銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2014/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、109.20円。
LME銅、70ドル下げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、-4.00セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
為替は円安109円台へ
銅相場下がりましたが
何とか最後こらえた感じ。
その理由は米のGDP好感。
米FRB声明でドル上昇
ドル高になると
他の通貨の保有者から見て
ドル建ての銅が
割高となると。
それによって銅が
売られた感じでした。
いろいろと考えを
めぐらすものだと
感心した次第。
そういう発想かとね。
中国政府による政策期待
しっかりそれが
反映されるかどうか
今の現状とは
本当にはどうなのか?
材料高、素材高は
決して良いことには
なりません。
ボディーブローは
痛手を蓄積いたします。
すでに悲鳴を上げている
ところがあります。
人間心理では
同じものでは安いに
越したことないとね。
当然なのですよね。
ますます大変だと思います。
昨日の日経+104.29円。
アジア株、上海株3日続伸。
ロンドン小幅続伸9.68ポイント高。
米ダウ反発1カ月ぶり高値。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト

NY銅相場

Ny2014103106


下げて最後は
少し戻した感じ。
最後の戻しは
GDP好感のようです。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2014/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、108.87円。
LME銅、14ドル下げ。
後場、50ドル上げ。
銅在庫、+1,625トン。
NY銅、+0.35セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算79万円。
銅建値2万円上げ余地。
為替が円安です。
FRBは量的金融緩和に伴う
証券購入の終了を決めたと。
FOMCの結果発表後には
売りが優勢になったと。
為替がさらに円安に
それを加味すると
銅建値計算値ももう一段
上がることでしょう。
11月はこのままなら
銅建値上げて始まりな感じ。
ただまだ週末の外電と
週明け火曜日朝の外電が
残ってますけれどもね。
それまでの為替の動向も。
ペルー・アンタミナ銅山
来月から無期限ストだとか
ボーナスを巡ってのスト
これによる供給不安の
度合いが問題かと。
銅在庫は4桁増加中
潮目が変わったかなあとも
中国情報また減りました。
しかし他の情報から
それとなく垣間見られます。
高級腕時計減産人員解雇
中国急ブレーキとね。
さあ日本ではどうでしょう。
広告の煽りはエスカレート気味
裏を返さば必死さが
こちらも垣間見られるとも。
実態の結果が出てくるのは
これからなのでしょう。
昨日の日経+224.00円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸51.70ポイント高。
米ダウ反落ダウ31ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014103006


最後の動きが気になりましたが。
米ダウと同じような動きだったのかもと
FRBは量的金融緩和に伴う
証券購入の終了を決めたと。
FOMCの結果発表後には
売りが優勢になったと。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:11 2014/10/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、108.14円。
LME銅、59ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、+1,500トン。
NY銅、+3.05セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算78万円。
銅相場上がっています。
為替が円安になっています。
それらを加味すると
銅建値2万円上げ余地。
インドネシアのグラスベルグ鉱山での
スト懸念で銅相場上昇と
加えて中国国家備蓄局(SRB)が
銅の備蓄購入を企図しているとも。
今朝は銅在庫4桁増加。
米ダウ続伸187ドル高
米企業の四半期決算が
総じて堅調な中身となり
米企業業績や景気の
回復期待から買いが
優勢となったと。
それもあっての円安。
29日にFOMCの声明が
控えていますが。
やはり下がれば
上がるでしょうか。
日本の景気は
どうでしょう?
消費税の議論は?
トヨタが下請けに
利益をおろすと。
これにならって
円安で儲かったところが
下へとお金を回すように
なってくれるのか?
中小も末端まで
潤うようになるのか。
街場は結構厳しく
なっています。
キャンペーンもその時だけ
光と影、明暗
くっきりのようにも
見受けられますが。
昨日の日経-58.81円。
アジア株は反発。
ロンドン反発38.71ポイント高。
米ダウ続伸187ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102905


インドネシアのグラスベルグ鉱山での
スト懸念で銅相場上昇
加えて中国国家備蓄局(SRB)が
銅の備蓄購入を企図していることもと
上がってきました。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:34 2014/10/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、107.76円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、+0トン。
NY銅、+2.70セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
銅建値1万円上げ余地。
銅在庫変化0が気になります。
米ダウ3日続伸。
朝方原油先物相場の急落で
投資家心理が冷え込み
売りが先行。
ただ、その後は
原油安による景気の
押し上げ効果が意識されたと。
要は内容のとりようですね。
相場とは結局
そういうものなのかと。
もちろん最近では
プログラムによる
相場の売り買いですから
人間の私情が
はさまれないようには
なっているのでしょうが
結局は何事も人なのでしょう。
上がれば下がる
下がれば上がる
高いと思えば売られ
安いと思われれば買われる。
人の意見に作用される
誰が言ったかで大きく動く
お金を刷っているのも人です。
物を作っているのも人です。
営んでいるのは人です。
物自体は言葉を発しません。
あくまで見たままなのですが
そこに人間の能書きが入って
付加価値を生み出します。
気にすべきは統計学ではなく
心理学なのではないかとね。
週末デパート探訪をして
そんなことも思いました。
昨日の日経+97.08円。
アジア株は続落。
ロンドン続落25.27ポイント安。
米ダウ3日続伸12ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102806


上がりました。
朝方は原油先物相場の急落で
投資家心理が冷え込み売りが先行
その後は原油安による
景気の押し上げ効果が
意識されたと。
解釈って面白いですね。

週間銅相場情報つぶやき

9:19 2014/10/26

おはようございます。

為替、今度は円安
108円台へ一気でした。
LME銅、徐々に切り上がって
きている感じです。
銅在庫3桁の変化でしたが
最後は大きく増加。
NY銅、上げたり下げたりですが
少しずつ切りあがっています。
20日銅建値2万円下げの
76万円に改定
円高と銅相場の下げでした。
24日銅建値1万円上げの
77万円に改定
為替が大きく円安が原因。
株も大きく乱高下の週でした。
振れ幅がハンパでなかった。
何かにつけ過剰反応気味。
今朝の新聞では
エボラ感染1万人突破と
結構由々しき事態と思います。
結局相場は人の営みの中で
関わるものです。
経済活動の停滞は
やはり相場にはマイナスです。
中国韓国の不動産市況
欧州の経済活動
すでに停滞下降気味のことが
あるわけですから
さらに何か追加の案件が
あるということは
なおのこと心配の種となります。
日本の脇の甘さが
露呈しないことを
願うばかりです。
昨日新宿のデパートに
夕方から行ってきました。
アジアの方々がとても多かった
円安ですからね
仕方が無いのかもしれません。
私は同じような品物の洪水に
溺れてしまっていました(笑)。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20141026

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2014/10/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、108.14円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、+2,050トン。
NY銅、+0.10セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
昨日銅建値1万円上げの
77万円に改定されました。
為替も108円台でと。
米ダウ続伸127ドル高
これに銅相場はあまり
連動しなかったようです。
原油は反落
ニューヨーク市在住の医師に
エボラ出血熱の陽性反応が出た
これに反応しているようにも
エボラ出血熱を巡る警戒感が
出てきています。
経済活動の影響として。
そのうち日本にも飛び火
などとも考えてしまいます。
韓国中国輸出減速で動揺
中国住宅市況低迷
ここら辺も心配です。
経済活動が減速、滞る
これが何よりもいけません。
原油も連動します
鋼材も連動します
もちろん銅も連動します。
不安要素は気持ちを
停滞させてしまいます。
自ずと相場は
上がりようがありません。
人の営みがそもそも
基本ですから。
昨日の日経+152.68円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反落30.42ポイント安。
米ダウ続伸127ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102506


振れているようで
終わってみれば
あまり変化なし。
米ダウは続伸127ドル高。

銅建値1万円上げの77万円に改定。

2014/10/24
電気銅  770円 +10
月平均 772.3円

Tatene20141024

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2014/10/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円安!108.27円。
LME銅、12ドル下げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、-25トン。
NY銅、+2.75セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算76万円。
今朝為替が108円台に突入!
1円以上の円安になっています。
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
今日改定となりますか?
中国やユーロ圏の
経済指標が改善。
PMI速報値がともに
前月から上昇と。
米ダウも大きく反発
それに伴ってでしょう
大きく円安となっています。
こうなってくると
相場の振れ幅が実に
大きく動きます。
みんな(プログラム)が
相乗りする形で
ボリュームがついて
一気に動きます。
ある意味おっかない
相場となっています。
素人は手を出したくは
無いですね。
こうなると方向性が
よく見えなくなります。
マネーゲームと化します。
その割りには巷の景気は
よくなっていないようにも。
オリンピック景気
大手ゼネコンは良いようですが
末端にはまだまだなのでしょう。
あくまで相場には
振り回されたくは
翻弄されたくは
ありません。
確実に利益を
積み上げていきたいと
思います。
昨日の日経-56.81円。
アジア株は反落下落。
ロンドン続伸19.42ポイント高。
米ダウ反発216ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102406


少しずつ上がってきました。
やはり米ダウも反発。
中国やユーロ圏の
経済指標の改善と。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2014/10/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、107.15円。
LME銅、70ドル上げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
徐々に銅相場上がって
いるようにも思います。
銅建値1万円下げ余地も
解消されている様子
もちろん為替も
円高が一服107円を
はさんだ展開です。
NY銅のグラフを見ていると
心理状態を垣間見ているよう
上がるのかなあ
上がったままなのかなあと
思っていると
裏切られています。
今朝は米ダウの下げに
後半準じた動きとなりました。
銅在庫の変化3ケタ続き。
9月の米CPIは
前月比0.1%上昇
市場予想並みの内容。
欧州中銀量的緩和の観測
鉄、鋼材価格下げ
景気どうもよくない感じに
見受けられます。
市中も閑散状態継続。
昨日の日経+391.49円。
アジア株、上海続落他上昇。
ロンドン続伸27.40ポイント高。
米ダウ反落153ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102306


山を作るも
そこに安定しない。
仕掛けるも
落ち着かない。
9月の米CPIは
前月比0.1%上昇
市場予想並みの内容。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/10/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、107.10円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、+4.05セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
今朝の銅外電で
現行建値水準と一致でしょう。
NY銅のグラフを見ていると
毎日上げたり下げたりです。
もちろん理由もあるのでしょう
今朝などはECBの緩和観測
これによって米株も
上がっています。
やはり何かの理由を
持ち出さないと(演出)
うまく相場を維持できない
状態になっているように
思われます。
しきりに中国経済運営綱渡り
との記事が踊っています。
鋼材価格が下がっています。
デフレが進行しているようにも
感じてなりません。
私もそうなのですが
最近話題性に欠けています
週末は閉じこもり気味で
外に出ず勉強不足といえば
そうなのですが
皆さんのネットの書き込みも
低調、停滞気味の様子。
発言が少ないということは
それなりに活性も
していないということ。
そういう意味では
今の現状を良く
表しているように思います。
昨日の日経-306.95円。
アジア株はまちまち。
ロンドン大幅反発105.26ポイント高。
米ダウ3日続伸215ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102206


下げれば上がる
の繰り返しですね。
今度の上げの原因は
ECBの緩和観測
のようです。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2014/10/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、106.94円。
LME銅、14ドル下げ。
後場、1ドル下げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値2万円下げの
76万円に改定されました。
為替が円安に戻ったことでの
3万円下げでなくての2万円下げ。
銅在庫の変化が3桁へ
中国GDP発表控え様子見
そんな感じのようです。
FT紙で中国経済崩壊の
危機が迫っていると。
GDPにその兆候が
現われるのかどうか。
どうも聞くところによると
中国の買い意欲が
弱っているとも。
ここしばらくの
NY銅のグラフを
見ているとどうも
何やらおかしいのではと
思えてなりません。
市中の荷動き
この銅建値下げで
また止まってしいそう。
日本の政治も誠にお粗末
何やっているのやらです。
自己防衛はやはり
自己防衛に尽きます。
頭を使って体も使って
汗をかいて稼がなければ
頼れるものは自分のみと。
昨日の日経+578.72円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反落43.22ポイント安。
米続伸ダウ19ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014102106


また下がってしまっています。
中国GDP発表控え様子見か。
原油が小反落。

銅建値2万円下げの76万円に改定。

2014/10/20
電気銅  760円 -20
月平均 770.0円

Tatene20141020

週間銅相場情報つぶやき

10:48 2014/10/19

おはようございます。

為替、あっという間に
105円台突入の円高
現在は106円台後半。
LME銅、後半下落。
銅在庫増加傾向。
NY銅、後半下落。
株も商品相場も
よくなかった週でした。
世界経済減速という
なにやら大きな流れ
それが起きた感じでした。
誰もそれには
逆らえなかった
そんな感じでした。
銅相場も下げと円高で
3万円下げ余地でしたが
銅相場も下げ止まり
為替も円安に反転
でも週明けは銅建値
2万円下げ余地でしょうか。
今後はエボラがどれだけ
猛威をふるうのかが
焦点のようでもあります
それによって経済活動が
どれだけ影響を受けるのか
これまでの経済減速に
どれだけ拍車をかけるのか?
パンデミックは
起こり得るのか?
別の心配が台頭です。
私の倹約節約の傾向が
今を表していると
思っていましたが
それだけでは
済まされない
かもですね。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20141019

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:22 2014/10/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、106.90円。
LME銅、1ドル下げ。
後場、33ドル上げ。
銅在庫、+150トン。
NY銅、+2.25セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替が円安になっています。
でも銅建値週明け
下げ始まりなのでしょう。
今朝NY銅のグラフの戻りに
びっくりしましたが
外電での計算値では
やはりまだ及びません。
銅建値2~3万円下げ余地。
米ダウ大幅反発263ドル高
欧州株の大幅反発に加え
米経済指標や企業業績の
改善を好感した買いが
膨らんだのだと。
銅の上げもその流れか。
前日まで下落基調を
強めていただけに
自律的な反発を
期待した買いも
入りやすかったと。
相場とはそう言うもの
下げ過ぎ感があったとね。
でも要は実際の実態は
いかになのです。
ECBによる追加緩和期待
などから欧州各国の
株式相場が大幅上昇
その流れで米ダウも
大幅反発となった次第。
でも追加緩和だけで
よいのでしょうか?
もうこれからは
ここまで膨れ上がって
しまった金融の制御は
難しいのではないかとね。
所詮借金でのやりくりには
限界があります。
昨日の日経-205.87円。
アジア株、上海株続落、他反発。
ロンドン大幅反発114.38ポイント高。
米ダウ大幅反発263ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014101806


うっそ~

この上昇は?

米ダウ大幅反発263ドル高
欧州株の大幅反発に加え、
米経済指標や企業業績の
改善を好感した買いが膨らんだと。
その流れか。
前日まで下落基調を
強めていただけに
自律的な反発を
期待した買いも
入りやすかったと。
要は実際の実態は
いかになのですがね。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:16 2014/10/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、106.32円。
LME銅、151ドル下げ。
後場、1.5ドル上げ。
銅在庫、+3,025トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算74万円。
LME銅相場大きく下げです。
銅在庫増加続いています。
為替は少し円安。
それを加味すると
銅建値3万円下げ余地。
欧州の景気減速
エボラ出血熱対策
NY原油80ドル割れ
中国減速で建材安値
中国不動産投資減速
など相場を上向きにする
要素材料が乏しい感じ。
傾向も世界経済減速と。
世界市場なお動揺と。
株は下げすぎ感と
言われ始めましたが
どうなのでしょう。
崩壊が始まったとは
いえないのでしょうか。
そのうちに下げ止まる
そう皆さんそう思って
いらっしゃるのか。
景気が悪いのか?
いやいや
そういうことではなく
無駄遣いをしない
だけなのだと思いますが。
私の場合無駄遣いを
しなくなりました。
食事も小食に。
お腹いっぱいは
どうも重たくて。
昨日の日経-335.14円。
アジア株は反落。
ロンドン小幅続落15.73ポイント安。
米ダウ24ドル安
1年2カ月ぶり6日続落。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014101706


最後は踏ん張りを
みせてくれましたか。
米ダウ6日続落
欧州の景気減速
そしてエボラ出血熱。
やっぱり相場は
やばいかも。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2014/10/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!105.99円。
LME銅、0.5ドル上げ。
後場、88ドル下げ。
銅在庫、+2,925トン。
NY銅、-8.05セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値1万円上げの
78万円に改定されました。
今朝為替は円高!
そして銅相場も下げ。
それを加味すると
足元1~2万円下げ余地。
まあずNY銅のグラフを見てると
ジェットコースターです。
昨日の銅相場の上げは
9月の中国輸出が
前年比15.3%増加が原因
明けて9月のCPIとPPIが
内需の弱さを映しともに
市場予想を下回ったと。
米ダウも5日連続続落
米景気への不安
世界的な景気減速懸念と。
何かとっても嫌な
雰囲気となっています。
いろいろな相場での乱高下
心配でなりません。
リーマン時も
そうだったかなあ。
昨日の日経+137.01円。
アジア株は反発。
ロンドン大幅反落181.04ポイント安。
米5日続落ダウ173ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014101606


まったく昨日は
何だったのでしょう。
中国9月のCPIとPPIは
内需の弱さを映しと
昨日の9月の中国輸出
前年比15.3%増加
これは何だったのでしょう。
米の9月のPPIなどの
経済指標が軒並み
市場予想を下回ったと。
世界景気減速確かか。
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード