銅相場情報つぶやき

6:28 2013/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.51円。
LME銅、60ドル上げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-650トン。
NY銅、+4.50セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替もさらに円安。
銅建値2万円上げ余地。
このままなら11月は
銅建値2万上げ始まり予想。
FOMCは現行の
量的金融緩和策の
維持を決めた。
為替の動きを見ていても
そう感じ取れますね。
相場関係はどうも
頭打ちのようにも
感じられてしまいますが。
何かパッといたしません。
世の中の雰囲気がです。
ダラダラ感と言うのでもなく
明るい活気を感じられません。
夢中になっていない
現われでしょうか。
今年も残り2ヶ月と1日。
昨日の日経+176.37円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続伸2.97ポイント高。
米ダウ反落61ドル安。
反復練習はとても
大切なことだと思います。
私もプログラム、パソコン
反復でものにした感があります。
もちろん仕事においてもです。
その場での経験だけでなく
時間外での反復練習で
自分のものにしたように思います。
よく言われましたね。
人が見ていないところで
努力はするものだと。
反復練習の良いところは
徐々に良くなっていく過程が
わかること、そして急に
ポンっと一気に自分のものとして
できるようになること。
このことを経験すると
これがどんなときにでも
起こりうるという
自信を持つことが出来ます。
ですから反復に迷いを
感じなく行えるようになります。
これは人から聞いても
実感としてなければ
行わないものです。
面倒だしつらいですからね。
息子たちにもそのことは
よく言って聞かせては
いるのですがね。
これがトホホなのです。
「打撃の神様」の
ご冥福をお祈り申し上げます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013103106


上がりましたね。
FOMCは現行の
量的金融緩和策の
維持を決めた。
原油大幅続落。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.15円。
LME銅、54ドル上げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-1,525トン。
NY銅、+1.45セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替も円安98円台へ
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
為替を見ていても感じますが
米の金融緩和縮小は
さしあたり先送りでしょう。
米の景気回復に向けて
この方法しかないようにも。
何か向かっているところが
怖いように思えてなりませんね。
原油が落ちてきてます。
金も下がっています。
銅の在庫は4桁減少中!
昨日の日経-70.06円。
アジア株、上海反落。
ロンドン株4日続伸48.91ポイント高。
米ダウ反発し111ドル高。
しきりに日本では
文化力で勝負すべきだと
ここのところいわれています。
私もそうだと思っています。
それをしないのは日本にとって
相当マイナスなことだと思います。
文学、芸術、音楽、食、
総合的な文化力は歴史のある
欧州にも引けをとらない
そう思いますね。
もちろんものづくりの技術力も
文化力の一部かもしれません。
日本人の資質がそうさせるもの
これは世界と唯一戦えることです。
今はなんとなく上のほうでは
なかなかすごいレベルを感じますが
真ん中から底辺にかけての質は
どうもといったように思います。
もちろん皆さん努力は
していることなのでしょう。
でもまだまだ足りないように思います。
本当の真の実力が
これからは問われます。
それでしか評価を
受けられなくなります。
何か導き方を間違えたら
相当な痛手になる
ようにも感じます。
二極化はどうしても
避けられない仕方のない
ようにも思いますが
日々精進は怠らないようにと
私は思うばかりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013103006


まあレンジ内なのでしょう。
FOMCが量的金融緩和策の縮小を
見送ったことを好感して
相場が上がった感じ。
そして為替もやはり
円安になっています。
発表前からすでに為替は
円安に動いていましたから
そうなるべくしてなった
感じでしょうね。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:40 2013/10/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、97.66円。
LME銅、35ドル上げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-2,675トン。
NY銅、-0.45セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値2万円下げの
74万円に改定でした。
これで今月の平均も確定。
今朝は為替もちょっと円安。
2万円の相場の下げは
ちょっときつい感があります。
さあ11月の始まりは
戻して始まってもらいたい
そんな期待がありますが。
相場的には
動きづらいのでしょう。
どの相場も小動きのようです。
FOMCが29~30日に控え
市場は積極的な取引を
手掛ける雰囲気に欠けたと。
コマツの業績が急ブレーキ
何かを案じているようにもね。
昨日の日経+307.85円。
アジア株は小反発。
米ダウ1ドル安ほぼ横ばい。
週末雑感ですが
映画を一本とイベントに参加。
映画は『潔く柔く』
長澤まさみさんでした!
とってもよかったです。
私は純愛物大好きなので。
イベントはファッション
関係でした。
ここのところ月イチで
参加をしています。
今回はスタイリスト卒業生の
登壇によるセミナー。
まあ内容は書かずにおきます。
そんなこんなで思ったこと。
映画は映画から学べ
ファッションはファッションから学べ
これも最近感じています。
ウオーキングはウオーキングから学べ
読書は読書から学べ
肝心なことは
人から学んではいけない。
そんなように思いました。
星野さんも言っています
あの域に達したことがない者が
何をいってやれるのかと。
さしずめ野球は
野球から学べでしょう。
そう考えると
相場は相場から学べ。
仕事は仕事から学べ
ともなります。
ちょっとここへ
行き着いたことで
気持ちが落ち着いてきました。
週末はイライラしていたのです。
人のレベルで推し量っては
いけないということです。
人はあくまでその人なのですからね。
物事でその域を抜けたときに
教科書はなくなります。
教えてくれる人はいません。
教えられません。
あとは自分自身で精進するだけ。
孤独な戦いの始まりです。
でもこれが結構
癖になったりしてね!
アドレナリン全開へ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013102906


狭いレンジ内。
相場的に動きが
鈍いようですね。
どの相場もね。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅建値2万円下げの74万円に改定。

2013/10/28
電気銅  740円 -20
月平均 750.0円
電気亜鉛  235円 -5
月平均 232.7円

Tatene20131028

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場情報つぶやき

■□ 週間銅相場情報 □■

8:10 2013/10/27

おはようございます。

先週は

為替、最後はまた97円台へ。。
LME銅、後半下がってきました。
銅在庫、4桁減少中!
NY銅、後半下げ。
為替がこの状態なら
週明けにも銅建値
2万円下げの74万円改定予想。
なんといっても
為替の円高が要因です。
銅相場自体はレンジ内の動き。
いろいろな情報が
とりようによっては
解釈のしようによっては
いろいろなとり方が出来る
そんな相場観となって
いるように思います。
金融緩和なら
お金がだぶつく
だからお金の投資先が
値上がりする可能性がある。
はたまた緩和を
しなければいけない状態とは
あまりかんばしくはない状態。
そうすると相場も下がる要因。
さあどちらなのでしょう。
いくらお金をつぎ込んでも
経済が全く良くはならない
もし本当はこんな状態
だったとしたら?
お金を刷れば刷っただけ
自分の首をしめる
ことになってしまいます。
世の中に勢いがある
世の中が活気がある
世の中が生き生きしている
まだまだ世の中には
発展の糊代が大いに
あるわけです。
それをマネーという怪物が
牛耳っては本来いけない。
人間の営みが最優先
されなければいけない。
あくまでお金は
補助的なもので
なければいけない。
それが表舞台で
大きな顔をして
いてはいけない。
何か間違った方向に
向かってしまっているように
思えてなりません。
どこで修正をするのか?
誰が修正をするのか?
いつ修正がなされるのか?
はたまた修正がされずに
このまま突き進んで
いってしまうのか?
正しい方に進むことを
切に望みます。
切に祈ります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場情報

20131027

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:31 2013/10/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、97.41円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-4,175トン。
NY銅、+0.45セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
週明け銅建値下げそうですね
2万円下げの可能性。
銅在庫は減りっぱなし。
昨日の日経2.75%も急落。
NY銅のグラフを見ていると
流れが見えてくる感じがします
まずは上海の下げ、日経の下げ
米耐久財受注増加、
米景気先行き不透明感が
和らいだとの見方へと続く。
金融緩和はさしあたり継続。
原油も金も続伸しています。
日本では台風や地震で
身近での心配事から
離れられません。
こんなことでは
相場は読みきれませんね。
昨日の日経-398.22円。
アジア株は続落。
ロンドン小幅続伸8.16ポイント高。
米ダウ続伸+61.07。
「何でだろう?」
これがある限り
考える事は尽きません。
書けないときだって
書けないことに
何でだろう?って
考えれば良いのですから。
ただ単純に
ただ素直に
何でだろうって思うことは
とても大切だと思います。
行き当たることすべてに
そういう視線で物事を
考えてみることです。
疑問に思って
納得するまで調べること
そしてわかっていくこと
理解していくこと
なるほどね
ほうほう
そうなのね
のところまで突き詰める
まあ癖がつきだせば
常にそんなことに
なっていくのでしょう。
感覚センスも大切でしょうが
常に疑問に思うこと
疑問から発展させていくこと
そしていろいろなことを
自分の方へ手繰り寄せる
そして自分のものとする。
まずは「何でだろう?」
から始まるわけです。
ハイ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013102606


この動きは何なのだか。
たぶん下げは上海続落で
それにつられてなのでしょう。
上昇は米の耐久財受注増加
原油、金とも続伸。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:36 2013/10/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、97.28円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、-4,350トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
為替が97円前半
それを加味すると
銅建値2万円下げ余地。
銅相場自体としては
レンジ内なのでしょう。
中国の10月のPMIが上昇。
世界経済をけん引する
中国の景気が
勢いを増していると。
銅在庫の減少継続も
辻褄が合うか。
米の金融緩和的長期化との見方も。
相場で気になるところは
為替ということでしょうか。
どうも世の中
停滞気味に感じて
なりませんがね。
昨日の日経+60.36円。
アジア株は上海香港続落。
ロンドン反発38.70ポイント高。
米ダウ反発95ドル高。
消費の二極化だそうです。
高額商品を買う人。
さらに低額商品を買う人。
末端ではPBが活況で
品質がよくてさらに安いものが
良く売れているそうです。
しかしそうなってくると
この品質が良くてが
問題を引き起こしますね。
偽装問題です。
「偽装でなく誤表示」
とは言っていますが…
お米の偽装問題も
デフレが悪いとは
一概に言えないふしもあります。
品質表示は絶対的な信頼の
ところがあります。
ここが崩れたらどこを
信じたらよいものかと。
商売として見合う
商売が成り立つ
ここで嘘偽りが入っては絶対に
いけないのですけれどもね。
表示がすべてに頼ってしまうと
いろいろ問題も起こります。
まあそれだけ我われの見る目も
退化してきてるのでしょう。
よいものがよくわからない
ただただ信用するだけでは
決して自己防衛は出来ませんね。
世の中ますます難しく
なってきていますから。
辻褄が合っていなそうなことは
要注意ではあるのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013102506


狭いレンジでの動きでした。
中国の10月のPMIが上昇。
世界経済をけん引する
中国の景気が勢いを
増していると。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:32 2013/10/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、97.31円。
LME銅、59ドル下げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、-2,950トン。
NY銅、-6.20セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値1万円上げの
76万円に改定されました。
今朝のNY外電では
上げた分のさらに下まで
下がってしまっています。
そして為替も97円台前半。
きっかけは上海株安。
日経も大きく下げました。
原油もさらに下げ。
世界景気の先行き
不透明感が意識されたとか。
動きがめまぐるしく
なっています。
10月のこの時期というのも
関係しているのでしょうか。
なにか相場に
バタバタ感を感じます。
もっとも仕事自体は
全くバタバタしていない
現状なのですけれども。
昨日の日経-287.20円。
アジア株は続落。
ロンドン10日ぶり反落21.18ポイント安。
米ダウ反落54ドル安。
常に少しの筋肉痛が
あっても良いと思いました。
ここのところしっかり
早足の散歩に胸部腹筋筋トレで
毎日体の軋みを感じえいる所。
でもこれがなかなか
心地よいと思っています。
常に適度の緊張や
思考をめぐらしていることも
大切に思うのと似ています。
ただそのためには日々の
トレーニングが必要です。
まあ無理に意識をしなくても
良いようにも思いますが
要は何よりも継続が
重要なのだと思います。
私にとっては夜の重要な
時間をしめるようになったこと。
ネットでの無駄な時間を
とられるよりもこちらの方が
どんなに自分のために
なっているかとね。
体の調子も実に良いです。
仕事は低調ですけれど(笑)
本当は笑ってはいられませんが。
うんととかたくさんとかは
そのうちに無理がたたります。
常に少しというのが
ちょうど良いころあい
なのだと思います。
何事においても
それが当てはまる
ように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013102406


あっじゃ~!
昨日の上げは
何だったのでしょう。
利益確定売り?
世界景気の先行き不透明感か?

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅建値1万円上げの76万円に改定。

2013/10/23
電気銅  760円 +10
月平均 752.8円
電気亜鉛  240円 +5
月平均 233.6円

Tatene20131023

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:47 2013/10/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、98.06円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、39ドル上げ。
銅在庫、-2,500トン。
NY銅、+3.25セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
米の雇用低調で緩和期待
お金が銅にも流れたか?
金が大幅続伸。
原油は大幅続落。
米景気の回復の鈍さが
嫌気されたあらわれ。
ますます財政問題が
今後深刻さを増すのでは?
日本も国会の議論で
借金の増加に懸念と
でも勢いを付けるために
必要な大胆な措置なのだと。
でも結局は根本を
直さなければいけない。
稼げなくなっている人口が
急激に増えてきているいる。
ここが問題でしょう。
国としたって皆を皆、
抱え込むことは
できないのですから。
昨日の日経+19.68円。
アジア株はまちまち
ロンドン続伸41.46ポイント高。
米ダウ反発75ドル高。
出会いのタイミング
行いのタイミング
はあると思いますね。
流れの中で
抗うことが出来ないこと
何かに導かれて
しまっていること
時々感じてしまいます。
こういうときには
その流れに身を
任せてしまうに限ります。
どうしたってどうにも
ならないからです。
そこで何かうまくやろうと
思ったところでたいがい
逆目が出てしまうことが
大半なのです。
流れを読んで納得を
するしかありません。
準備は良いでしょう
どんなときでも
前もっての準備は
必要なのです。
その準備をしているからこそ
流れを引き寄せもしますから。
準備と流れがあいまって
うまくいくということ
なのだと思います。
うまくいかないと思うよりも
こんなことなのだなあと
素直に納得した方が
まだ次へと流れが導いて
くれるものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013102306


すごい、上昇!
雇用低調で緩和期待。
銅に資金が流れたか?

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:26 2013/10/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.18円。
LME銅、16ドル下げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-2,650トン。
NY銅、+0.30セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が98円台へ
まあ動きとしては
98円を挟んだ動き
なのですけれどもね。
各相場は小動きです。
米の雇用統計発表待ち
量的金融緩和の継続観測
中国の大気汚染問題
中国の経済活動を
左右しかねませんね。
日本の公害時も
長かったですが
技術革新でなんとか
でも今さらなる放射能問題
別なことで浮かれている
わけには行かないのです。
本来は死活問題なのです。
昨日の日経+132.03円。
アジア株は続伸。
ロンドン8日続伸31.62ポイント高。
米ダウ7ドル安。
週末雑感ですが
土曜日の映画は
『人類資金』でした。
なかなかよかったです。
何か映画も私の見方
感じ方がでてきた
ようにもおもいます。
この映画の主役は誰?
私は森山未來さんだと
思いましたね。
とてもよい演技と存在感
すばらしいと思いました。
佐藤さんも味がありましたけど。
自我自己とは
生きるための一つの
道具でしかないと。
自我の確立
自分スタイル
あくまでひとつの
手助けの道具でしかない。
でもこの使いやすい道具を
持っているか持っていないか
結構重要なことになると
思っています。
もって生まれたセンスは
あるかもしれません。
宝の持ち腐れもありえます。
いくつになっても
磨き鋭くすることは出来ます。
そのための場数や経験は
常に積んでいなければいけません。
またここへきて私自身
面白くなってきたなあと
思っています。
自分の変化にです。
物事を見聞きしてなにやら
ブツブツと独り言です。
さあどうこれから
変化をしていくのか?
どうこれから自分に
影響をもたらすのか?
仕事にもプラスを
もたらしてくれれば
いいなあとは思っていますが
さしずめ今は
自己満足の域でしょうかね。
もうひとりの私の自我との
会話を楽しんでいるようです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013102206


狭いレンジでの動きです
終わってみれば
あまり変わらず。
雇用統計発表前
動きづらいのかもしれません。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場情報つぶやき

9:27 2013/10/20

おはようございます。

先週は

為替、最後は97円台へ。。
LME銅、後半上昇も。
銅在庫、50万トンを切りました。
NY銅、小動き。
15日銅建値2万円上げの
76万円に改定。
18日は銅建値1万円下げの
75万円に改定されました。
銅相場自体はレンジ内
建値の動く要因としては
為替の影響が大でした。
17日の懸念は16日の内に
何とか決着がついて
でもこれはあくまでも
延命措置です、先送りです。
解決したことには
なっておりません。
また年明け2月にも
問題が再燃しかねません。
根本解決は全く未定でしょう。
日本だって同じようなものですね。
いつ国債の暴落が
あるやも知れない。
昨日、観た映画
『人類資金』の最後のように。
ルールを守らなければ
何事も立ち行かなくなります。
金本位制だった
通貨という紙の手形
その紙の手形の換金に
金が追いつかなければ
これはもう成り立たない
ということです。
マネーゲームに走った
行く末はどうなるのでしょう
そしてその結末とは?
昨日の映画はそういう意味では
興味深かったです。
何事も感じ方一つですね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)


テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場情報

20131020

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:46 2013/10/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、97.70円。
LME銅、69ドル上げ。
後場、0.5ドル上げ。
銅在庫、-2,825トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円下げの
75万円に改定されました。
ちょっとびっくりでした。
為替はちょい円高97円台。
銅在庫減少中。
とうとう50万トンを割りました。
中国の7~9月期のGDPが
前年同期比7.8%増と
伸び率は4~6月期から拡大と
銅在庫の減少は
そういうことなのかとも。
本当に懸念は薄れているのか
中長期もこのまま維持できるのか
世界の銅の供給過剰が
2014年に約3倍に拡大する
との見方が強まっているとか。
注意深く見守るだけです。
昨日の日経-24.97円。
アジア株は反発。
ロンドン7日続伸46.42ポイント高。
米ダウ反発+28.00。
なかなかコラムを
拾い読みするのが
趣味となっているような
気がします。
そしてそれを自分の考えと
照らし合わせてみる。
言葉は違えども
ニュアンスは近いところが
よく見受けられます。
昨日の日経の夕刊で
「無の30分」
意図的に作る「空白」
さしずめ私にあてはめると
一日の考えを整理するための
夜の30分のウオーキング
ってことになりますかね。
歩くことに夢中とか
姿勢のことを考えているとか
五感が敏感になるとか
何か考えが浮かぶとか
体へのクールダウンとか
いろいろあるのでしょうが
歩いているときどこか
無を感じることがあります。
これはとても心地よいことです。
体と意識と精神が何か
まったく独立している感じ。
その後に再構築されて
整理しなおされて
また明日への活力となる
そんな感じになります。
大それた事への期待は
さらさら持ちません。
ただただ一日のリセット
それがとても大切な
ように思います。
私のような凡人には
これでも十分に何かが
プラスになるように思います。
さあそして土曜日の夜は
いつものように映画鑑賞
これも生活のリズムに
なってきたように思います。
ストレスをためないためにも
ひと時の自分時間、自由時間
大切にしていきたいと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013101906


狭いレンジでの動きです。
中国の7~9月期のGDPが
前年同期比7.8%増と
伸び率が4~6月期から拡大したと。
さあ持続的な伸びが
維持されるのかどうか
ですかね。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅建値1万円下げの75万円に改定。

2013/10/18
電気銅  750円 -10
月平均 750.0円

Tatene20131018

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

5:29 2013/10/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、97.92円。
LME銅、13ドル上げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、-2,425トン。
NY銅、-1.15セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替が円高97円台。
それを加味すると
銅建値1万円下げ余地。
まあこれも微妙な所。
前日米政府デフォルト回避。
時間稼ぎの回避と。
また4ヵ月後に話は
ぶり返すのかとも。
どちらの国でも
あちらを立てれば
こちらが立たず
でしょうかね。
誠に議論の末とは
難しいものです。
人それぞれの考えは
あるのでしょうが
何かうまく行き所は
あるように思いますけれども。
リーダーシップ
なのでしょうか。
民主主義、多数決
難しいところがあります。
そう考えると
市場などはなんとも
わからない生き物だと
思えてなりませんね。
先のことはまったく
わかりません。
ですからみんな
安定を求める
のでしょうけれどもね。
昨日の日経+119.37円。
アジア株は上海香港続落。
ロンドン小動き4.57ポイント高。
米ダウ2ドル安。
実験とは実際に試み
考え方の成否を調べること。
今朝の日経の春秋では
実験は上手な人と
下手な人の差が大きいと
書かれています。
私もそう思いますね。
実験はすでにわかっている
事実を確かめるのではなく
何が起こるかわからないから
とりあえず試してみることが
実験であるのだと。
私は小さいときから
実験が大好きでした。
失敗は当たり前。
わざと失敗してみる
ことも多かったようにも。
レポート書きも
教科書と合わせるような
データを書き込むことが
大嫌いでした。
見たまま、結果のまま。
実験は検査ではないですから。
わかりきった結果を
実験したところで
面白くもなんとも無いです。
自分の想像や仮説を
実際に試してみる
こんな面白いことは
ないと思います。
間違ったらいけないとか
失敗したらいけないとか
合っていなかったらいけないとか
まったく関係ありません。
だって実験なのですから。
私は迷惑のかからない範囲で
いろいろ試すことは
大いに推奨したいと思います。
それも若いうちにたくさんね。
きっと自分自身へそれが
大いなる糧となります。
実験も場数慣れが必要
なのかも知れません。
試してみたいと思う気持ちが
なくなった時点で進化は
止まってしまうものです。
何もびくつくことはないのです。
期待を裏切る結果こそが
好奇心を駆り立ててくれます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013101805


銅はレンジ内の動きでしょう。
ドル安、円高、97円台。
金が大幅上昇。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/10/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.75円。
LME銅、27ドル下げ。
後場、64ドル上げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が円安に振れています。
米与野党上院が暫定案で合意
さあ後は下院での動向次第
今のところ16日中に
上下両院で可決される
可能性が出てきたと。
でもまだ予断を許しません。
基軸通貨のデフォルトなんて
誰も望んではいないでしょう。
それでも国債発行が
4ヶ月間の猶予なだけです。
その後の話はまたその後
人間の知恵が試されて
いるということでしょうかね。
昨日の日経+25.60円。
アジア株は続落反落。
ロンドン続伸22.48ポイント高。
米ダウ大幅反発205ドル高。
新聞に出ていたりすると
これはすごいなあと
思うことがあります。
へえ~っと思って
ネットなどでよく調べてみると
こういうことかと思ったり
こういうレベルなのねと思ったり
これがみそなのねとか
ここがうまいところなのねとか
ただただ記事を鵜呑み
にしてしまうことは
いけないなあと思いました。
記事で何かと目に付くものは
自分自身でも気にしていること
捜し求めていること
参考にしようと思っていることです。
ある意味、お手本に
なりうることなのです。
でもその本質のところを
曖昧のままで
記事だけで自分に
入力してしまっては
誤りの元になりかねません。
しっかり自分なりに
検証をしておかないとね。
最近、よい記事が
少ないように思います。
私の気のせいか、
見る目が無いのか。
広告も増えてきて
いるように思います。
結局は質なのでしょうね。
上質を求めたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2013101706


後半持ち直し。
米ダウも大幅反発
米上院で与野党の
歩み寄りで暫定案で合意と。
まだ下院が残っています。
問題はこれからでしょう。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報つぶやき

6:30 2013/10/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、98.20円。
LME銅、19ドル下げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、-5,150トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値2万円上げの
76万円に改定されました。
銅相場自体はレンジの範囲
為替が98円台での恩恵かと。
さあ17日がいよいよ
迫ってきています。
常識的にはデフォルトは
しないだろうとの見方。
米ダウ大幅反落
財政協議にらみ
市場の行動としては
当然の成り行きでしょう。
為替も多少円高に
動いています。
国債発行を来年2月まで
容認することが盛り込まれて
いるようですが
またその2月に問題が
ぶり返す懸念もあります。
抜本的な解決は今だ
不確定な模様なのです。
綱渡りには変わりなし。
日本だって対岸の火事
ではないのです。
今回の台風で福島原発
心配してしまいます。
昨日の日経+36.80円。
アジア株は上昇目立つと
ロンドン続伸41.46ポイント高。
米ダウ大幅反落133ドル安。
セカンド・ライン
最初のブランドに対して
手ごろな値段で手に入る
普及版としての意味合い。
あるところでの説明では
このセカンドラインは
お得感があるといっていました。
有名ブランドのスポーツの
セカンドラインなどでは
品物がしっかりしていて
相当にお安くなっていると。
そうなのです、
品質はそのままで
お値段が安くなっている
これをまさに求めるわけです。
でもね往々にして
見えないところで手を
抜いている感じが否めません。
それは仕方がないだろう
ってブランド側は
おっしゃるかもしれません
(面と向かってはおっしゃらない)
もとのブランドで
そうすれば良いじゃないかと
思いますがそれをしてしまっては
ブランドのイメージ、価値が
損なわれてしまいます。
ですからセカンドラインなのです。
秋冬で黒の帽子を買いました。
後でわかったことですが
まさにセカンドラインのもの。
パッとみで形に気に入って
作りはそのブランドだからと
安心しきっていました。
後になってよくよく見ると
あ~あ、ここのところが
気になるよねってね。
最近はこの後味が尾を引きます。
安くても良いもの完璧なもの
求めてはいけないのでしょうかね?
最近はそんなことばかりを
考えているありさまです。
ともすると買物をしたくても
腰が引けたりします。
デフレの要因も
こういうところから
きているのかもとね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード