FC2ブログ

週間銅相場情報

20141214

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:32 2014/12/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、118.64円。
LME銅、55ドル上げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、+50トン。
NY銅、+0.55セント 。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算82万円。
昨日銅建値1万円下げの
82万円に改定されました。
為替の動きも落ち着いた感じ。
NY原油が大幅続落
5年7カ月ぶり安値!
それによって米ダウ大幅反落!
IEAによる15年の需要見通しの
引き下げなどを受けて下落
中国の経済指標の伸び悩みもあり
世界経済を巡る不透明感が
意識されたと。
週明けの東京市場が心配です。
金曜の夜の日経先物市場で
その動きがいち早く
起きていた様子だったとか。
原油安は経済にとって
プラスに働くとの考え方も
しかしそう簡単には
事がいかないのが常です。
銅相場自体はレンジ内の動き
ペルー鉱山でのスト計画で
銅相場が上がり始めましたが
原油安の影響が今回は強く
なってきているようです。
まだ暮れのバタバタ感が
どうもありません。
週明けの市場の動きも
気になる所です。
さあ今日の夜は忘年会
楽しませてもらうことに
いたしましょう!
昨日の日経+114.18円。
アジア株はまちまち。
ロンドン大幅続落161.07ポイント安。
米ダウ大幅反落ダウ315ドル安!



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014121306


狭いレンジでの動きです。
原油が大幅続落 
5年7カ月ぶり安値
15年の世界の原油需要見通しを
前月から下方修正
原油安は世界経済の悪化を
映しているとの見方。

銅建値1万円下げの82万円に改定。

2014/12/12
電気銅  820円 -10
月平均 820.0円

Tatene20141212

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2014/12/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
反転円安!118.94円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、51ドル上げ。
銅在庫、+375トン。
NY銅、+2.70セント 。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算81万円。
今朝は1円円安。
それを加味すると
銅建値1万円下げ余地。
NY原油が続落60ドル割れ
金も反転しません。
米ダウが反発
朝方発表の米小売売上高の
増加率が市場予想を上回り
米景気が順調に回復している
との見方が広がったと。
為替もそれに沿った
動きだったのかも
また大きく動きすぎた
反動でしょうか。
ギリシャ、スペイン
問題の再燃懸念
中国の成長減速
日本だってわかりません。
相場は昨日のように
バタバタ感は感じられ
ませんでしたが
ここで落ち着いたとは
どうも思えません。
原油の下げも場合によって
良いようにとらえがちですが
どうなりますことやら。
昨日は上野で忘年会でした。
お店は賑わっていました。
私は飲みすぎて頭が痛いです。
昨日の日経-155.18円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落38.34ポイント安。
米ダウ63ドル高反発。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014121206


狭いレンジの動きです。
為替は反転。
NY原油は続落60ドル割れ。
金も下げ。
米ダウは反発。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2014/12/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
一気の円高!117.98円。
LME銅、75ドル上げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、+225トン。
NY銅、-3.25セント 。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算81万円。
為替が今度は一気に円高です!
今は117円台へ!
それを加味すると
銅建値1~2万円下げ余地。
NY原油が60ドル台へ!
そのわりには金が上げず。
米ダウ続落268ドル安!
原油安は供給増だけでなく
世界経済の鈍化による
需要減も映している
との警戒感。
これで宴の終焉へ向かうのか?
何やら嫌な雰囲気です
これだけ一気に円高だと
今日の日本の株式が心配です。
私は昨日の時点での円高は
さらに円安に向かわせるための
布石かなあと思っていましたが
どうもそうではない様子。
これはひょっとすると
ひょっとすることにも。
暮れになっての大幅な下げ
なんてことにはもちろん
歓迎できませんよね。
さらに上に行くのかなあと
思った株式ですがやはり
無理があったのでしょう。
どうも各相場関係が
怪しくなってきた感じです。
愉しいクリスマスや
新しい年始を気分よく
迎えることが出来るのか?
心配になってきました。
昨日の日経-400.80円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続落29.43ポイント安。
米ダウ大幅続落-268.05。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014121106


下げです。
為替が一気に円高!
今朝118円になっていました。
米ダウ大幅続落!
原油先物相場大幅下落!
原油が60ドル台へ!

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2014/12/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、119.59円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、122ドル上げ。
銅在庫、+950トン。
NY銅、+3.60セント 。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算83万円。
NY銅建値計算83万円。
昨日銅建値1万円上げの
83万円に改定されました。
しかし問屋の買値は
切り上がりません。
今朝は昨日に続きて円高。
119円台へ入っています。
世界中で株が下がりました。
上海株前日から5%超下落。
株が下げたことでの
金相場の大幅高!
銅相場後半の上昇も
これにつられたかたちか。
きっかけはギリシャ・アテネの
株価指数が1割強下げたこと
欧州の主要株価指数が軒並み下げ
世界経済の先行きに
不透明感が意識されたと。
日本もGDP改定値が下回る
良くない雰囲気が
続いて漂っています。
街の活気もあまり感じません。
ある意味、デフレの進行が
加速しているようにも思います。
値上げをするのにも
疑心暗鬼の様相。
でも値上げを
しなければならない。
消費者が真っ当に
評価しだしているだけだと
私は思っています。
物が溢れているのですから
対価に見合ったものだけを
欲しているだけだと思います。
無駄なことは一切したくない
失敗や損は決してしたくは無い
そんなところだと思います。
もちろん株高で潤って
いるところはまた別でしょう。
でもあからさまにはそんなこと
表には出てきませんとも。
さあ後はクリスマスの
賑わいで今年も終わりか。
円安で海外への旅行は
少ないのでしょうか。
海外からは喜ばれて
いるようですけれども。
昨日の日経-122.26円。
アジア株は続落反落。
ロンドン続落142.68ポイント安。
米ダウ続落51ドル安
上海株急落受け
一時200ドル超下落。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014121006


後半上がりました。
上海株急落!
欧州の株安
原油は反発していますが。

銅建値1万円上げの83万円に改定。

2014/12/09
電気銅  830円 +10
月平均 825.2円


Tatene20141209

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2014/12/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.78円。
LME銅、70ドル下げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、+1,425トン。
NY銅、-1.500セント 。
LME銅建値計算83万円。
LME後場銅建値計算84万円。
NY銅建値計算82万円。
為替が120円台まで円高
でもどうでしょうか
銅建値1万円上げ余地です。
今日改定があるやも。
しかしメーカーには
売れなくなっている様子。
市中相場が伴って
上がるのかどうか。
原油が大幅続落。
日本の7~9月期のGDP改定値が
速報段階から下方修正
中国では11月の貿易統計で
輸出入金額の伸びが
市場予想を下回る
欧州では10月のドイツの
鉱工業生産指数が
市場予想ほど伸びなかったこと
世界景気の減速が
改めて意識されたと。
週末久々に外を出歩きました。
まあ街の様子は
イルミネーションで
もうすでにクリスマス気分。
さて懐の紐はどうでしょう。
どうも緩んでいるようには
感じられませんでしたが。
世の中のことは街の様子が
正直に語ってくれて
いると思います。
感じるままがその通りと。
どんなに踊らせようとしても
踊らないものは踊りません。
日本の場合は至極
そういうところは冷めているとも。
バブルを経験していますからね。
痛い思いをしましたからね。
この円安、株高
今後どのように
影響を与えていくのか
そういえば政権交代で
去年の株高に似ているように
思いますけれども
その後は承知の通り。
昨日の日経+15.19円
アジア株、上海香港続伸
ロンドン反落70.69ポイント安。
米ダウ反落106ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014120906


いつもながらのレンジ内。
いつもながらの動き
といったところ。

週間銅相場情報つぶやき

9:34 2014/12/07

おはようございます。

為替、さらに円安121円半ばへ。
銅相場後半上げ。
1日銅建値1万円下げの
81万円スタート。
4日銅建値1万円上げの
82万円に改定。
週明けの外電にもよりますが
銅建値1~2万円上げ余地。
銅相場の上げというよりは
為替の円安の影響大
でのことでしょう。
しかしここへ来ての
一気の円安です。
大丈夫なのでしょうか?
株価は連日の上げ。
もちろん米ダウも
最高値を更新中。
上海株も高値となっています。
米雇用統計改善
これでさらに円安に
拍車がかかった感じです。
どこまで円安が
試されるのか
125円はたまた130円か
一気に150円まで
いってしまうのか。
今朝の新聞でも
円の実力は40年で最低と。
昔のように円安で
輸出がよければいい時代では
もうなくなって来ています。
ある意味バランス感覚が大切。
今は株高で潤っている
感じですが(まあ実際に
潤っている人がいるわけで)
内需は疲弊気味に思います
来年から間違いなく
物価は上がるそれをもって
物価上昇、デフレ解消とは
どうもと思ってしまいます。
選挙も思惑通りに進みそう。
でも庶民の暮らしは
良くなりそうにもありません。
国民だってバカではありません。
しっかりと学習はしています。
株高であっても
バブルの時のようなことには
決してなりはいたしません。
笛吹けども踊らずです。
日本という国の稀な気質
そこを見誤っては
いけないと思いますが。
まずは年末商戦が見ものです。
そこから見えてくるものが
あるように思います。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20141207

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2014/12/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
一気の円安!121.44円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-0.70セント 。
LME銅建値計算83万円。
LME後場銅建値計算83万円。
NY銅建値計算82万円。
米雇用統計改善
これによって
一気に円安!121円台へ!
それを加味すると
銅建値1~2万円上げ余地。
為替の円安が止まりません。
米ダウ最高値更新。
上海総合指数の終値も
2011年4月26日以来
約3年7カ月ぶりの高値と。
中国にも金融緩和期待。
日欧がまだ取り残されている
感じとなっています。
私も何年かぶりかで
個別の株価のところを
見ましたがびっくりでした。
もしずっともっていたらとね。
コツコツ日々の積み重ね
そう思っていましたから
寝かさておくだけで
お金が勝手に増えていくさま
やはりこういうことは
その後の成り行き行動が
問題となのでしょう。
利益を使ってしまうのか?
しっかり利益を確保するのか?
気持ちが大きくなって
ここぞとばかりと
使ってしまうのか?
もっと入れ込んでしまうのか?
まだまだそのままにしておくか?
何度もこのようなことは
世の中的には起きていますよね。
その後の停滞も経験してます。
このままうまくいくとは
どうしても思えません。
私は本業に勤しみます。
昨日の日経+33.24円。
アジア株は続伸。
ロンドン反発63.47ポイント高。
米ダウ反発58ドル高最高値更新。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014120606


為替が121円台半ば
まで一気に円安!
米ダウ反発過去最高値
予想上回った雇用統計を好感。
中国も根強い金融緩和期待。
米、中国とも株価が
高値に来ています。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2014/12/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、119.74円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-1,450トン。
NY銅、+3.95セント 。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算82万円。
昨日銅建値1万円上げの
82万円に改定されました。
銅相場自体はあくまでも
レンジ内なのでしょう。
銅在庫の変化にしても然り。
NY市場で7年ぶり120円台。
日本の巨額な貿易赤字や
米景気回復によるドル買い
円売り圧力は構造的に強く
輸出企業にとっては
採算が改善するものの
家計や中小企業には
食品や資材など
輸入品の値上げが懸念と。
欧州中銀景気に危機感
量的緩和へさらに前進と。
こちらもこの方法しか
取りようが無いのでしょう。
日本がそうであるようにね
あっ、中国も今後はそうか。
金融緩和措置しかないのか。
原油安も米国を潤すだけのよう。
ドルを持っている国
オイルを持っている国
結局、その国の勝ちなのかも。
さしずめ日本が今勝てることは
円安によって利益を得ること
それだけなのかもしれません。
そして株高の恩恵に頼ること。
あとは野となれ山となれですか。
株高の恩恵が持て囃されています。
その関係の本も売れているようです。
日々堅実ではいけないのかと
疑問に思えてしまう
今日この頃です。
昨日の日経+166.78円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン続落37.26ポイント安。
米ダウ小反落12ドル安。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014120506


NY銅相場二段階で
値を戻しています。
中国人民銀行による
追加の金融緩和観測が
広がったと。
NY市場で円相場が一時
1ドル=120円25銭まで下落。
5日には米雇用統計が
控えています。

銅建値1万円上げの82万円に改定。

2014/12/04
電気銅  820円 +10
月平均 818.4円

Tatene20141204

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:57 2014/12/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円安、119.79円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-2.05セント 。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算80万円。
為替が120円まであと少し
の所まで来ています。
銅建値維持も為替の
円安によるところが大です。
銅相場自体はどうも
下げの感じに受け取れます。
銅も減産傾向。
やはり景気は下げ気味か。
良いのは米国だけのようです。
ドル高がそれを
あらわしています。
原油の下げが景気に
プラスの作用を
もちろん間違いなく
そう作用するでしょうね。
日本の場合は円安と
相殺気味ですが
それ以上に下がっている
感じなので少なからず恩恵が
生まれてくるの事でしょう。
株もそれを見越した
動きを加味しています。
でも行き過ぎた円安は
どうでしょうか
間違いなくボディーブロー
を入れられていると思います。
追い風と思うか
知らずのうちに痛手を
溜め込むことになるのか
しかし暮れのあわただしさを
どうも感じられません。
活気を感じられることを
期待したいものです。
昨日の日経+57.21円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反落25.47ポイント安。
米ダウ続伸+33.07過去最高値。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014120406


下がっています。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:32 2014/12/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、119.20円。
LME銅、70ドル上げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、+1,225トン。
NY銅、-1.70セント 。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算80万円。
為替119円台にはいっています。
LME銅相場は戻していますが
NY銅は下がっています。
今の銅建値価格の影響力は
為替如何となっています。
為替がさらに円安なら
銅建値上げ余地もとね。
何か世界的に株高で
救われている所が
ありますかね。
逆に観ればもし
株高でなかったら
株が下がってしまったら
どうなってしまうのだろうかと。
今後のことを考えるに
どこに視点、目線を
合わせたらよいかと。
日本国債の格下げも
すでに折込積み
とも言われているし
もちろん大手のボーナスは
大きく延びているとも
今後賃上げも断行される
だろうとも思われている。
これからは良くなる
だから今ここで
その流れを止めてはいけないと。
でも何か違うそうじゃない
そんな感じで仕方ありません。
国の借金はもうどうでも良くて
まだ国民には底力があると。
ポテンシャルはあるのでしょう
でも先々に向けての力は
はたしてどうなのかと
そこだと思います。
イノベーションは必要です。
どの位の割合がそれを
出来るのか可能なのか
そこが問題です。
末端現場からではそれが
どうも感じられません。
昨日の日経+73.12円。
アジア株は反発。
ロンドン反発85.73ポイント高。
米ダウ反発102ドル高過去最高値。



フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014120306


徐々に下がるも
後半急に持ち直す。
米の10月の建設支出が
前月比で市場予想以上に増えたと。
米ダウ大きく反発
過去最高値更新。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2014/12/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、118.37円。
LME銅、130ドル下げ。
後場、103ドル上げ。
銅在庫、+500トン。
NY銅、+7.05セント 。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算81万円。
昨日銅建値1万円下げの
81万円スタートとなりました。
銅相場の下げ上げの幅が
200ドル以上となっています。
NY銅は反動戻しと
いったところか。
原油も金も買戻しの様相。
日本国債を「A1」に格下げ。
これによって金が大幅反発。
何やらとっても
騒がしくなっています。
今後更なる大きな動きが
出てくることになるのか?
決して楽観は
出来ないと思います。
何とか大丈夫だろうと
思っていたでしょう日本国債
ここへ来てとうとう
動き出しました。
この動きを止められるのか。
私が思うにどうも
小泉さんの時と同じように
思えてなりません。
ただこの時と違うのは
大手と中小の活気の差です。
小泉さんの時は中小でした。
でもこの中小が結局は
駄目だったのです。
今回大手が賃上げを
何年にもわたって出来るのか
末端にもいきわたるのか。
ここが問題でしょう。
王手が息切れしたらおしまいです。
どんな時でもイノベーションを
おこせなければいけません。
設備投資でイノベーションを
起こす事が出来るのか?
進化し続ける事が出来るのか?
問題はその見極めでしょう。
昨日の日経+130.25円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落66.25ポイント安。
米ダウ反落51ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014120206


半ばから上昇。
原油大幅反発
これにつられたか。

銅建値1万円下げの81万円スタート。

2014/12/01
電気銅  810円 -10
月平均 810.0円
電気亜鉛  310円 -3
月平均 310.0円

Tatene20141201
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード