FC2ブログ

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/23 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、108.47円。
LME銅、26ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、+2,150トン。
NY銅、-1.30セント。
LME銅建値計算トン67.1万円。
LME後場銅建値計算67.3万円。
NY銅相場建値計算66.9万円。
為替はちょっと円高
銅相場後半ちょっと下げ
銅在庫少なめ4ケタ増加。
銅計算値的には建値現状維持。
チリ関係で銅相場は
少し上がっている感じ
後はこれと言って
大した話題無しか。
英が離脱関連法案審議開始
10月末の離脱承認可能性低下と。
まあこんな所でしょうか。
昨日聞いた話では
国内、都心部では
建築、設備関係は
大忙しなのだとか。
私などはそんな雰囲気を
聞くまで感じ取れて
いませんでした。
だってこの業界暇ですから。
勿論、売り難いという事も
ありますが変にバランスが
とれてしまっている状態も
よって稼ぎの方は低下傾向。
全くなんなのでしょうね。
原油反発
金は小幅安
米ダウ反落39ドル安。
昨日、巷は休日扱いでした
私は仕事場でネット拝見
皇后様とてもステキでした
とってもステキな笑顔
やっと水を得た魚のよう。
今までの苦労がやっと
報われた感じでしょうか。
代替わり代を継ぐ
とはこういうものでしょう
その途中では決して良い
評価をしてもらえない
やれて当然的な皆の目
やってもらわなければ的な圧力
後を継ぐ者はそんなものです。
ですから途中では
くさった者が負けなのです。
耐え抜いた者だけが
勝ちを得られます。
でもこれからも決して
手は抜けませんけれども
それが後を継ぐ者の宿命です。
覚悟なくしては成り立ちません。
スポンサーサイト



NY銅相場

20191023


銅相場ちょっと下げ。

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/22 6:50

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、108.61円。
LME銅、69ドル上げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-200トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算67.5万円。
NY銅相場建値計算67.3万円。
為替はちょっと円安
銅相場前半上げ
NY銅に入っても堅調
銅在庫少なめ3ケタ減少。
銅建値もう1万円上げ
には少し力不足か。
でも相場は底堅い感じ。
ニュース話題が少ない中
パレードは延期されましたが
今日天皇陛下即位の礼。
静かに厳かに見守らなければ
いけない日なのかもしれません。
外は雨ですから仕事の方は
どういたしましょう?
原油続落
金も続落
米ダウ反発57ドル高。
そこかしこで仕事を
たたんでいる所が
目立つようになりました。
思うにもう年金暮らしで
良いやあ!なんて思って
切り替えたのでしょうか。
後は持っている資産の
切り売りで過ごせば良いと。
会社を続けてもうまくいかず
続けたために赤字が増える
働き手も集まらない
大学を出てもままならない。
稼いでいけてる人は
一人であっても稼げる
そんな世の中になりました
でも皆が皆ではありません。
今までやってきた仕事が
これからも継続できる保証は
無くなってきました。
でもねまだまだ私は
あがいてみたいと思います。
仕事は嫌いではないので。
世の中どのように変わろうとも
決して無くならない仕事
だと思っていますので
あがき続けていたいものです。

NY銅相場

20191022


銅相場余り変わらず。

週間銅相場情報つぶやき

2019/10/20 11:16

おはようございます。
一週間を振り返ると
16日に銅建値2万円上げの
トン67万円に改定。
足下の銅建値と月平均で
トン1万円の差が発生!
自ずと仕切り値は
月平均との絡みから
スライドでは上がらず。
様子見といった所。
土曜朝の外電でやっと
足下銅計算値と銅建値
の一致をみましたけれど
それまでは少し足りない
そんな状況でした。
まあ今回の上げには
為替の円安と銅相場の上げ
ダブルで来ましたから。
さあ今後の展開は
どうなっていくのでしょう。
中国GDP前年同期比6.0%増
1992年以降で最低を更新
米中貿易摩擦が原因?
だけのようでは無い感じ
そもそももう中国の勢いが
止まった感じに見受けられ
金融不動産株高で今は
何とかなっている感じも。
英のEU離脱問題も
延期されたようですが
問題の山積は変わらず。
国内の景気も何か
不安を拭えません。
二度の大型台風の傷跡
どうなるのでしょう。
国内のインフラ整備に
加速の後押しとなるのか
それとも行政ではもう
これではお手上げなのか。
何も無い所から立ち上げる
事は出来ても今回の場合では
何年かってしまうのやら。
高齢者が多すぎか
過疎化が進みすぎか
農業の復活はあるのか
新たな街作りへ進めるのか
大変な傷跡だと思いますが
行政ではこの場合限界なのかも。
都心だっていつ我が身が
ってわかりませんよね
今後は覚悟が必要かもと。
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード