FC2ブログ

NY銅相場

Ny2009080805

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080720

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

4:37 2009/08/07

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、一転、100ドル近く下落。
後場、あまり変化なし。
銅在庫、-725トン。
NY銅、6セント近く下落。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
さあ今朝の下げは調整か?
はたまた暴落の序章か?
原油は71ドル台で変わらず。
銅在庫も少ない減少。
人民銀の資金吸収の警戒で
資産バブル抑制への動きへ
今後の銀行融資の伸び鈍化。
これがどのように左右するか?
日本のバブル崩壊に類似と。
米でも何か吹き出しそう?
昨日の日経+135.56円。
アジア株は上海続落他まちまち。
ロンドン株43.40ポイント高で終了。
米株は-24.71。
夜中にアマチュアバンドの
コンテストの模様が放送。
地区代表が15歳の少女。
また全日本国民的美少女コンテストの
グランプリは宮崎出身の13歳。
持って生まれた才能やセンス、
若いうちから開花させることは重要。
更なる向上心で飛躍を期待したい。
私はどちらかといえば
内面が重要だと思っています。
私は若い頃、本は読まなかった。
今思うととっても残念でなりません。
自由な時間の多さは学生の内です。
もちろん世の中に出てからだって
時間は作ろうと思えば出来ますが。
そりゃ大変な努力はいりますね。
内面を磨いておかないで
世の中に出てしまうと
大変なしっぺ返しが起きます。
年をとればとるほど差は拡大。
精神的なもろさや自信の無さ
価値観や物の見方などなど。
才能を過大評価してしまうのも禁物。
薬に走ってしまいかねない。
元来人間は弱い生き物です。
何かの支えがないと本当にもろい。
相場観にしても然りです。
また余裕があるなしというのも
大きな要因でもあります。
お盆休みは精神や体の
リフレッシュにあてたいです。
暑くなって蒸し蒸しして
疲れは相当にたまっています。
5月以来の長期休暇です。
体勢を立て直すチャンスです。
若い人はいいんです、若さゆえ。
おじさんはしっかりケアーしないと
その先が危ぶまれます。
激動の瞬間がこの先に
待ちかまえているかもしれませんから。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080618

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

5:10 2009/08/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円高。
LME銅、215ドル上昇!すごい!。
後場、41ドル上げ。
銅在庫、-800トン。
NY銅、2セント近い上げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
昨日、銅建値4万円上げの62万円に改定!
緊急改定でしたね。
今朝もLME、NY銅とも上昇。
原油も72ドルに迫る位置に。
銅在庫は多少減少。
ある金属会社社長の弁、
相場って上がってしまうときは
どうしようもなく上がるもの。
抑えが効かなくなると。
ある非鉄業界の重鎮は
銅建値60万円越えは予想していた、
しかしその先は…。
グラフの傾きは今までの
3度の急上昇時と同じ、
しかしその先の下降の傾きも
同じだとしたら。
皆さんの判断は如何に?
昨日の日経-122.48円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株24.24ポイント安で終了。
米国株-39.22、
一時、ダウ100ドル超安もあった。
完全に人間の心理状態は
乗り遅れたら大変状態に。
たぶん裏では先物のヘッジを
仕掛けていると思われます。
上昇幅が大きければ大きいほど、
ヘッジの額も大きくなる。
今皆さんの注目は崩れる時期へと。
ここが知りたいわけです。
いつ仕掛けられるのか?
何がきっかけになるのか?
予兆はあるのか?
おっかなびっくりは続いています。
相当なストレスです。
いつまで耐えられますかね。
例年お盆明けは相場が崩れる
なんて言われていますが。
数値的な考え方で、
銅建値安値が33万円でした。
倍の計算として66万円。
そこまで上がってそして
下降で上昇幅の半分引いて50万円
で落ち着けば御の字。
こんなシナリオは如何でしょう?
下げ幅はもう少しきついかな。
20万円くらい急降下しますかね。
あくまで私の勝手な想像です。
ご参考になりますかどうか?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080606

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

電気銅LME対比グラフ

20090805lme

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅建値4万円上げの62万円に改定

2009/08/5
電気銅  620円 +40
月平均 616.1円

Tatene20090805

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080519

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

6:41 2009/08/05

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、55ドル下げ。
後場、74ドル上げ上げ。
銅在庫、+3775トン。
NY銅、6セントに近い上昇。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値63円。
NY銅の上昇はすごいです。
4日続けての上昇。
LMEとの乖離も異常かとも
原油はあまり変わらず71ドル台。
銅在庫は3日増加中。
さあ、銅建値の変更がまたれます。
今週は目が離せないかもしれません。
何か大きな変化は起きるのか?
心配は尽きないんですがね。
昨日の日経+22.54円。
アジア株、上海は4日続伸、他は反落。
ロンドン株11.09ポイント安で終了。
米国株、ダウ9300ドル台、+33.63。
電気自動車とハイブリッド
リチウムイオンとニッケル水素、
リチウムイオンは不安定な材料とか
そのめどが立ったから日産も量産化へ
リチウムイオンは既にPC関係に
よく発火問題と騒がれるあれです。
自動車事故は大丈夫かとの指摘も。
世の中が変化するときは
材料や使用から変わってきます。
また高価な材料が使われがち。
リサイクルに関しては本来
日々勉強して対応しなければいけない。
ここにまた新しい商機が生まれます。
大きな会社組織なら設備投資も出来る
資金も潤沢にあれば対応が出来る。
そうでないものは取り残されがち。
でもやはり小さい者でも出来ることがある。
そこのすみ分けを見つけさえすれば
また商機が生まれます。
リサイクルも日々勉強ですね。
怠けていてはいけないということ。
年取ってからの勉強学習は結構辛い、
知恵や発想と私も簡単に書いていますが
大変なことではあるわけです。
自分のペースでやるしかありませんね。
さあ暑さに負けず
皆さんご自愛ください。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080506

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080418

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

6:19 2009/08/04

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、222ドル上昇!。
後場、少し上げ。
銅在庫、+1250トン。
NY銅、11セントと半分上昇!。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日、銅建値2万円上げの58万円スタート。
少し疑問に思いましたが、
今朝の計算では銅建値61~62万円、
こりゃどうなることやらと。
原油が71ドル突破。
米株は+114.95。
さもありなんとも言えますが、
銅在庫は増加でした。
私のコメントと正反対の動き、
これでは信用してもらえませんね。
心変わりされても仕方がない?
でもひと言、
用心にこしたことはありません。
昨日の日経-4.36円。
アジア株は3日続伸。
ロンドン株74.10ポイント高で終了。
世界的な景気回復期待の高まりが背景
だそうですが、
統計の読み方なのではと。
皆が一斉にてこ入れの効果が表面化
いい結果が出て当然なんですがね。
たとえば電気自動車をとっても
部品点数は極端に減ります。
ということは仕事は減る。
モーター、バッテリー、車体、
極端な話、これでいい。
モーターもホイールと直結、
まさに究極の4輪駆動車。
バッテリーが問題という話では
もしかすると家電メーカーが
車も作ってしまう可能性が、
バッテリーメーカーが車メーカーに。
また淘汰が始まってしまいます。
競争が激化ですね。
産業革命時は良かったです。
その後のPCの普及、IT革命
この時期から経費削減、人件費削減。
物流流通革命、そして省エネ革命。
働き場所がどんどん減る可能性。
そして高齢化、福祉化、少子化、
これでは生産性に期待は出来ない。
だから機械化、オートメーション化、
遠隔操作化、自動制御化。
どんどん人の携わりが減る一方。
農業も産業化されれば人が入れないことに、
世の中はどんどん人がいらない時代へ。
どこで稼ぎますか?
どう稼ぎますか?
益々格差は広がります。
歪みも増えます。
さあ大変な時代へ邁進です。
未来を想像するしかないんです。
そして前もって準備を始めていないと
いけない時代になったんです。
足元で一喜一憂していてはいけないんです。
相場に振り回されていてはいけないんです。
指標に振り回されていてはいけないんです。
もっと先を見据えていないといけません。
ご静聴ありがとうございました。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080406

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

昨日、銅建値2万円上げの58万円スタート

2009/08/2
電気銅  580円 +20
月平均 580.0円
電気亜鉛  210円 +5
月平均 210.0円

Tatene20090803

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080319

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場つぶやき

6:50 2009/08/02

おはようございます。

先週は、

為替は、やや円安気味。
LME銅相場は、後半一気に上げ!。
銅在庫は、またまた増加に。
NY銅、後半一気に上げ!。
8月の銅建値59万円始まりの可能性。
でもこの期に及んでも
まだ更なる高値を期待の人も。
相場ですからどうなるかはわかりません。
国家当局が国をあげての買い上げ
それに乗じての転売売り。
もう尋常ではないところに
きていると思いますけれどね。
いつ急落してもおかしくないと
私は見ているんですが。
「輪を掛けて」という言葉があります。
借金が輪を掛けて膨れあがる。
景気が輪を掛けておかしくなる。
商売が輪を掛けて芳しくない。
転げ落ちるという言葉もあります。
雪だるま式という言葉もあります。
プラスの時はそうでもないですが
マイナスに転じたときは
加速度がつくものです。
損切り、見切り売り、諦め売り、
事が動き出したら
早めの手立ては実に有効です。
例えその時、損したなあと思っても、
結果、最小限の損ですむことも。
ある意味、相場に振り回されることほど
バカらしいことはないかもしれません。
世の中必然で成り立っています。
故意の行為は必ず是正されます。
お盆の時期が注意点かもしれません。
なになに(アジア)頼みなんて
所詮、他力本願です。
品のない相場の上昇は
品のない相場の下落を演じます。
品がなかった以前の日本のように。
私はそう見ています。
そう信じています。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

週間銅相場

20090802

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

銅相場情報

6:29 2009/08/01

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、253ドル上昇!。
後場、少し下げ。
銅在庫、+2825トン。
NY銅、約6セント上昇!。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値60万円。
まいりましたね!
とうとう銅建値60万円のレベルへ!
落ちませんね、突き抜けましたね。
原油も69ドル台へ。
原油が下がらなければさもありなん。
銅在庫は増加しました。
前回は規模が小さかったから失敗、
今度は国家上げての買い上げとか。
中国がバブルを作り上げている。
以前日本もバブルを作って失敗。
懲りていないと思いますがね。
昨日の日経+191.62円。
アジア株は続伸。
ロンドン株23.25ポイント安で終了。
米国株、ダウ17ドル高。
米だって失業率10%台、
日本の失業率5.4%、
有効求人倍率は最低の0.43倍。
雇用助成金が無くなれば、
失業者は600万人以上。
就業者数6300万人なら
日本だって10%に近づく計算に。
どれだけ人の資質の
ポテンシャルが無いかですね。
大卒業就職率が最悪、
何故、自分たちで起業しないのか?
大学4年間何をしていたのか?
やはり天才しか残らないんですね。
天部の才を持った人しか。
そしてまたその人たちは努力を惜しまない。
凡人はかなうわけありません。
就職がない、仕事を創ればいいだけです。
国に任せればいい、あてにすればいい、
借金増やされるだけです。
ネットの時代です、個人の時代です。
ある意味、良い時代なんです。
自分の力で切り開かなければいけないんです。
ネームバリューは自身で作らないと!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

NY銅相場

Ny2009080106

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード