FC2ブログ

私も今使用へ!

いよいよ本腰を入れて
パソコン環境を
総入れ替えが
必要になってきたかもです。

ある意味
私なりに
危機感を持って
対応に当たらなければ
と思っているところです。

今まで長いこと使っていた機種も
申し訳ないとは思っても
新しいのに切り替えないと
いけないようです。

結構、昔の仕様や機種は
使いやすかったのです。
今の人は今の仕様が
当たり前なのですけれども
私にとっては
慣れていない所為もあってか
扱いが面倒でならないのです。

これも年をとった所為でしょう
あ~嫌だ嫌だこんな自分がね。
たまらなく情け無いのです。

私もグダグダ言っていないで
今使用に早く切り替わらなくては!



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
スポンサーサイト

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2019/03/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、110.63円。
LME銅、13ドル下げ
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算トン76.7万円。
LME後場銅建値計算76.6万円。
NY銅相場建値計算75.9万円。
今朝の為替は円高に
動いています。
銅相場は軟調
銅在庫3ケタ減少。
為替の円高に動いたのは
FOMCの結果発表受けてか
これを加味すると
銅建値計算値は76万円間際
ギリギリの所になります。
銅相場が更に下がるようなら
銅建値現状維持も危いかも
FRBは19年の利上げゼロ
量的引き締めも9月終了
この意味する所は?
これ以上の利上げは
なにかれに今後は
影響を与えてしまう
との判断なのでしょう。
景気の下支え?
今までの景気は実は
本物ではなかったのか
日本にしてもそんな感じは
していた所でしたけれど。
何やら不穏な感じにも。
原油は上げ
金は反落
米ダウ続落141ドル安
米中協議合意に懸念強まると。
何やらパソコンの傾向が
スマホ最優先の傾向が
強まって来たようです。
全てのネット対応が
まずはスマホ使用対応
またはPad仕様などと
昔からのパソコンのイメージが
モバイル仕様前提と
なってきています。
そうなってきますと
こちら側の対応も
迫られてしまうわけです。
もう先延ばしは
許されないのかもです。
5月の連休明けまでには
私も何とかしなければと
さすがに思ってしまって
いるところなのです。
結構、昔大好きだった
こんな面倒な作業も
今では憂鬱になって
きたりしていたりして
年ですね!



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

NY銅相場





銅相場
終ってみれば
小動き。

ココログの不具合

ネット社会のストレス

いまだにココログに
投稿出来ないでいます。
これには参りました。
私にとっては
メインブログですから
それも別途料金を払ってです。

毎回なのですよね
大規模なメンテの時は
必ず不具合を出している。

まあそれだけ大きく
なりすぎたのだから
仕方が無いと言えば
仕方が無いのかも。

下手にいじって
不具合を出すよりも
別の所での増強で
済ませたらと思うのは
素人の浅知恵でしょうか?

まあ早い所の
復旧を望みます!
頼みますよ!
ココログさん
ニフティさん。



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2019/03/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、111.37円。
LME銅、8ドル上げ
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-2,625トン。
NY銅、+1.60セント。
LME銅建値計算トン76.7万円。
LME後場銅建値計算76.5万円。
NY銅相場建値計算75.8万円。
為替も動かなくなりました。
銅相場もあまり大きくは
動かなくなりました。
銅在庫4ケタ減少
長期金利-0.040%
世界の株価も小動き
米中交渉難航の報道
FOMC結果発表は20日
ってことで様子見ムード
これに尽きてしまうのかもです。
相場なんて動き辛いときには
変に動かない方がよいのでしょう
変に動いてしまって
大損をしては元も子もない
まあ山師の方は別ですが(笑)
さあもう今月も後10日
もう既に連休モードか?!
相場が動かなくなっている事は
どうも嫌な雰囲気なのです。
原油小反落
金は反発
米ダウ反落26ドル安結果小動き。
最大手本体は賃上げ
だそうですがその下は?
となるとどうでしょう
トップが賃上げできるという事は
下々からの吸い上げがあってこそ
なのではないでしょうか
下の痛みがあってこそ
そういう構造の中で
表向きはよくなっている
そういう表現になっている感じ。
一般や自由競争は相変わらず
熾烈だと思います。
だからこそ格差が生まれる。
格差が生まれて当然です。
出来る人と出来ない人
出来る会社と出来ない会社
まあもっとも構造変化も
益々起きているわけですから
ついていけないところは
振り落とされてしまう。
仕方ないのかもしれません。



銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)
プロフィール

どうそうば

Author:どうそうば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード