余地。
原油が反発し10%高
世界株高や米指標改善
金は続落。
原油が上がれば銅も上がる。
世界で大きく株が反発。
米GDP改定値が
前期比年率3.7%増と
速報段階2.3%増から
大幅に上方修正。
これによっての円安でもあり
米ダウの大幅続伸に
つながっています。
さあこれで株安の
危機は脱したのか?
米の一人勝ちなのか?
上海株本当に大丈夫なのか?
そして少し頭をよぎったのが
9月の利上げ実施。
この指標を見てどうでしょう
しかしさすがに
今のタイミングでは
やらないとは思いますが。
しかしよくよく見てみると
相場のブレ幅の振幅が
大きいこと大きこと
この振幅は収束して来るのか?
はたまたこれはあくまで
余震でしかないのか
本震の前の前兆なのでは?
とにかく指標の改善なくして
相場の改善はありえません。
そう考えると中国の指標は
改善に向かうのか?
ここのところが問題です。
規模が大きいだけに
流れ自体の変更は
期待薄なのではとね。
そうするとまだまだ
心配は続くということにも
なるのではないでしょうか。
安心は禁物です。
昨日の日経+197.61円。
アジア株は大幅反発。
ロンドン大幅反発212.83ポイント高。
ドイツDAX318ポイント高の10315。
米ダウ大幅続伸369ドル高。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2015082806


お~!すごい上げ!
為替が121円台へ!
原油が反発し10%高
金は続落 。
米ダウ大幅続伸369ドル高
世界株高や堅調な米景気受け。

銅建値2万円下げの64万円に改定。

2015/08/27
電気銅  640円 -20
月平均 678.5円

Tatene20150827

銅相場情報つぶやき

続きを読む

NY銅相場

Ny2015082706


また下げてます。
原油反落
金続落。
上海株は続落でした。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2015/08/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、118.96円。
LME銅、144ドル上げ。
後場、23ドル上げ。
銅在庫、-650トン。
NY銅、+5.40セント。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算65万円。
銅相場上がりました。
これで銅建値は
1万円下げ余地へ。
少しは安心した感。
しかし株の下げ連鎖が
また世界を駆け巡りました。
上海株大幅続落3000割れ
7.63%安となりました。
これによって日経も下げ。
欧州では反発しましたが
米株急反発で始まるも
終わってみれば続落でした。
中国が追加金融緩和
さあこれで東京市場から
反発といくのかまた
上海市場も反転となるのか。
追証問題が指摘されています
今回の大幅下落で
2日後に追証の清算が
これで相場がどうなるか
また中国金融緩和だけで
本当に大丈夫なのか?
輸出関連は待ったの様子。
とにもかくにも
落ち着きを待つばかりか。
指標の反転以外に
相場や株式には期待が
もてないのではないでしょうか
ではその期待の見込みは?
そう考えると何もかも
下げ止まるまで待つしか
ないように思いますが。
品物の出が皆無。
昨日の日経-733.98円。
アジア株、上海大幅続落、他反発。
ドイツDAX479ポイント高の10128。
米ダウ続落204ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!



私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード