FC2ブログ

週間銅相場

20100131
スポンサーサイト



テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場つぶやき

7:53 2010/01/31

おはようございます。

先週は、

為替は、90円を挟んだ展開。
LME銅相場は、後半急落!。
銅在庫は、54万トン突破。
NY銅、最後4日連続下落。
26日に銅建値1万円下げの72万円に改定。
1月の銅建値平均は73万円。
しかし2月の銅建値は66万円スタートの可能性。
去年12月のレベルに逆戻りです。
1月の高騰分が吹っ飛びました。
中国春節明けからまた上昇との期待を
皆さんはもっているようです。
ただ今回は今までのパターンのようにいきますか?
ドルキャリーの資金の回収が始まったら?
中国金融引き締めが強化されたら?
米国の金利上昇が始まったら?
株式の暴落が引き金となったら?
不安要因はジワジワ現れています。
トヨタリコール問題、新幹線事故
もの作り日本に暗雲がたれこめています。
設計書通り、説明通りに誰にでも
何でも出来れば何ら問題は発生しません。
すべからく人間がすべしこと。
ましてグローバル、世界中で
同じ品質でおこなわれなければいけない。
大変難しいことです。
ある意味、無理からぬ事かもしれない。
メイドインジャパンの復活!
これが望まれますかね。
高くても信頼安心確実。
だから値段が高くても当然なんです。
安さに走ったツケが回ってきた感じです。
セレクトは必要です。
特別感も必要です。
すみ分けも必要です。
もう一度原点に戻って
再構築、再検討でしょう。
人間力の再認識が重要です。
結局、人なのですから人。
対価も当然ついて回ります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

5:32 2010/01/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円安、90円前半。
LME銅、188ドル下落!。
後場、64ドル下げ。
銅在庫、+875。
NY銅、4セントと半分下げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値65万円。
銅相場またまた下げてます。
為替は多少円安。
週明け2月銅建値66万円始まりかも?!
銅在庫の動き3桁台と少ないです。
原油も金も下がってます。
誰しもが春節明けの上昇を期待か?
中国に振り回されていますね。
他力本願はいつまで続くのやら。
昨日の日経-216.25円。
アジア株は反落下落。
ロンドン株42.78ポイント高で終了。
米国株、続落-53.13ドル。
人間は飽きる性格を持っています。
服装でもそうです。
気に入って喜んで買ったものでも
年中着ているとそのうちに飽きてきます。
他のものがほしくなってきます。
服装に限らずほかのものに対してもそうです。
自己満足を満たすには
ものの所有では飽きる分、満たされません。
では行為はどうでしょう?
これもマンネリが進むと飽きが訪れます。
これも全てにおいて言えることです。
飽きを満たすには変化が大切です。
常に変化を感じていれば
マンネリには陥らず
飽きる感覚もどこへやらです。
変化と進化の違いは
発達が絡むかどうかでうす。
振幅の範囲内か上昇基調かの違い。
飽きを満たす行為の連続だけでは
進化にはいたりません。
そこから抜け出すには
根本からの脱皮が必要です。
今の日本に言える事は
今までからの脱皮です。
冒険心、探求心が大切です。
進化をするには新たな高みに
いかなければいけません。
そのためには苦しみも伴います。
買い物でもそうですが
自分の殻を破った時などは
大変な衝撃はありますが
異次元に入った感じが得られます。
進化を感じます。
この繰り返しが大事です。
飽きを逆手にとって進化に変える。
常に上を目指すこと、
これが癖になると楽しくなってきます。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2010013005


やっぱり最後はダメなようですね。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2010012918


この後ですよ問題は。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

5:48 2010/01/29

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円高、89円後半。
LME銅、202ドル下落!。
後場、99ドル下げ。
銅在庫、+1,575。
NY銅、12セントと半分下落!。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値66万円。
きつい下げですね!
NY銅のグラフを見てあ然でした。
底抜けでしょうか?
まだ外電土曜日があります。
2月の銅建値始まりはいくらからか?
中国春節明けからまた上昇する、
そんな楽観的な声も聞こえますが
ちょっと今までとは違う感じです。
ドルキャリーの弊害が噴出するおそれが。
円キャリーの比ではないと思いますけれど。
昨日の日経+162.21円。
アジア株は反発上昇。
ロンドン株71.73ポイント安で終了。
米国株、大幅反落-115.70。
ダボス会議でのオバマ氏の発言
「投機は銀行員の仕事ではない。
銀行が投機をしてはいけない。」
サルコジ氏は
「容認できない報酬が存在する。
雇用や富を作り出している人が
もらうなら驚かないが、
それを破壊している人が
多額の報酬を受け取るのは
弁護の余地がない」
良いこと言いますね!
アップルが「iPad(アイパッド)」発表!
iPodは音楽のダウンロードを確立。
iPadは書籍のダウンロードを確立するのか?
今までに本は紙以外でいろいろ試されました。
でもなかなか馴染めませんでした。
タッチパネルという方式が
書籍の未来を変えることができるのか?
私的には新聞や本は紙媒体の方が読みやすい。
まして本などはもっている事のステータスが重要と。
環境面では紙も電子的媒体も
まだ議論の余地がある感じがします。
紙はリサイクルが効く、
植林をしっかりすれば環境に優しい。
電子機器はともすると環境破壊を伴う。
携帯では書くことが見直されました、
でも読み手の実態は把握されていません。
文章を読まされる側については結構難しい。
私も文章を書く側として日々努力はしています。
音楽とは少し違う気がします。
でも新刊新作よりも名作に
スポットがあたれば良いと思っています。
デジタル化の良いところは
安価で古いものが見られる読める聴けること。
これに関しては何よりもうれしいことです。
著作権に関してまだまだすりあわせは必要なのでしょう。
でも音楽産業のダウンロードでの繁栄を見れば
本に関しても今後は電子化電子媒体への
移行が加速するのかもしれません。
レコードが無くなったように
紙の本もそのうち無くなってしまうのかもしれません。
文化の発展は生活感も変えます。
産業構造も変えます。
仕事も変化に対応できなければ乗り遅れます。
まっ、最も一番重要なことは
クリエーターが勝者と言うことなんでしょうがね。
私もiPadを買っちゃいそうです!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2010012905_2


ちょっとやばいかも。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2010012819


もり返しそう?

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2010012807


とうとうこの成り行きか。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

6:32 2010/01/28

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、90円。
LME銅、62ドル下げ。
後場、58ドル下げ。
銅在庫、+5,025。
NY銅、11セントと半分下落。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値68万円。
今朝は嫌な雰囲気です。
踏ん張る力を感じません。
NY銅グラフも大幅な下げ。
銅建値2~3万円下げ余地。
銅在庫もまたまた4桁増加。
原油下げ、金も下げ。
中国はもうじき春節突入。
金融引き締めは逃げを加速か?!
見守るしかないようです。
昨日の日経-73.20円。
アジア株は続落!
ロンドン株59.38ポイント安で終了。
米国株、反発+41.87。
先進国は無駄遣いはしない。
本当の意味でね私はそう思います。
新聞にも消費は「モノ」から「コト」へと
だって「安物買いの銭失い」の格言があります。
皆が知っているところです。
そして所有した経験は
必ず土台になっているはず。
後戻りするはずがありません。
まして日本は学歴教養のある先進国。
安いから飛びつくはずはありません。
バーゲンだって売れるわけがありません。
必要以上にいらないわけですから。
モノからコト、必然の成り行きです。
私も食べ物、洋服はケチりますが
本、映画にはしっかりお金は使ってます。
自身の糧にするために当然です。
そして目線も外から内に向きます。
周りを気にかけなくなります。
個性を豊かにしようと考えます。
手軽で安上がり、
結局、文化の発展とは
モノからコトへの変化です。
新しいコトへの挑戦こそ
発展をもたらします。
キャメロン監督がアバターで
またまた新記録更新です。
まさに言い得ていますね!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード