FC2ブログ

NY銅相場

Ny2014061306


やはり下げか。
原油大幅続伸
イラク情勢の悪化を背景に
供給不安が広がる。
中国不安、イラク不安
今後どうなっていくのか?

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2014/06/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.98円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-75トン。
NY銅、-1.30セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替がまた円高で
102円台を切りました。
銅相場は小動きですが
銅在庫の変化が2桁と
大きく落ちました。
中国港湾での金属在庫について
調査が進められていると
中国の商品在庫を担保とする
ファイナンス取引が減少と
アナリストのリポートでは
ロンドンの銅相場が年末までに
1トン当たり6,200ドルに
下落すると予想していると。
よく言われているのが
抵抗線は6,000ドル
(生産者コスト)
それは下回らないだろうと
でもねこれもわかりませんよ
相場とは一斉にお金が
なだれこみますから
予期せぬこと想像出来ない
動きを演じるものです。
大丈夫、大丈夫と思うこと
これは禁物だと思います。
昨日の日経は+74.68円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続落34.68ポイント安。
米ダウ反落102ドル安。
よくやっているつもりが
実績が伴わない
結果を伴わないことが
よくあるものです。
間違いなくこうすれば
結果がよくなるはず
それが当てが外れていること。
実に難しい限りです。
人間心理を読み解けばとか
よく言われますけれども
なかなかどうして
皆が皆というわけには
いかにものです。
私はよく相手側から
物事を考察する
姿勢をとります。
相手の身になって
相手の気持ちになってと
第三者的目線です。
何の先入観も感情も
入れないようにして
ただ相手を観察
その周りを観察
空気の流れを観察
その後で想像を働かせます。
先に想像ありきでも
いいのですがともすると
これが問題を見えなくします。
まずはただただ観察。
そんなことをいっても
私だって能書きだけで
たいしたことはありません。
実際に大した事は
ないのですから(笑)
世の中、実に難しいです。
ブームがあれば
それにのればいい
停滞している時が
実に苦しいものです。
今は相当な停滞気味だと
思います。
(そうではないことに
なっているようですが)
今まで良かった所でも
落ちてきているように
思います。
ますます格差が
広がるように思います。
次の一手の始動は
今から始めないと
いけません!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014061206


それ以上の突っ込み方は
感じられないと言う所でしょうか。
もみ合いって所でしょうか。
ファンド筋の年内の見通しも
下げを予想し始めています。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:13 2014/06/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.33円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、23ドル上げ。
銅在庫、-425トン。
NY銅、+0.95セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
どうも株関係は
頭打ちのようですね。
日経にしても
米ダウにしても
銅相場はどうかといえば
銅在庫の動きを見ても
(青島問題が絡んで)
今はちょっと
かんばしくない。
中国もてこ入れを
(中国預金準備率下げなど)
怠っていないようで
何とか踏ん張りそうにも
思われますけれども
すでに針の穴は
開いているわけで
ダムの決壊は時間の問題
そんな感じに思いますが。
昨日の日経は-129.20円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン小動き1.45ポイント安。
米ダウ続伸2ドル高4日連続最高値。
基準は自分で決めたいもの
物事は自分が決めたいもの
周りには振り回されたくはない
そう最近は感じて
しまっています。
結構、私はある所では
勝気な性格で
負けるということが
どうも嫌いなようです。
まあ得意であるという面に
おいてですけれども。
やはり自信があることについては
比べられて負けたくは
ないものです。
勝負という面では
いろいろなことが
左右するでしょう
致し方ないこともあります。
いっせいのせっ!
とやった時には
結果がすべてですから。
絶対的な優位性
これはもち得たい
と常に思います。
そういうものが
あるのとないのとでは
全く違う世界が
あると思います。
誰にも負けないもの
完全オリジナルなもの
そしてその優位性が
ぬきんでてゆるぎないもの。
まあ憧れでもあります。
まだまだありませんからね。
でも諦めません。
絶対に持ちえて見せます。
その信念だけは
なくさない限り
追い求め続けられます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014061106


下げ止まり感が出てきたか?
それともただの一服か?
まだまだ予断は許さないと
思いますけれども。

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:18 2014/06/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、102.52円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-0.75セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日銅建値2万円下げの
73万円に改定されました。
銅だけが低調で
銅在庫の減少も3桁。
他の非鉄相場は
大きく上げています。
中国青島港での
金属在庫めぐる
不正資金調達問題
根が深そうです。
米雇用情勢の改善を受け
米ダウ続伸連日高値
NY原油大幅続伸
世界経済の回復で
原油需要が増えるとの見方。
また中国当局が景気を
下支えするために
金融緩和の強化や刺激策に
動くとの思惑が根強いと
飴と鞭の駆使でしょうか
このバランス感覚が
難しいところでしょう
しかし不動産バブル崩壊
カウントダウンに
入っているようにも
思われますけれどもね。
昨日の日経+46.76円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続伸16.79ポイント高。
米ダウ続伸18ドル高。
何か躍らせれているようで
なりません。
私は変わり者ですから
私だけがそう感じて
いるのかもしれませんが。
アイドルグループの
過度な盛り上がり。
NISAだとかGPIFだとか
消費拡大だとか
人手不足だとか
年後半上向くだとか。
煽られていますよね。
誘導されていますよね。
不思議に思わないのでしょうか。
おかしいと思わないのでしょうか。
何か別の意図がある
そう感じないのでしょうか。
よく考えれば
わかりそうなことでも
現状、現象をうまく
丸め込んでしまって
さもそれがそうであると
している様がどうも
私には違和感なのです。
誰かがほくそえんでいると
そう思ったら感じたら
嫌だと思いますけれども。
まあ正しい正しくないは
感じ方の問題でしょうから
正しいと思っていたらば
致し方ないことです。
それでいかされて
しまうのでしょう。
動かない方が良い(正解)
そういう選択は
なかなか出来ないものです。
私が心がけていることは
まず見ないことです。
目にしないことです。
これ文字ならまだましです。
想像で切り返せますから
論理で導き出せますから。
必要でないものは見ない。
まずはお試しあれ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014061004


やはりまだ下げのよう。
青島問題は根が深い。
中国の飴と鞭は
今後どのように作用するのか。

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20140607

銅建値2万円下げの73万円に改定。

2014/06/09
電気銅  730円 -20
月平均 734.7円

Tatene20140609

週間銅相場情報つぶやき

5:06 2014/06/08

おはようございます。

先週は

為替、102円半ば。
LME銅、下げ一色気味。
LME銅在庫、減少幅3桁続き。
NY銅、一勝五敗。。
週明け銅建値2万円下げ予想。
先週は3日から下げの連続です。
銅の上値も重かった。
青島の保税倉庫の問題が
下げの発端のようですが
6月ということで
ファンド筋の動きに
よるところが大とも。
でも理由としては
中国不安なのでしょう。
青島の問題も理財商品がらみ
中国の不動産バブル問題でも
危険水域に入っている観も
まちがいなく否めません。
また銀行がらみでも不良債権が
積みあがっている様子。
私はコメントでも
「嫌な予感がする」といい
ある方は中国バブル崩壊は
カウントダウンといってます。
日経新聞ではしきりに
中国不動産バブル崩壊を
記事にしていますが
他では目だって出ていない。
たいがいバブルといえば
不動産がらみです。
大きなお金の投入先は
結局不動産がらみと
決まっているようですから。
また現物(土地建物)への
投資ですから間違いないとも
でも必要以上に膨れ上がったり
大きくなりすぎてしまったものは
是正を余儀なくされるものです。
何かそのものに意志があるかのように。
必然と収縮が起こるもの。
欧州中銀がマイナス金利
お金を預けておかないで
使いなさい
動かしなさい
働かせなさい
そう仕向けるのですが
はたして思惑通りに
いくのかどうか。
稼ぎ出すことって
難しく大変なことです。
インターネットの時代になり
まったく無駄が許されなくなり
情報が公開オープンになり
世界規模での競争が強いられ
発展途上国であっても
日本が歩んだような
皆中流が出来ない状態です。
歪を利用しての反映が
出来ないようになっています。
逆に歪が歪をよんでしまう。
これからは新しい秩序が
必要になって来る
のかもしれません。
でもまだなだ何度も何度も
もまれるのでしょね。
大変な時代は当分
続くように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20140608

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:18 2014/06/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.47円。
LME銅、139ドル下げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-150トン。
NY銅、-3.80セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日の銅建値変更は
無しでした。
そうすると月曜日
銅建値2万円の下げか?
LME銅後場は何とか
持ちこたえた感じですが。
初めのグラフの下げの様子を
見たときにはゾッとしました。
青島の保税倉庫の問題が
下げの発端のようですが
はたしてここだけで済む
問題なのか?ってね。
他でも同じようなことが
起きていると考えるのが
自然ではないでしょうか。
理財商品の爪痕の深さ
でしょうか。
崩壊の始まりは
(すでに始まっている)
理財商品がらみが先か?
不動産がらみが先か?
はたまた政治がらみか?
何か嫌な予感がします。
昨日の日経-2.13円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反発44.72ポイント高。
米3日続伸ダウ88ドル高。
へえ~っ!
こういうこともするんだ!
っと思いました。
欧州中銀がマイナス金利
物価が下がり続ける
デフレを防ぎ、
民間銀行に企業や個人への
貸し出し増を促すための
大規模な追加の金融緩和を
決めたと。
民間銀行が中銀に預け入れると
-0.1%の金利を取られてしまうと。
これが中銀でなくて
民間銀行なら預けたら
利息分を引かれてしまう
(取られてしまう)
ここまではさすがに
ならないでしょうが
これでは預けませんよね。
お金がお金の機能をしていない
お金が仕事の手助けをしていない
裏を返せばデフレで
下手にお金を貸し出したら
お金を稼げなくて
儲けを出せなくて
消えてなくなってしまう。
そんな状況だということです。
お金の飽和状態?!
知恵の枯渇?
人間の怠けぐせ?
何事も借りてまで
何かをすることって
本来は嫌なことです。
ある意味他へ
迷惑をかけてしまうこと。
すべて自らで
行わなければいけない。
でも上向きへもっていくために
初めに助けてもらう
または途中で勢いを
付けるためにその場を
援助してもらう。
でも目標や指針がなければ
ただ助けてもらうだけで
本来の意味がありません。
限定的な知恵の働く所に
お金は流れてしまいます。
回りまわって末端を
苦しめてしまうことにも。
全く今までにない
新しい秩序やシステムが
出来てこなければ
おかしくなってしまう
のではないかと
思えてしまいます。
心配でなりません。
だって儲ける額よりも
消費税の%が大きいって
おかしいですよね。
まったく。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014060706


何とか持ちこたえたではないですか。
米雇用統計改善が
救ってくれたか。
でも時間延ばしのような
気もしますけれども。

銅相場情報つぶやき

6:07 2014/06/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.38円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
銅建値今日にも
1万円下げの74万円
改定予想です。
為替も円高にふれています。
銅在庫の減少幅が
ここの所少なくなっています。
青島の保税倉庫の問題
根が深いようです。
他のところへの広がりも
懸念されます。
理財商品での担保設定
そこらじゅうでこの問題が
噴出してきそうです。
捜査、規制の本腰が入れば
一気に相場関係にも
波及する恐れが出ます。
歪があらわにされれば
皆逃げの一手となるでしょう。
さあカウントダウンか?
昨日の日経+11.41円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小動き5.14ポイント安。
米ダウ続伸98ドル高で最高値
ECBの追加の金融緩和や
米景気の先行き期待なのだと。
『二兎を追うものは
一兎をも得ず』
まさにこれでした。
夜の無駄が得か?
朝の無駄が得か?
朝早く夜も遅く
これでは体は持ちません。
重複した情報収集も
意味がありません。
まさに時間の無駄でした。
同じ時間を好きなように
使っていいのなら
多少の無駄をしても
良いのならどちらで
それをしたらよいのか?
私の場合はやはり朝でした。
疲れて帰ってきたら
無理をしないで
眠気に任せて寝てしまう。
体の熟睡に任せて
自然と目が覚めるまで
これが何より一番です。
そしてよく考えれば
短期間ではそんなに
世の中は変わる
ものではありません。
まして夜には変化は
起こらないものです。
(Webでも更新は期待なし)
であるなら朝早くからに
集中した方が効率的です。
やっとわかったか!
まあこれも試行錯誤の末です。
人それぞれの生活スタイル
それに合った生き方、
考え方、思考方法です。
世の中、情報過多ですが
本当に必要な情報は
思っているほど
多くはありません。
振り回される必要は
まったくありませんから。
生き方もシンプルが一番
眠くなったら寝る。
これが何よりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014060605


切り返すかなあと
思いましたが
駄目なようでしたね。
また少し下げです。
青島の保税倉庫の問題
根が深いようです。
他のところへの広がりも
懸念されます。

銅相場情報つぶやき

5:53 2014/06/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.73円。
LME銅、95ドル下げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-350トン。
NY銅、-5.20セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算74万円。
日替わりではなく
下げ続きました。
為替が円安傾向なので
すぐに銅建値がどうこう
とはならないでしょうが
さらに下がるようなら
銅建値下げにも繋がります。
中国青島港の保税倉庫で
銅などの素材が蒸発?
しかし実際にはそれは
「紛失」ではなく
倉荷証券の偽装や水増しが
原因ではないかと。
こんなことをやっている
ようでは駄目ですね。
中国PMIにして真に受けて
良いものかどうか。
こういう問題が今後
加速していくのかどうか
どうも6月は毎年
よい記憶がないように
思います。
昨日の日経+33.71円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落17.67ポイント安。
米ダウ小反発15ドル高。
昨日虎ノ門ヒルズが完工。
一度は足を運びたいとは
思っていますけれども。
今後は続々と
オリンピックに向けて
ビル郡ホテル郡が
整備されていきます。
私の感想は
そんなにビル、建物を
作って大丈夫なの?
ってね。
キャパオーバーに
なるのではと心配で
なりませんけれども。
まあ立替需要ならば
良いでしょうが
資金繰りの関係上
高層化は余儀なくされます。
結局は高層化でスペースを
増やすことになります。
こういうことは
早い者勝ちなのでしょう
後になればなるほど
苦しくなってしまう感じ。
でも計画は止められない。
人手不足、人件費高騰
なにやらいいことは
ないように思います。
後になって付けを
払わされることは
真っ平御免こうむりたい
でもたぶん確実に
付けは回ってくる
のでしょうね
間違いなく。
嫌ですね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014060505


下がっています。
中国青島港の保税倉庫で
銅などの素材が蒸発
水増し倉荷証券が原因か。
しかし実際にはそれは
「紛失」ではなく、
倉荷証券の偽装や水増しが
原因ではないかと
こんなことをやっているようでは
相場なんて何の意味があるのかと。

銅相場情報つぶやき

5:54 2014/06/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.48円。
LME銅、73ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,000トン。
NY銅、-3.35セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算75万円。
銅相場日替わりで
上げたり下げたりを
繰り返しています。
為替は円安傾向へ。
5月の中国PMIは
50.8に上昇し
市場予想も上回ったと。
米では4月の製造業受注など
同日発表の米経済指標には
良好なものが目立ったと。
日経平均1万5000円回復
高値持続は成長戦略がカギと。
なにやらそこかしこで
上向きの感じです。
本当に大丈夫なのでしょうか?
眉唾でなければ
よろしいのですけれども。
昨日の日経+98.33円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反落27.80ポイント安。
米ダウ反落21ドル安。
最近の私は
シンプルで引き算を
目指しているようです。
行動、生活スタイルも
考え方も生き方も。
どうもあまりややっこしく
考えてしまうとうまくいかない。
私の頭で考えられる範囲の
シンプルで引き算な生き方。
体が眠くなったら
疲れが溜まったら
あれこれ考えずに
寝てしまうとか。
(私はどこでも寝られてしまう)
いろいろな事が
出来なくてはいけない
そうではなしに
出来ることだけを完璧に。
出来ないことで悩みを
引きずってはいけない。
(出来ないことは出来ないもの)
とにかく難しく
考えないことです。
そして無駄を省く
必要なものだけを取り入れる。
周りがどうであれ
周りにどう見られようとも
周りに惑わされない。
シンプルで引き算を
心がけていますと
見えてくる事が
多々あります。
(フィルターになりますから
そこから出てくるものだけを)
それに関しては大いに
自分を信じて良いと思います。
それはシンプルで引き算からの
答えなのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014060406


下がっています。
ここの所
上げたり下げたり
の繰り返し。
株では米中指標改善を
好感しているのにね。

銅相場情報つぶやき

6:43 2014/06/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.36円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円下げの
75万円改定でスタート。
今日の銅外電、為替なら
76万円据え置きでしたでしょう。
タイミングが悪かったですね。
でも高くはじまって
徐々に下がっていくよりも
徐々に上がった方が望ましい。
しかし毎年6月は後半
だれているような記憶です。
今年はどうなるのか?
今週はいろいろな指標が
控えます。
それを見極めてから
そんな感じとなって
いるようです。
中国の不動産バブル動向
相変わらず注視です。
昨日の日経+303.54円。
ロンドン反発19.59ポイント高。
米ダウ続伸26ドル高。
昨日の日経新聞の春秋
自分が発信するのは大好きでも
他者に耳を傾けるのが
苦手な人が増えている。
私がここのところ
気になっていたことは
Webでの情報収集についてです。
どうも無駄な時間が
かかって仕方がないと。
それもそのはず情報が
氾濫しているからです。
良質な知りたい必要な
そんな情報を得るための
労力に無駄を感じ始めました。
そこで私が行ったこと。
ブログでもFBでも検索でも
のめりこまないことです。
極端に言えばPCをつけない。
とにかく時間が無駄。
やっと気がついたか
そう突っ込まれそうですが
まあその通り、やっとです。
ネットがらみの情報は
たいしたことはないのだと。
私も書いてはいます。
ある意味自己満足の
所もあります。
他社に耳を傾けすぎても
弊害が起きるということです。
書くだけの一方通行
そうではないですが
書かれてることが
求められていることとは
限らないのが今の情報氾濫です。
まあいっそのこと
書くだけで耳を傾けない
それもよしなのかと(春秋通り)
思ってしまいました。
調べ方はいろいろありますから
時間を無駄にしない
有効に使える手段が
望ましいと思います。
ちなみに朝も夜もネット
これでは体が持ちません
私、朝方に再度シフトです。
先週から早寝早起き!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場

Ny2014060306


上がっています。
レンジ内の戻し?
米製造業の景況感指数の
改善を好感したか。

銅建値1万円下げの75万円スタート。

2014/06/02
電気銅  750円 -10
月平均 750.0円
電気亜鉛  259円 据え置き
月平均 259.0円

Tatene20140602

週間銅相場情報つぶやき

8:01 2014/06/01

おはようございます。

先週は

為替、101円半ばから
後半にかけてのレンジ内。
LME銅、また7,000ドルを
越える場面もありましたが。
LME銅在庫、増加の場面も。
NY銅、後半下げ基調。。
28日銅建値1万円上げの
76万円に改定。
この時点で6月は
更なる銅相場の上げ期待や
為替の円安期待を持ったもの。
しかしながら30日の外電では
どうやら6月は
銅建値1万円下げの
75万円スタート予想。
さらに上げての
スタート期待がありましたから
悪くても据え置きスタート
そう読んでいたことでしょう。
まあ実際2日の銅建値発表
を待つ形ですけれどもね。
その週に米の雇用統計発表
長期金利の低下の
意味するところは?
中国の本当の実態
なにやら今朝の新聞でも
中国版MMF急拡大とか
いろいろ考えつくものです。
もちろん種明かしも。
でも金利分をどこで稼ぐのか?
まっこと理にかなっていれば
なんら問題はありませんが
理財商品10%台、
中国版MMF5%台、
預金金利上限3%台と
お金に翻弄されている様に
思われますね。
そう言いながら日本でも
NISA口座が1月比で3割増。
こちらも踊っています。
お金の行き場所を探している
お金にも直に働いてもらう
なにやら前にもそんな
時があったような記憶が。
またその後の記憶も
思い出せるようにもと。
そして歴史は繰り返す
のでしょうか。
資産は増やすよりも
減らさないことが肝心。
信用できるのは己のみ。
他人に預けることって
本来は心配でならないもの。
また皆さん
見えなくなって
きていますかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

週間銅相場情報

20140601
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード